FC2カウンター


プロフィール

ケーちゃんのまま

Author:ケーちゃんのまま
ある日突然オウムを引き取ることになりました。その子は毛引きで、片目が見えなくて、歳がいっている・・
長い間一羽ですごして、それでも人とともに生きることを諦めていない子でした。
突然舞い込んだオウム・ケリーと過ごした2年8ヶ月の記録です。

そしてケリーと一緒に暮らした子、その後に迎えた大鳥2羽
大鳥ちゃんはやっぱりいろいろ事情のある子たちでした。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


最近のトラックバック


カテゴリー


最近のトラックバック


ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご報告

まず、いいご報告です。

キバタンのことでは皆さんに怒って頂いたり、心配していただいたりありがとうございました。
この子は何とか見ず知らずの方のところへ行くことを免れました。

レスキューされた方が取り戻しに成功しました。
ただ、いくばくかの対価は必要でした。

で・・この子はどこへ行くか・・
それはまだまだわかりません。
今は元の方に所有権が移ったとということだけです。
ただ、このキバタンのことを考えて皆さんが動いています。
どうなったか、どこへ行くのか・・またまたここでご紹介したいと思います。

キバタンはまだあるショップにおります。
大きな声でわめき散らしているそうです。
ショップのオーナーが早く引き取りに来て欲しいと懇願しているそうです。
もう・・・そう・・もう一つ目のばちが当たったようです。

今回私は何もできませんでした。
ここで、このブログで愚痴ることしか・・・
でももう一度皆さんに考えて欲しかったんです。
生き物の命はそんなに軽いものなのかどうか・・・
そして本当に大切に思っているパートナーを仕方なく手放すとき・・
どれだけ悲しい思いをしているか・・
ケリーの元親さんでさえケリーのことを心配されて、そしてしばらくはずいぶん寂しい思いをされたそうです。
ましてや、ちゃとしたショップの方々、そして一生懸命育てていらっしゃるブリーダーの方々は本当に腹立たしい思いでごらんになったのではないかと思っています。

また反対にこんなことをしていてもきりがないのではないか・・と思われた方もいらっしゃると思います。

実はケリーを引き取ってあまりの声の大きさと、何を求めいているかよくわからなかったとき、私は幾度も幾度も関東にある鳥の保護施設に送ろうと考えました。
我が家にいるよりずーっと幸せなのではないか・・と
でもそこの写真を見る限り・・どの子も飛べるんです。
ケリーは本当に飛べない子でした。
自分で羽をちぎりきって・・50cmほどしか浮かない子でした。
だから・・思いとどまったんです。
もう少し、もう少ししたら・・もうちょっとしたら・・と・・
そのうち本当に穏やかな子になってきました。
顔つきがかわり、羽のつやがかわり・・おなかや背中は一向に生えてきませんでしたが、それなりに満足そうな顔を見せてくれるようになったんです。

どんなかわいい子でも一緒に暮らしていくことはたやすいことではないような気がします。
でも・・だから喜びも大きいのでは・・
だから責任を持ってあげてほしい・・・
そして・・少しでいいですから寄り添ってあげてほしい・・ととっても思いました。

この子に関しては何か情報が入りましたらまたご報告させていただきます。
スポンサーサイト

そして・・あの子は

そのキバタンはあるところでレスキューされた子です。
おなかはつるつるで・・
それでも人懐っこくて・・
でも大声で自分を主張して・・

レスキューされた方はこのキバタンのために一生懸命いい里親さんを探しました。
何通も何通もメールの交換をして
今の状態を知らせてあげて・・・

そして里子にもらわれていった先で・・
やっぱり・・嫌われました。
声が大きい、噛みつく・・
最初は熱心だった里親さんも、今では「見たくもないし・・かえって欲しくもない」って
そして
「扉をあけたら逃げていった」って

でもこの子はあるところで販売目的で売られていました。
みんながこの子のために一生懸命になっていますが・・
つけてあった足環も取られて・・・
絶対にレスキューしたキバタンであるという客観的な確証がありません。

私もある方から写真を転送で見せてもらいましたが
狭いゲージで呼び続けているだろうことが推測されるような・・そんな写真でした。
毛びきは以前レスキューされたときに見せてもらったよりずーつとひどくなっているように感じました。

皆さん、ご承知のようにケリーはこの子よりずっとずーっと長い間、ずっとずーっと一羽で過ごして・・
皆さんから「なんてひどい飼い主だ、なんてかわいそうな子だ」と・・
でもひょっとしてケリーのほうが手から手へ、欲から欲へ振り回されなかっただけずっとずーーっと幸せだったかもしれません。

この子がどうなるか・・私には本当にわかりません。
でも今もレスキューされた方やそれを支持されている方々の努力は続いています。
このまままったく知らない人のところへ行くのか・・私にはわからない

でも祈ってあげてください。
この子に幸せが来るように・・
そしてもう一度考えてください。
今回のことで私は人間とは時として猛獣より残酷になれることが身にしみてわかりました。
人以外(いえ人に向かうときもあります)にそんなに残酷になっていいんですか?
毛引きとは一種の鳥の精神病、神経症だと私は思います。
そんな病気を持っている子を欲のために右に左に振り回していいんですか?

