FC2カウンター


プロフィール

ケーちゃんのまま

Author:ケーちゃんのまま
ある日突然オウムを引き取ることになりました。その子は毛引きで、片目が見えなくて、歳がいっている・・
長い間一羽ですごして、それでも人とともに生きることを諦めていない子でした。
突然舞い込んだオウム・ケリーと過ごした2年8ヶ月の記録です。

そしてケリーと一緒に暮らした子、その後に迎えた大鳥2羽
大鳥ちゃんはやっぱりいろいろ事情のある子たちでした。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


最近のトラックバック


カテゴリー


最近のトラックバック


ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとの変化

アオボウシインコの銀河は我が家に来て早2年と8カ月になります

我が家に来るまでは手に止まることができませんでした

何度も噛まれましたが、今では手を出すと反射的に止まろうとして足を出します
ただ、その足を手で支えると・・
「ギャッ」と声を出して威嚇されました

それが最近では少しの時間なら足を握っていても威嚇することもなく
我慢・・うんうん、我慢できるようになりました

ゲージごしなら頭のかきかきも許しますし・・
なによりひとっちの腕にのれるようになったこと
こっちはすんなりとはいきませんが
お互いがおっかなびっくりしながら・・さぐりを入れながら・・というところでしょうか(笑)

ちょっとずつの変化・・
そんなこと2年もたってまだ言ってるの・・と思う方もいるでしょうが
心にトラウマがある子だから
この子たちの心の回復のペースがあるのだと思います

銀河にとって足を握られることを許している今
心の扉がまた少し開いたのかもしれません

何気にしていることを改めて「ん??」って思った時
この子たちの心の成長が本当にうれしく思いました
スポンサーサイト

幸せの感じ方

アオボウシインコの銀河は最近娘にポチ、をしております
娘が
「ぎん、ぎん」と呼ぶと
ぺたぺた呼ばれた娘のほうへ歩いていきます
飛んでいかないのが・・・我が家流(笑)

ポーのように足が速くありませんから
ぺたぺたぺたぺた・・下を向きながらゆっくり、ゆっくり
それでも犬のポチのようにそばによってついていきます

銀河はポーのようにべたなれでもありませんし、今は荒でもありません
つかず・・はなれず・・
独立しているようで、ちゃんと自分を主張できるようになりました

当初、いつまでもケリーのことを思っているから銀河がなつかないのかなぁ~とか
ポーが来てからはポーにばかり目が行くから・・なつかない・・とか思っていましたが
今は今の銀河がすべてで
それはそれなりに毎日をすごしてくれています

きっと銀河の中には銀河の時間の流れがあって
白色オウムに比べるとあっさりしているようですが
彼女なりに今できる精一杯の表現のしかたで愛情や親愛の情を示してくれているのでしょう
先日もある方から「かわいそう」の使い方を間違っている人が多い・・といわれましたが
「しあわせ」という言葉の使い方もいろいろあるのではと思います
ポーの過去のようにおもちゃもご飯もいいものをもらっているけど
ちっとも充実した日々ではなかった子や・・
我が家に来てからのおきちゃんのように
たとえ嘴の先がなくなっても・・
それなりに自分を無くさず、それなりに誇りをもって毎日を送っている子・・

人の「しあわせ」の感じ方もいろいろあるように
この子たちにも「しあわせ」の感じ方がいろいろあっていいもので・・
飼い主の一人合点かもしれませんが
今の銀河はそれなりに「しあわせ」を感じてくれているのかなぁ~と思います。

以前ケリーことをブログで紹介していただいたとき
たまたま検索するとまったく知らないところで論議がおきていました
ずいぶんなことを書いているひともいて・・
悲しく思ったり・・やっぱり独りよがりだったのかなぁ~と思ったり・・
へこむことしきりでしたが
こうして鳥種のまったく違う子たちと暮していると・・
それぞれの感じ方があって当たり前だし・・
一緒に暮しているものとしてこの子たちにできるだけのことをやってあげよう・・と思うこともできました

さて、いつもツンとしていると見られがちな銀河がポチ化しているのもなかなかのもので・・
これからこの子がどうなるのか・・
少し・・いえいえ本当に楽しみです

ただし・・呼ぶとくるのは娘だけ・・
どーして母が呼ぶと来ないのか・・
これには答えてほしいんですけど・・ねぇ~銀河

これでも・・ずいぶん

我が家では定期的に鳥さんを病院に検診に連れて行きますが
かかりつけの先生はとってもやさしくて、ご自身も鳥が大好きに見えます
それはどんなに荒な子でも必ず
「かわいいねえ~、いい子やねえ~」っておっしゃって
そして必ず
臭いを「くんくん」(笑)

我が家ではオカメーズは論外で・・
さくらもべたべた・・
おきちゃんでさえおとなしく
ポーなんて先生をナンパしておまけに受付のお姉さんまでナンパする始末(ーー;)

