FC2カウンター


プロフィール

ケーちゃんのまま

Author:ケーちゃんのまま
ある日突然オウムを引き取ることになりました。その子は毛引きで、片目が見えなくて、歳がいっている・・
長い間一羽ですごして、それでも人とともに生きることを諦めていない子でした。
突然舞い込んだオウム・ケリーと過ごした2年8ヶ月の記録です。

そしてケリーと一緒に暮らした子、その後に迎えた大鳥2羽
大鳥ちゃんはやっぱりいろいろ事情のある子たちでした。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


最近のトラックバック


カテゴリー


最近のトラックバック


ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何でもいいから・・・



足でもいいから・・・かいてぇ~~

ってちょーっと微妙かも・・・

あるときは犬のように

あるときは猫のように

甘えます。


何か通じるものを感じるようになってきました。
ずいぶんおとなしくなっただけでなく・・・
なんとなく・・何かを感じる

この子を理解してあげようって思ってきましたが・・
やっぱり一方通行ではなく
お互い・・何かを感じなくては・・
そう思うこのごろです。
スポンサーサイト

オウムって・・・

オウムってすごいなって思います・・
時々(笑)

動画はポーと娘で
「ワハハハッ」って笑って

ピョンピョン飛んでいるもの


ケリーも結構笑えましたがポーはもっとです。

ポーの名誉のために書きますが
これはずいぶんピョンピョン飛んでから撮ったものです。


最初は何かあると「怒鳴り声」のような興奮した声を出していたポーです。
でも最近の「ワッハハハッ」が増えました。

これは・・これで・・・うるさいんですが・・・ねっ(笑)
怒鳴り声よりたのしいかなぁ~って

毎日、毎日いろいろありますが・・
楽しくすごしてくれれば・・・と思っています。

産んじゃったら・・・

このサイトを開いてからお知り合いになった方の愛鳥さんが無性卵を産みました。

と・・いっても大型鳥さんですからさぞやびっくりされたと思います。
そう・・ケリーもそうであったように大型さんがぜーったい産まない・・ということはありません。
かかりつけの獣医さんも「条件さえととのえば」その時期がくればいつでもゴーらしいです。

ただ、なに言っても大型ですから・・
とにかくびっくりなんてすよ
我が家も最初の卵をこたつの中で産んでいた時本当に家族一同びーーーっくりでした。

ここでひとつ
獣医さんから聞いたことを書き連ねますから
よろしければご参考になさってください。
もうご存知の方は・・申し訳ありませんがお付き合いください。

鳥さんの発情期は春か秋です。
人には季節のいいときなんですが、今の時期、または春先は鳥さんにとっては少し気温が低いらしいです。
だいたい25度ぐらいが適当で、今週は関西でも20度前後ですが
こうなってくると・・卵が出てこない卵つまりになるそうです。
だから「あんまりご飯をたべないわぁ~」とか、「いつもと違う声をだして背中をそらしていたわぁ~」とか「お腹がはれているのかしら」と思われた方、ぜひ保温をしてあげてください。

そして卵は普通48時間で産まれてくるそうです。
だからお腹が大きいのに3日たっても、4日たっても産まれずに(4日は少し大変なんですが)
ご飯も食べないし、元気もない・・と思われる方はぜひ獣医さんのもとへ
セキセイやオカメさんぐらいの中型までは鳥専門の先生でなくても卵ぐらいは出してくれます。
ただ、やっぱり安心のために鳥専門の病院を探すほうが・・・

で、大型さんも同じなんですが・・・
ケリーの場合1週間もたって次の卵を産んだりしました。

ここからが大型さんとセキセイさんや小型さんと違うところで
大型、特にタイハクやキバタンなどは年4個ほどの卵を産みます。
春2個、秋2個の子もいるし、春3個、秋1個
また2個しか産まない、1個しか産まない子もいるし・・・また5個産んじゃう場合もあるし・・
やっぱり数がそろわないと納得しないし、しばらく(最後の卵を産んでから2週間は)あっためさせないと鳥さんも気持ちがおさまりません。
だからあきらめるまで取り除くのはがまんしてあげてください。
これはちいさい鳥さんも同じだそうです。

で、これは私が獣医さんから言われてとっても気持ちが楽になったことですが
「卵を産むことができるいい環境をあげているのだから、それはとっても自然なことで飼い主さんとして誇りに思ってください。ただその後の管理をしっかりしてあげれば充分大丈夫ですから」って