昔祖母に言われたことがあります。
「欲の皮が突っ張りすぎると神さんのばちがあたるねんでぇ~」
この子を振り回した人たちはばちが当たるときが来るんでしょうか・・・

そしてこの子はどうなるんでしょうか・・・
優しさを持つことはそんなに難しいことでしょうか

そして・・・もう一度伝えてください、そして考えてください

つたない日記を読んでくださっている皆さんへ
いつもいつもありがとうございます。

それにキバタンの件ではいろいろご意見をいただきました。
まだあの子のことは・・現在進行中です。
どうなるか・・またご報告したいと思います。

もう一度皆さんへ
もう一度伝えてください、そして考えてください。
命というのはそんなに軽いものなのでしょうか・・
動物だから・・虫だから・・そんなに軽く扱ってもいいんでしょうか
そしてそんなに簡単にいらない、飼えないを決めてもいいんでしょうか

迎える前に、もっともっと勉強して・・
もっともっと相談して・・・
一生懸命考えてあげないといけないのではないでしょうか

ご承知のようにケリーは毛引きで片目が見えない子でした。
私も最初は軽い気持ちで引き取りました。
でも日々を重ねるうちにこの子を命の守るのにはどうしたらいいか・・
飼育書、インターネット、ショップの方々
いろんなところで情報を集めたり、聞いたり、教えてもらったりしました。

命を預かる
一緒に暮らすことはもっともっと責任の重いものではないでしょうか

もし、皆さんの周りで気軽に「鳥でも飼おうか、手がかからないし」って言葉を聴いたときには
ケリーのお話をしてあげてください。
そして何の経験もなく
「大型鳥がほしいなあ~」って聞かれたら・・
ケリーの飼い主が大変苦労したことを教えてあげてください。
大変な覚悟と決心がいることを
そして大変な忍耐と犠牲がいることを

でもその対価は・・
人が持ち切れないほどのあふれるほど無償の愛が・・
絶対の信頼が、一生のパートナーが得られることも伝えてください。

もう一度伝えてください
ケリーのことを・・
そしてもう一度考えてください
命って・・そんなに軽いものですか?


追加
特定の新聞の名前を出すのは気が引けますが・・
もしごらんになられる方は今日の毎日新聞の家庭欄(くらしナビ)に連載されている
「君と一緒に生きよう」をご覧ください。
犬のお話ですがすべてのペットに共通することだと思います。

悲しいです・・

今日はグチです。
でもとっても悲しいです。

絶叫するって・・
あまりに絶叫するので耳が悪くなった・・って

噛まれたって・・
そして
ゲージから逃げたって・・
もう帰ってきて欲しいくないって・・

叫ばないオウムはいない
噛まないオウムはいない

銀河にも何度もなんども10本の指、手の甲、手のひら・・噛まれてないところなんて・・ない

いい子にするには・・
「寝食をともにして」
お互い、鳴いたり、泣いたり・・笑ったり、撫ぜたり・・怒ったり、叱ったり・・
お互いの呼吸を感じて・・
そしてお互いを理解しあって・・長い時間をかけて・・家族になれるのに・・

オウムを飼おうって思ったら・・
子どもが一人増える・・
それぐらいの覚悟は必要で・・
でも・・だから・・本当の一生のパートナーになれるのに・・

あの子のために何もできない自分がくやしい・・
あの時手を差し出さなかったのが・・・
とってもやるせない気持ち・・

幸せに、幸せに・・
ケリー・・あの子に幸せをあげて・・お願いだから・・
あの子のそばに・・いてあげて・・少しでいいから・・
幸せが来るように・・・

半年がすぎて・・・

ケリーが逝ってから半年がすぎました。
その間にコザクラのさくらが来て・・
銀河がきて・・
急に我が家はにぎやかになりました。
でもけっしてケリーのことを忘れたわけではないんです。

そして・・昨日少し悲しいことを知らされました。
ちょうど銀河と同時期に迎える気持ちはないかと聞かれた子です。
境遇もケリーと似ていて、そのときの状態もケリーと同じような感じに見えました。
でも他に良い方が見つかってこの春その方のところへ引き取られました。

幸せになっているかなあ~って時々思い出しては・・
その子はレスキューされた子です。
で、そのレスキューされた方からある日メールが入って・・
「鳴き声が大きくて困っている・・警察も来たことがある
ケリーちゃんはどうだったのか・・」って聞かれました。
できる限りのことをお伝えして、引き取られたご本人から連絡をいただければ・・と