で・・唯一銀河だけは「こびない、お愛想しない」を貫いて
どんなときでも
「ガルルルルルゥ」という吼え声と
「キキッ」とか「ククッ」という威嚇の声は忘れません

で、ここ最近の診察でも同じで
狭い診察室を逃げて、御用にするのはままで・・(なぜかままのところに逃げてくるんですよねぇ~~)
かわいらしい看護士さんに抱かれても
「ガルルルルルゥ」とか「キキッ」とか恐い声で威嚇して・・

先生には
「本当にいつもごめんなさいねぇ~」と言われる始末
かわいい看護士さんは声には出さないけど口パクで
「ガルルルルゥって・・ガルルルルゥって」って言っているのがわかる・・・

これほど凶暴ぽくって・・こびない子もまぁ~珍しいのかも・・
それでも
「これでもずいぶんおとなしくなったんですよ」というと
「そうよねぇ~でも・・かわいいわぁ~~」と・・(笑)
で・・先生いわく
「さわってあげないとねぇ~~」とおっしゃるので
「この子の前の飼い主さんはさわれなくなってこの子を手放したんですよ・・・だからどんなに嫌がられても・・って思っているんです」というと・・
「そうよねぇ~でも本当にいい子よねぇ~銀河ちゃんは」と(笑)

普通ならここまでやられてまだ言うか・・の世界ですが(爆笑)

以前通っていた近くの病院は受診するたびになにか課題を言われました
食事の改善とか・・肥満の防止・・だったらわかるのですが
「指に止まれるようになりましょう」とか
「噛まないようにしましょう」とか・・
なかなかハムスターやモルモットに課題を言われると・・つらいものがあって・・ねぇ~~

だから今通っている病院もおとなしくなければいやみのひとつでも・・と思っていましたが
いつもいつも言われることは
「いい子やねぇ~~かわいいわぁ~」
そして食事の改善も「できれば、無理をせず・・」と・・
当時シードしか食べなかったケリーにはとってもありがたい言葉で・・

銀河にも、次はおとなしく補ていされるように・・とか
威嚇をしないように・・と課題を言われると本当に飼い主が負担に思いますが、そんなことは一言もおっしゃらずいつもニコニコ迎えてくれます

ポーと違い、見かけおとなしくていい子の銀河ですが・・
いろいろな嫌なことはなかなかハードルが高くて飼い主がまだまだ超えられない部分があります
でもそれをそのまま受け止めてくれて、その上でまだ「かわいい、いい子」といっていただける先生に本当に感謝です。

まっ、わが子は荒だ・・と思っている飼い主さん
見かけおとなしくてもこんなに荒っぽいところがある子もいます
どうぞあきらめないで・・・

そしてポーのように荒に見えるけど
中身は甘えた、さびしがり・・という子もいますから・・・

銀河のおはなし

銀河が我が家にやってきてもうすぐ1年になります。

「噛み癖と絶叫癖があってかまってあげられないから、でもとってもかわいいやつなんです」
というものが元の飼い主さんの手放した理由です。

銀河の元の飼い主さんのお宅は子供さんが4人と犬が4匹いました。

迎えた当初、恐がりで・・人間不信がいっぱいで・・
でも美人でかわいい子だなぁ~と思いました。

今はとってもいい顔つきになって、毎日ポーに押され気味ですが、銀河の居場所をがっちり確保しています。
ポーと銀河はずいぶん性格にちがいがあります。
ポーはずんずん甘えてくるタイプ
銀河はじっと見ているタイプです。
それても小さな小さな声で甘えたり、訴えたりするので聞き逃さないように耳をそばだてている・・つもりです。
先日、ついうとうとしているときに銀河は小さい、ちいさい声で
「ひとちゃん、ひとちゃん、ひとちゃん・・・おかーさん」っておしゃべりの練習をしていました。
声をかけようかなぁ~って思いましたが・・やっぱり止めました。
頑固な銀河のこと、聞いていると知ったら練習を止めてしまうかもしれません。
それでも娘の名前を一生懸命に練習しているのでとってもうれしく思いました。

音楽が好きで、特にクラッシックが好きで、娘が吹くクラリネットに合わせて歌うのが得意です。
月に一度お願いしているクラリネットの先生には
「上手にあわせてうたってくれますねぇ~」と褒められています。

やっぱり今も恐がりで頑固ですが

娘と末永く仲良くやってくれれば・・・と思っています。

ケリーは相談相手も、甘えたのかわいい子も、癒しも全部一羽でやっていました。
でも今は
相談相手やじっと見守っているのは銀河が
甘えたをするのはポー
そして癒してくれるのはオカメーズやさくらやおきちゃんです。

それに我が家の鳥さんのことをじーっと見守ってくれているケリーと通信できるのは
どうやらオカメのピョンと銀河だけなようです。
いつまでも天使1羽と6羽が仲良くすごすことができるように・・と思っています。

さて、銀河は必死です
でもいじめているのではありませんよ



 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。