ケリーはとっても年をとっていましたが最後まで卵つまりもなく、自分の力で産んでいました。
そして最後の卵はとっても、とっても大切にいつまでも、いつまでも暖めていたました。
きっと自分の分身を残したかったのでしょう。
P1000668.jpg

久々登場ケリーとケリーの卵です。
反射していますがきれいでしょう。
鶏さんより2回りほどちいさかったと思います。

いろんな番組やってますが・・・

今週の水曜日の7時からやっていた
朝日放送系列の番組でありました。
鍵を開けて出ていくオウム

数字をあわせるタイプですが、数列が2つなので
きっと開けられるのでしょう。
で・・この動画


ポーもできるでぇ~
長いのは難しいねんてぇ~
ポー簡単やったけど・・・
次は数字のやつ、練習すんねん    ポー

そう・・・オウムさんは「出よう」と思うと思わぬ知恵を出して絶対やり遂げます。
その番組1番はどれだって最後に決めていたんですが
やっぱりこのオウムちゃんのが1番になりました。
「昼間もやりまーす。某ショップでーす」って・・
うーーん・・・
かごから出してもらえずに「脱走の常習犯」だったポーのことを考えると
ちょーっと複雑になりました。
ポーの脱走は外に出してもらえなかったから
最初に飼われたお家ではよく脱走して部屋の中をぶんぶんとんでいたそうです。

その番組のオウムさんも仲良しのオウムさんがいるから
そしてその子とずーっと一緒にいたいから・・
それがわかっちゃうから・・・
「うーん」とはおもったけど・・
「すごい・・かわいい、賢い」とは思えなかった。
逆にあの子を迎えるときは毎日通っているあの子も一緒に迎えないとかわいそうだよねぇ~って

いろんな動物番組ありますが・・
最近はすこーし批判てき
かわいそうなワンちゃんや猫ちゃんのお話には
「鳥だっているよ」って思っちゃうし

それこそ「キ~~バタバタ」のみだがはらんさんではありませんが
「そんなに簡単に飼えないよ、 たいへんだよ」って

昔から子供と動物にはどんな名優も勝てないって聞きましたが
でもねっ、それまで、その後いろいろあるんですよって
いろいろあって、本当の家族、パートナーになれるのよって
大きな声で言いたいなぁ~~

この動画ポーは以前からできていたものです。
このときは「やらせ」(笑)
普通は南蛮鍵かけています。

ポーを静かにする方法

「ポーを静かにする方法」があれば・・
教えてください(笑)

本当にここのところうるさいポーです。
それも夕方、食事の用意をしているときに・・・
とにかく一時もじっとできずに・・
絶叫しまくっている・・・

ポーはキバタンの男の子
いろいろ事情があって
心に深いトラウマを持っています。

我が家に来て3ヶ月
ずいぶんいい子になりましたが

「いい子になってきたなあ~」と思うころに出る症状で・・
もちろんケリーにもありました。
きっと
不安と期待と希望と絶望が渦巻いていて
今の毎日がこれからもずーっとある・・
みんなが自分のそばにずーっといてくれる・・ことを信じていいのか・・
それともまたあの時のように裏切られるのか・・
そのことを確かめたくて・・たしかめたくて・・
むずむずしてじっとしていられない状態だろうと思います。

朝はおとなしいんです。
昼も・・ずいぶん穏やかにすごしています。
そして夕方から夜にかけて・・・
活動が活発になって・・絶叫しまくって
いつも「叱られ、ふて寝」の状態で・・

銀河のようにあと3ヶ月もたてばもう少し状況が変わって
ずいぶん違ってくるんだろうけど・・

お互いここが辛抱のしどころで・・
意地の張り合いで・・(笑)

ただ、ポーがケリーと根本的に違うところ

とにかくポーはがさなんですよ。
だから本当に扱いにくいんです(笑)
CIMG0042.jpg

優しい気持ちで

アオボウシインコの銀河は今年の3月に元親さんから引き取りました。
噛み付き癖と絶叫がひどく、4匹のワンちゃんを飼っていらっしゃるご家庭のなかで
どうやら毎日びくびくびくびく・・・して暮らしていたようです。

我が家に来てもう半年
手に乗って、お家の中の散歩なんかはできるようになりましたが・・
いまだかきかきも拒否
ゲージの外に出ると・・
止まり木に止まっているとずーっとそのまんま
床におろすと・・
逃げるようにゲージに帰って行きます。
本当は優しい、素直な性格で
面倒見もよくって・・
特に娘との相性は抜群なんですが・・・