で、そのレスキューされた方から昨日その子はまた別のおうちに連れて行かれたことを知らされました。

オウムや大型インコは声が大きいです。
実際銀河も2人の里親候補の方に断られて家にやってきました。
特に白色は寂しがりやです。
で・・心にトラウマを持っている子は余計不安感がつよく一緒にいられなければ叫び続けることはしょっちゅうです。

で・・ショップから購入しても銀河のようにあまりかまってもらえないとだいたい10年前後で反抗期がやってくるそうです。
大声の呼び鳴き、噛みつき、そして里子・・
これをごらんになられている方々にもう一度お願いします。
大型インコやオウムは犬や猫より飼育が難しいこともあります。
でも子どものようにその子のことを見てあげると一生涯の大切なパートナーになってくれます。
だから真剣に叱らないといけないとこもあります。
その子のことをずーっと見てあげないといけないときもあります。

私はケリーをひょんなことからお迎えしました。
大声に悩んだこともありますし、鳥の保護施設に預けようと考えたこともあります。
でも時がたつうちにずっと、ずーっとこの子と一緒にいたいと心の底から思ったのも事実です。

どうぞ生半可な気持ちで飼わないでください。
もう二度とケリーのような子を見るのは真っ平です。
二度とケリーのような子を出さないでください。

私は今この子をどうにかできないか真剣に考えています。
そしてケリーに力を貸して欲しいって祈っています。

プレゼント

ケリーにお洋服を着せた理由
それは「寒いから」です。
風が当たると夏でも震えているケリーには冬の寒さはこたえます。
で、いろいろ考えてニットで筒状に編んで着せました。

で、ネットでお知り合いになった方々からケリーにピンクの素敵なお洋服をいただきました。

でもいただいてから・・
吐き戻しをしたり・・
卵を産んだりでなかなかお召しかえができません。

やっとチャレンジしましたが・・
どーしても嘴が入らない(>_<)
たてにしても・・・横にしても・・斜めにしても・・
で、
無理やり突っ込んで・・危うくままの指が一本なくなりそうでした。
あんまり大きな声だったので・・
ピョン(オカメ)が止まり木から落ちたり・・(>_<)

逃げるし、走るし(珍しいことです)・・・
ちびたちは騒ぐし・・・
しばし我が家はパニック状態・・
で、このままおいておいても仕方ないので、肩紐をゴムに変えました。

ままが少し無茶したよねぇ~ごめんねっ^_^;
でもいただいたそのままを着せたかったんだぁ~
だから下嘴「むぎゅう」ってもったんだぁ~
でもあんなにがーがー怒ることないじゃん(>_<)
走って逃げることないじゃん(>_<)
ごめんよ~、ケリーちゃん(^_-)-☆

写真は肩紐をゴムに付け替えたお洋服です
407413433_125[1]


ケリーはおとなしい子でした
で・・結構私も無茶をしました。
でもこのときはさすがに無茶をしすぎて・・(苦笑)
しっかりケリーに叱られました。(笑)
それでもすぐに許してくれて甘えてくれるとってもいい子でした。

どっちかにしてぇ~~

レディーケリーはセーターを気に入ってくれました。
でも、「どっちかにしてぇ~~」

そうカラーかセーターか・・
これは難しい問題・・・

でもくしゃみをしているレディーのためにカラーをはずしました。

首が「すーすー」するようですが・・・
  (ここら辺がちょっとおばちゃん 笑)

とりあえず脱ぐこともなく

次は桜色にしましょう


オウムとはとってもきような鳥さんです。
嘴と足を使って上手に はずす、壊す、ばらばらにする(笑)
やろうと思ったことは最後まで絶対やり遂げる(笑)
だからセーターを脱ごうと思ったら・・絶対脱ぎます。
でも自分からびりびりにして脱がなかったのは・・やっぱり暖かかったのかも・・
本当のところは・・ケリーしかわかりませんけどねぇ~
254534132_187[1]

レディーケリー専属マダム・ままの新作発表

さて、ケリーはどうしてケリー専用のお洋服を着ることになったのか??
そのお話です。

マダム・ままの新作です。
写真は着心地を確かめているレディー・ケリー

今度は背中は尾羽まで、お腹は足の少し下まで
すっぽり隠れるタイプで・・

脇は首だけ閉じて、その下はマジックテープと紐でゆったりと

もし、レディーケリーがお気に召すのなら次はこの形で
 桜色や 虹色や 水色や もみじのようなグランでーションで・・

でも白は・・・
白は自前でお願いしたいんですが・・・・
323759209_146[1]


依頼主はレディーケリーのお家のお父さん
優しいお父さんはレディーのおなかがつるっぴんなのをいつも気にしていました。
そして
「このおなかの隠れるのをひとつ・・・」ってマダム・ままに依頼
思考錯誤の末とりあえず今のところこの形に決まりました。
さて・・どうかな??

一番強いのは・・・

笑いながら読んでください

ある日の朝・・ヨッシー(次男)の当番週
朝3時30分に起きました。
で、主人が
「大丈夫・・・」

私「うん・・・頭痛いし(風邪ひいた・・)、手痛いし(左手の親指の筋違えた・・)、顔悪いし(ジョーク)・・・」

主人「うん、くちゃくちゃや・・・」 (髪の毛が・・・といいたかったそうですが・・)

パチン・・

私「なんぼなんでも朝からそんな言い方ないやろ!!」
主人は朝っぱらからほっぺたしばかれました・・・ (笑)

そのときゲージの中で起きていたケリーは・・
がちゃんがちゃんいわせていたのを「ぴたっ」ととめて・・
その後とっても静かに・・・

その後おきなもピョンもままの顔を伺うように・・・

挙句の果てにケリーはひとっちに語っていました。
「くーっ、うーん、くーっ」って・・

子ども達にこの話をすると大笑い・・・

そやかてねぇ~~
ひとっちから「あんまり すねんと・・」と言われましたが・・
「もーええねん、かあちゃん女捨てるし・・」

世の男性の皆さん、関西の女性と結婚されるんであればどんなに朝早くてもジョークにはジョークで返さないと・・
それができなければ・・・うまく口ごもってごまかすことです(笑)

で・・我が家で一番強いのは・・・
鳥さんたちが証明済みです。(笑)

そして我が家で一番危機管理のできているのは??
もちろん・・もうわかりますよねぇ~(笑)

獲物はなに??

あんたぁ~なんか考えてるやろぅ~

あんたが「うきうきダンス」しだすとろくなことがないねんからぁ~

ほらほら・・

こら、こらこらっ

ズボン噛むのんやめなさい!!

うきうきダンスとは上下にリズムを取りながら左右に歩くことです。
今日の獲物はズボンのすそ

でもままもこちら側からカメラを持って今日の獲物(面白写真)を狙っています。
ズボンのすそにぶら下がってくれたらなぁ~・・なんて・・
う・・・ぅ・・ざんねん~~~っ・・
444499197_233[1]

いたずらのやりすぎには・・・

いくら鳥柄がよくても・・やっぱりいたずらはします。

ままに「でていけぇ~~」と叱られたケリー
えっ、原因は・・
ままの大切なものを齧ったから・・・

壁を齧っても、床を齧っても、柱を齧っても、コンクリートを齧っても100円ショップのプラスチック板で何とかカバーできます。
でもこれだけは・・
警告はいままでに10回以上・・ついに嘴の型をつけるほど
もう~~ほんまにぃ~~
「もう入って込んでええぇ~、野良オウムでもしぃ~」
とベランダにほりだすこと10回以上
その度に走って戻ってきて手に顔を擦り付けて許しを・・
それでもゆるせへんでぇ~
主人と娘のとりなしでやっとお家に入れてもらいましたが、あぶらむし(ゴキブリのことですねぇ~)の横にらみのような目でにらんでいるままにはどーも近寄り難いようでした。

その反動か、翌日はままの肩からがんとして離れない(苦笑)
「真剣にやばい」と思っているのか・・

えっ、齧ったもの・・
ままの大切にしてるかばんのもち手・・・
3つも嘴の型がついたあぁぁ~~P1000730.jpg


ああ~~もうこんないたずらしてくれないなぁ~って思っていたら・・
アオボウシの銀河は座布団カバーに穴を開けていました(笑)
慰めてくれた??
それとも・・・・めざめた??(笑)

そんな顔・・せんといてぇ~

そんな顔・・せんといてぇ~
なぁ~おかーちゃん・・

そやからぁ~悪かったって・・
ひとっちがいいつけたん?
お家の新聞びりびりにしたん・・・・

おとーちゃんがいいつけたん?
台所のジャガイモかじったん・・・

おかーちゃんみつけたん?
缶ジュースの箱びりびりにしたん・・

なっ、なっ・・・
ごめんやてぇ~
そんな顔せんといてぇ~なぁ~

っていろんなことやってました(笑)
叱ると
「叱られたぁ~」って顔して少し・・すこーしだけしょぼーんとしていました。
で・・静かにしてますが・・それがくせもの
しずかにしているときほど恐いものはありません。

今いる5羽のうちで激しいいたずらをする子はいまのところいないですが・・
それでも「パッ」と見て
「サッ」と視線をそらすヤツは・・・要注意です(笑)
CIMG0069.jpg