その銀河がここ2,3日動画のようなことになっています。


で、この間ポーはどうしているのか・・


本当は自分もかきかきしてほしいけど・・・
じーっと順番をまって
よってくることもなく・・我慢して・・・


動物は人間の心を敏感に感じ取ってくれます。
我が家も子供たちのいろんなことをケリーや他の鳥さんににどれだけ助けられたか・・・
銀河もまだまだケリーと同じようとは行きませんが
それでも娘にじーっと寄り添ってくれています。

でも私たちはこの子たちの心の声をどれほど聞くことができたか・・・
「銀河はもういいのかも・・・」と勝手に思っていたことを本当に恥ずかしく思いました。
こうしてゲージ越しであっても、手を求めている銀河
まだまだあきらめるのは早すぎたようです。

そして、人は人が支え合って・・・なんてのはおおきな思い上がりで
子供たちや私や主人のことを支えてくれているのは
やっぱり天使1羽と6羽の鳥さんたちなのかもしれません。

「今日、学校やすもうかなぁ~」にたくさんコメントをいただきました。
私もまだまだ格闘中です。
でも、今悩まれているお母さんに一言
苦しいのは後で思い返すと少しの間だけです。
後で思い返すと本当に懐かしい思い出と・・・
そして「この子だけを見てあげてよかった」という思いです。
そうぐれることもなく、まあまあまっすぐに、人並みに育ってきてくれたのも・・
自分のやりたいことをまっすぐ見て、悩んで、考えてくれてきたことも・・
そのつど、そのつど、力になってくれた人がいるから
影で見守ってくれた鳥さんたちがいるから・・・です。
困ったときはペットだのみ・・・
真心をこめて、一生懸命にお願いすると
きっと、飼い主さんの力になろう・・って思ってくれると思います。

あちらの日記からこられた方
少々びっくりされたと思います。
でもしばらくあちらとこちらを行ったりきたり・・・(笑)
お許しください。

お散歩準備 その2

お散歩準備その2

昨日は水浴び
但し、初めてゲージの外に出て、ベランダで・・
CIMG0090.jpg

少し寒そうですが(笑)
でも一時としてめが離せない。
ケリーだったら鎖もリードもなして30分ほどはじーっとしてましたが
本当に3分も持ちません。(苦笑)

で、こちらは今日の
CIMG0096.jpg
日向ぼっこ
風が強くなってきたのでもうお部屋に入れましたが
もち、鎖つき
でもしばし安心の日光浴でした。

えっ、1羽たりない??
そう、銀河はお部屋の中
銀河こそ小心者のびっくりさんですから
ぜーったい鎖かリードが必要です。
が・・・この子のほうがとーっても問題
結構頑固さんですから(笑)
ゲージごとではなく早く時下日光浴ができるように練習します。

CIMG0088.jpg

ちなみに銀河の水浴びしたあと
鳥相変わってますから(笑)
御簾のうちからなかなかでないお姫さんです(爆笑)

お散歩準備

さて、お散歩準備にこんなもの作りました
CIMG0080.jpg

で、足についているほうはこんなの
CIMG0086.jpg

これを一発でポーの足につけます。
レバーを押さえると開くタイプのもの、足の身をはさまないように気をつけて・・・

鎖の長さは50cmほど
ホームセンターで売っている普通の鎖です。
ワンちゃん用を買おうと思いましたが、適当な長さのものがなかったこと
そして、結構太めの鎖では・・「大型飼っていらっしゃるの??」って(笑)

もちろんワンちゃんの大型だと・・・^^;
で・・・もちろん
「キバタンってそんなに獰猛なの??」ってお話になりますし、
ドーベルマンよりずーっと、虎やライオンと同じぐらい」って会話になって・・
この人家でなにこーてるんやぁ~~って顔して見られるのは・・・ハハハハ

とりあえず行動制限にはなります。
試作品ですので・・

でもベランダの日向ぼっこには充分
止まり木の台に止めておけば
まあ~止まり木引きずって飛ぶことは不可能だと・・・

いや・・ぶっ飛びポーですから・・・
わからんかぁ~~


追加
それでも鳥さん用のリードのほうがずーっと安全だとおもいます。
日夜練習中ですので・・・あしからず・・・
それとこの鎖をずーーっとつけているわけではありません。
長時間はつけないようにしていますし、つけたあとは必ずマッサージしてあげています。