飼いならされていったのは

よく皆さんにケリーのことで褒めていただいています。
でもどうぞこの動画をご覧ください。

これは今日のアオボウシの銀河の水浴び風景


完全にスイッチが入ってしまって(苦笑)
この調子で500mlの霧吹き3杯分の水浴びをさせられました。

よく「ホースにシャワーをつけて・・」ってアドバイスをいただくのですが、ホース、じょろ、お風呂のシャワー・・
どれもケリーのときにお試し済み
ケリーに一番優しくて、たいして嫌がらなくって、無事に水浴びが終わるのがこの方法だったんです。
もちろん、もっと巨大な霧吹きで空気を圧縮させて水が吹き出るものもありますが・・
これは昨年の夏ケリーに試して・・・かみ殺されそうになりました(苦笑)

ケリーを迎えた当初、大声で雄たけびをあげているのをち見てどうやったらおとなしくなるか一生懸命考えて、いろんな方のホームページにお邪魔して
「外に出しているんだって」とか「頭掻いたり、ご飯を手からあげたりするんだって」ってわかってきて、そのときの経験が銀河にもすごく役立っています。

だから・・そうだから私達がケリーを飼っていた・・のではなく・・
ケリーが私達家族を飼いならしていた・・のではないかと・・(笑)

自分が暮らしやすいように大声を上げて威嚇して(笑)考えさせて、実行させる・・
とまぁ~こんな風に思います。

今頃どうしてこんなことを・・って思われるかも
それは銀河が水浴び嫌いと聞いていたから・・
水浴びをするごとに噛み方がきつくなる・・と前の元親さんから聞いていました。

でも我が家は我が家のやり方で・・
500の小さな霧吹きで最初はおちびちゃんたちの水浴びの水がかかったようなところから・・

そして今日、ついに銀河にスイッチが・・禁断のスイッチ??(笑)
ある方のボウシインコは1時間以上もお風呂でシャワータイムをするそうですが・・

1.5ℓの霧吹きも結構きついですよ(爆笑)
もちろん今日は5羽そろいぶみだったので、あわせて2ℓ以上の水が・・

それでもこのやり方を変えようとは思っていません。
これもケリーが残してくれたもの・・
「これだったら水嫌いな子でも我慢できるわよ」って言われているような・・
そう・・ケリーに仕込まれた技術の一つですから(笑)

バタン  バタン・・・ドスン

あっ、あたしケリー・・
最近さぁ~ひとっち帰りがおそいのよねぇ~
で、まだかなぁ~とかぁ~大丈夫かなぁ~とか心配だから階段の上からのぞいてたの・・

そしたら・・のぞきすぎたのかなぁ~・・・
ふわって体が浮くから・・羽広げてぇ~
「あっとべるんだぁ~」って思ったらぁ~・・・
ドスン・・・って
あのねっ、いいわけじゃあ無いけどあたしは飛べるのよ
でも自分で羽ちぎったから・・そりゃあいろいろ事情があって・・
うるさいわねぇ~だから階段からおちたのよぉ~・・・鳥なのに・・・そうよっ、階段の下までねっ
でもねっ、ままもおとーさんもすぐに迎えに来てくれて・・
ままなんか羽広げたり足持ったりしてあっちこっち撫ぜてくれてぇ~
おまけにひとっちにも心配させちゃってぇ~

鳥さんの飼い主さん、皆さんの鳥さんに言っておいてねっ
「羽を齧りすぎたら・・階段から落ちてあぶないよ」って
でもあたしがどーやって落ちたかは・・いわないでねぇ~


ニュースを見ている主人に台所から「ケーちゃんは?」ってきいたとたんこの騒ぎです(笑)
本当にびっくりしました。鳥さんが階段から「落ちる」なんて・・
このときは怪我もなく大丈夫でしたが・・でもねぇ~(笑)

今いる5羽の子たちはもちろん全員飛べます(笑)
アオボウシの銀河も我が家に来て3ヶ月、何とか羽の力を取り戻しました。
でもこの子が飛ぶと・・周りのものみーーーんな飛んでしまって・・
だからケリーがもし飛べていたら・・
きっとお部屋の中は大変な事になっていたでしょう(笑)
406860525_166[1]


複雑なオウム心

あたし、ケリー・・
最近不満やねん・・

えっ、なんでって??
そやかてぇ~ひとっち「お勉強・・」って帰るの遅いしぃ、また夜出かけるし・・

ヨッシーなかなかかえってけーへんし・・・

いっつもいっつもおかーさんとおとーさんだけやねん・・・

それに・・あたし・・おにーちゃんきらいやしぃ~
おにーちゃんもあたしのこと好きちゃうしぃ~

「はよかえってこーい、はよかえってこーい」ってタンボールちぎるがついついおおなるわぁ~
今日ははやいかなぁ~


ひとっち(末っ子の娘です)は中学生になって朝は早くて帰りも遅くなりました。
で、塾もあるので夕食を食べたら又出かけて夜いない日があります。
それがとっても不満なケリー・・
それにケリーは長男のことがあまり好きではありませんでした。
なぜか??  なぜでしょうねぇ~(笑)
主人には「前のお家よりましやろう?」といわれていますが・・
そういうものでもないらしい・・です(笑)
好きな人とはずーっと一緒にいたい・・複雑なオウム心です。

ケリーが逝ってしまったあと「もっと一緒にいてあげればよかった」ってみんなが後悔しました。
ケリーにそんなに好きな人達ができた・・そのことを喜んであげようと今は思います。
CIMG0014.jpg

愛情深いのも・・・

ケリーはとっても愛情の深い子でした。
私達家族にいつもいつも無償の愛を注いでくれました。
でも時には・・これが・・

ケリーは私が美容院に行くのが嫌いでした。
美容院に行った日はいつも肩までよじ登ってきて丁寧に髪の毛を毛づくろいばりに一生懸命やってくれました。
ただねぇ~髪の毛・・いろんものをぬっていますしねぇ~(笑)
せっかくきれいにしてもらつたのに・・(笑)

そして主人には・・
ひげの伸びたのを・・抜くんです(爆笑)
それも一本ずつ
主人が肩にケリーを乗せてテレビや新聞を見ているとぉ~突然「いたーーい」って
それはまるで「あたしが抜いてあげるから・・心配ない、心配ない」って感じで・・
これほどまで愛情深いとねぇ~(笑)
294270611_157[1]


こっちはコザクラのさくらのお話
次男のヨッシーがお手伝いをしている牧場からえんどう豆をいっぱいいただいてきました。

もうからに実が「ぱんぱん」に詰まっている(*^_^*)
スーパーの袋にいっぱいで・・・
さっそく剥いていましたが・・
豆がぱんぱんの大粒なら・・
出てくるむ○さんもジャンボくんで・・
それを・・・放鳥していたさくらが・・さくらが・・
ついばんで・・半分にちぎって・・たべたぁ~~(-"-)

で・・で・・残った半分を・・ままに・・口移しで・・くれようと・・

いーーーやーーーー(爆笑)

手でぶったたきそうになりましたが・・
そこは・・ほれ・・・寸前に理性が(苦笑)

「ちゃくらぁ~ おかーちゃんいらんでぇ~」って拒否すると・・
「おいちーのにぃ~  ふーーーん」って感じで・・
また・・たべたぁ~(苦笑)
それを見ていたオカメのぴょんが・・探しにくるかぁ~
実はピョンは前科もちで
以前青虫を食べているんです・・ちっちゃいのですが・・

さくら・・しばらくかーちゃんの顔の近くにとまらんといてぇ~

その・・その・・嘴で食べたんやろう・・
せめて・・水であらってきてぇ~~~さくらぁ~~

とまぁ~さすがラブバード(笑)
さくらは一羽の放鳥だったら私にまとわりついています。
さくらの体重はケリーの1/10
でも愛情はケリーと同じぐらい
うれしいんですが・・・青虫まではねぇ~
CIMG0012.jpg

この子はケリーが逝ってしまってから生まれた子です。
ネットの写真をみて里親さんを募集していたので一発で決めました。
そして里親さんのお家にお邪魔してまたまた一発でつれて帰ってきました。
きっと向こうでケリーに「あんたがいきぃ~おかーさん寂しがってるねん、おねがいやでーっ」っていわれたのかも・・・
かわいい、かわいい・・・悪がきさくら・・です(爆笑)

箱貧乏とゴムボール貧乏

オウムのちぎり方って半端じゃあありません。
写真のようになるのもほんの30分ほどです。

ケリーのただいまのブームは「箱ちぎり」

もちろんダンボール系の箱でなくてはだめなので・・・
ちょうどいい大きさの箱を求めて・・

一生懸命ちぎって・・・かいて・・・
で、次の日にはまた片付けられちゃってます。

えっ、次の日まで置いておくのかって?
だって寝ているときに片付けないと噛まれちゃいます(苦笑)

写真は棚の一番したをケリーにあげました。
ここで日がな一日ちぎったり、掻き出したり、入れたり、のぞいたり・・と忙しくお仕事しています。

そう・・まさに寝食忘れて・・
一生懸命すぎて箱はすぐになくなっちゃいます。
だからままは「箱貧乏」
今日もケリーのおめがねにかなう箱を求めてスーパーめぐりです
473842016_174[1]


アオボウシの銀河のお気に入りはゴムを紐のようにして丸く編んだスーパーボール
これを無心にちぎっています。
最初は1個を3日ほどかけてちぎっていましたが・・
今ではたった1時間もあれば・・・
これって100均ショップで2個100円ですが・・
最近はどこを回っても在庫がすくない(ーー;)
うーんいよいよゴムボール貧乏になるのも近いかも~~~

あっ・・それと・・ケリーが使っていた棚は今もとの「棚」として使っています。
鳥さんの餌やそのたもろもろ入れていますが
銀河がほしがったら・・開けてあげてもいいんです。
でも・・床を歩くのがいまいち恐い銀河
いつほしがるかなぁ~

♪おかまが・・こーろんだぁ~♪??

みなさん「♪おはながわーらった」って童謡ごぞんじですか?
ご存知の方はその節で・・
「♪おーかまがこーろんだ、おーかまがこーろんだ
  (あと2回繰り返し)
 みーんなぶっとんだぁ、いーちどにとびたったぁ♪」

台所に洗って伏せてあった電気がまの中身に止まろうとして落としたのはおきちゃん・・
「どんがらがん!!」って大きな音がして・・
一番パニックになっていたのが・・おきちゃん・・
ピョンもケリーもびっくりしてケリーなんて羽半分広げて走り回っていましたが・・・
リビング10回ぐらい飛び回って心臓破裂しそうになっていたのは・・おきちゃん
あれから台所にはベールがかかっているように飛んで行きません(笑)

我が家で一番甘えたは・・ケリー・・
 いえ隠れ甘えたは・・おきちゃん
我が家で一番びびりは・・ぴょん・・
 いえ隠れびびりは・・・おきちゃん

強がり言って・・じゃりんこ達の憧れの鳥さん・・
孤高のおきなですが・・
実は我が家一番の甘えた、さびしがりや、びびり・・のようです。

時間が来ると一番に外にでたい(ゲージの扉がちゃがちゃ言わせます)
自分だけ手からおいしい物もらいたい・・
かきかきも決まった方向から
 (右のほっぺからかいて、頭、で左のほっぺをかかないと噛まれます、それもままの右手の人差し指と決まっています。)
新しいおもちゃは・・ほしいけどなかなかそばによれない・・
で、自分以外にままが最初に話しかけると・・
「おきちゃん、おきちゃん、おきちゃん、キーキー」と邪魔をする。

鳥さんの甘え方はそれぞれです。
すぐに態度に出せる子・・
出したいけど・・出せない子・・
そして・・自分の中に閉じこもっている子・・

ケリーはどんどん出せる子でした。
で、おきちゃんは??
そう・・あまり出せない子、どちらかというと閉じこもり派(笑)
それでもそんな子が少しずつ心を開いてくれるのが・・この子たちと暮らしている一番の醍醐味かもわかりません。
143210696_27[1]

足にあなあいたぁ~(-"-)

我が家にはリアルなオラウータンのぬいぐるみがあります。
それをケリーは大嫌いでした。

ある日オラウータンのぬいぐるみをベランダに干していました。

鳥さん達は水浴び&日向ぼっこ・・

ちょうど目につかないところだったので・・そのままにしていたぬいぐるみ・・

でも風が吹いて・・・運悪くケリーの真上に・・

突然オラウータンが降ってきたケリーはもちろんもんどりうってびっくりしました。

で、仰向けにひっくり返っているところを助けようとしたままの足を嘴でつかんで自力で逃げようと・・・

運悪く生足だったままの足の親指は三角パンチをうったように・・穴が・・・

すぐにばんそうこで引っ付けて包帯を巻いたので出血も少なくって、少し痛いだけですみましたが・・・

今日お風呂はいれるかしら??

三角パンチの嘴・・・恐るべし・・


アオボウシの銀河も噛み癖があります。
それでもずいぶんおとなしくなって迎えた当初10本の指にいつもついていた傷は
今は一つもありません。
でもこの銀河・・男嫌い・・・のような・・・(笑)
主人、長男、次男・・
「いっぺんかませぇ~」って目をしてかかっていきます(笑)
その都度叱ったり、主人にはわざとおいしい物を手から渡してもらったり、主人の腕に乗せたりしていますが・・・まあ~主人には少しましかなあ~(笑)
えっ、子供たちには??
努力もしていません(苦笑)

えっ、娘のことですか??
ケリーと一緒・・優しい、やさしい目で見ていてくれてます・・・が・・まだ自分から進んでぇ~とはいかないようですよ(笑)
CIMG0019.jpg

水浴び

ケリーは水浴びがあまり好きではありませんでした。
つれてきた当初
本当に臭くて、臭くて・・
3日にあげず水浴びをさせましたが、それでも匂いが取れませんでした。
そのときに一番困ったこと・・
それは水をかけると・・・震えるんです。
本当に「ぶるぶる・・ぶるぶる・・」って感じで(苦笑)
真夏でも・・やっぱり震えるんです・・・

で、小さい子をビニールプールに入れるように
バケツに水を入れて日向水にしても・・・やっぱり震えるんです。

「毛引きには水浴びがいいです」って書かれていますけど・・震える子にねぇ~(笑)
でもその後の日向ぼっこはとっても気持ちよさそうなので
水浴びをさせた後すぐにタオルで拭いてあげて日光浴をさせていました。

だから・・大型鳥さんが喜んで水浴びをするなんて
よそのお宅の鳥さんのお話とばっかり・・

動画は銀河の水浴びです。


喜んでいるようなんですよねぇ~(笑)

よく「見習い」っていいますが我が家はちいさい鳥さんに助けてもらっています。
ケリーもセキセイのチュンコちゃんにいろんなことを教わっていたようですが
銀河も水浴びをオキナインコやオカメたちから教わったようです。

コザクラのさくらなんて、自分がかけてもらってから銀河のしぶきで2度楽しんでいました。
今年の夏は楽しくなりそうです・・・

ただ・・2リットルの水かけ・・
私の手が腱鞘炎にならなければ・・・いいですが・・

利害が一致したその後は

利害が一致してステップアップでどこにでも止まれるようになったケリー
結構荒業をしてくれます。

娘の右手の親指から左手の人差し指にうつって、腕を登って肩に止まって、方向転換して背中から降りてきた(ー_ー)!!
(背中の弱い娘は狂い死にしそうなほど笑っていました)

で、じゃあどうなのか・・
なんにも変わっていません。
でも表情がとっても柔らかくなりました。
「これ離れたら一生誰にもつかまれないかもしれない」って感じがなくなりました。
毛引きで自分の羽まで齧っているケリーは飛べません
でも歩くことができるようになって、床をぺたぺた歩いて移動してます。
どこかに止まると・・
「一緒に行く?」って聞かれて、足を「とんとん」って2回たたいたら自分で選択して(こないときもあるんです)とまってきます。
手にとまってても「ここでまってて」って待てるようになりました。
相変わらずわがままで自分でこれるのにずーっと呼び鳴きしていたりしますが、表情はずーっとずーっとやわらかく・・
そしてやわらかくなった表情と比例するように換羽した羽はつやつやしてきました。
まだまだ体は丸裸状態ですが精神状態はずーっとずーっとよくなってきたようです。

飼い主とペット・・
いえいえ我が家はお互いが必要だから
だから共同生活です(笑)
254534132_187[1]


アオボウシの銀河は??
銀河はまだまだ修行中
でも2ヶ月半でずいぶんかわいい顔になりました。
ゲージにとまって覗き込むようにもなりました。
本当はケリーのようにいつもゲージを開けっ放しにしておいてあげたいのですが・・
銀河はケリーより超恐がり(笑)
ゲージの扉が「すーっ」って開くと・・むちゃくちゃあせるんです(苦笑)
それで開けっ放しはもう少しおあずけ
それでも家にいるときはなるべくゲージの外で一緒にいるようにしています。
ケリーのように床をぺたぺた歩いて散歩も始まりました。

ケリーのように穏やかないい顔をしたインコになってくれるでしょうか

かゆいところに手がとどく

ステップアップって言葉もケリーを迎えてから知りました。
ケリーは半荒れ鳥に近かかったでしょう。
迎えた当初は「おいで」って言っても腕にも止まれませんでした。
とにかく「ここっ」って決めたら必死にしがみつく・・
で足を「ぎゅーっ」と握って・・離さない(笑)

その足の指を一本一本ほぐしてあげて、離させて、別なところへ止まらせていました。

そのままだったのか?
いえいえ、宅急便が来て一緒に出ると鉛筆を持つ親指に止まります。
で、荷物を受け取った親指に止まってお菓子であろう箱を嘴でコンコンたたきながらおうちに入っていきます。
はいはい、もちろんその姿、宅急便のお兄さんはずーっとあっけにとられてみています(笑)

これは「訓練した」んではなく「利害の一致」です。
ずーっと一緒にいたいケリーの利害とずーっと鳴かれるのが困るままの利害の一致・・・
でもどこにでも止まれるようになってケリーの寂しさも少し解消してきたようです。

で、ケリーはかゆくないところでも・・さわりまくってほしかった(笑)
もうみーんなどこもかしこもさわってもらってぇ~抱っこしてもらってぇ~ずーっと一緒にいるのが満足(笑)

で、オカメのピーチの場合は
カキカキしてもらっている指にかゆいところを持って行く(笑)
これで満足しています。

次はかゆいけれど手が届いて欲しくないのは・・
アオボウシの銀河・・
とにかくさわられるのがいまいちいや!!(ーー;)
なるべくなら・・こないで!!(笑)
それでも妥協して・・利害の一致
かきかきしたいままとおいしい物がほしい銀河
両方とも何か我慢しないと・・・
CIMG0024.jpg

ケリーが逝ってしまってから半年
久々の大型を肩にのせました。
初肩のせ(笑)
かゆいところに手が届いていますが、掻かせてくれない
ツーカーの関係になるのにはもう少し時間がかかるようです。
 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。