鳥は飛ぶもの

先日ご紹介したコンゴウちゃんのその後・・
ずいぶん新しいご家庭にもなれましたが・・どうやらあんまり聞く耳もたず(苦笑)
ハイなときはいいのですが、気分に波があってパニクルと本当に大変らしいです。
で、飼い主さん先住の子7羽に助けを求めました。

えっ、わかるのかって・・
ええ・・わかりますよ(笑)
ちゃんとねっ、ケリーだって、おきちゃんだって、銀河だって・・
ポーはねっ、このコンゴウちゃんとおんなじで・・ちょーっとわからんちん(苦笑)
で、一羽のボウシインコちゃんが助け船を出してくれたそうです。
ゲージの中と外ですがおもちゃの共有や、ゲージ越しのお話やじゃれあい、おまけにボウシちゃんから「チュー」のプレゼントまで(笑)
遊ぶだけ遊ぶとコンゴウちゃんも情緒が安定してずいぶん満足顔でおとなしく止まり木に止まっているようですよ。
これからこの子たちもどうなるのか・・とっても楽しみですよねぇ~
またまた何かありましたら・・ご報告しますね。

で・今日の本題
鳥は飛ぶもの・・そう・・ポーは飛べるんです。
証拠はこれ
CIMG0082.jpg
部屋の中の物干しに止まったポー
なににびっくりしたか
実はこれ

買って来たばかりのフリースの束
これにびーっくりしてあそこまで飛んじゃいました。
で、問題はこの後帰って来た主人にも飛んで行ってむ「襲う」か脅かそうかしようと思ったこと。
ここで早くお散歩修行が必要になりそうですが・・・

ただ、とべるのでねえ~
おまけにリードは絶対拒否されてますからねぇ~
で・・こんなの作ったのですが・・・
それは次回に(笑)

今日・・学校やすもかなあ~~

「今日、学校・・やすもかなあ~~」
と娘が朝食も終わって・・
着替えも済んで・・
用意も終わってるのに・・・言いました。

その言葉を聴いて喜んだのは鳥さん達(笑)

ほんまに・・よー知ってますわ(笑)

一斉に鳴き声あげて
「そーしよーっ」とばかりに・・・

で・・母も
「そーやなーっ、買い物いこか??  ○○へ(大型ショッピングセンターです)
で、美味しいもん・・食べて、ばーっとかいもんしよか」って

すると娘が・・
「うん、映画もみたいなあ~」って・・

で・・しばし盛り上がって・・
母が
「さぁ~行けへんのやったら着替えや、まだまだ早い(まだ7時前)からなぁ~」っていうと・・

「えっ、ほんまの本気かぁ~  そらどんならんなぁ~」(苦笑)

「しゃーないから学校いこーっ」

とクラブの朝連に行きました。


しばし盛りあがりの鳥さんも一気にダウン
みーんなしゃーないから「いってらっしゃーい」の雄たけびをあげていました。

え・・登校拒否ちゃうかって・・
はいはい・・いきたないもん・・いかそーおもたら・・無理です。
そう、今日は本気で休ます気でした。
映画でなかったらポーを連れて初散歩のつもりで・・

何しろ・・・鳥さんにも・・人間にも
ぶっとび母
ですから(爆笑)

えっ、学校の連絡どーしたか・・
はい
「あの~~いきたないゆーてますから休ませます」って
で、電話の線、ぶちぬいておきます(爆笑)



運のいい鳥、悪い鳥、自分で運を開く鳥

ある鳥友だちさんのお話です。

この方、大型ばかり8羽いらっしゃいます。
最近8羽目のコンゴウちゃんをお迎えされました。
まだ2歳前のこの子
前の飼い主さんが考えに考えた挙句、この子の新しい家族になってくれる方を募集されました。
大切に、大切に飼われていたコンゴウちゃん

この鳥友だちさんが新しい家族にお迎えされて、初めての日
前の飼い主さん、お父さんを呼んで、呼んで・・
お家がびりびり言うぐらいの大絶叫だったそうです。
何を言っても、すかしても・・・まったく聞く耳持たず・・
本当にかわいそうだった・・って

今はいい子で、楽しく過ごしているようですよ。
まだまだ、赤ちゃんぽいところが多いそうです。

ところでこの方のお家には後7羽
そのうち、モモイロインコちゃんも最近ショップから求めたものです。
この子はショップにいるときスタンドが倒れて足に怪我をしました。
その怪我をそのまんまにして、モモイロちゃんはゲージに入れられて、人目に付かない床の隅っこに置かれてしまいました。

それを見つけたこの方がショップから買取ました。
怪我をした片足はグーのまま・・・
そして・・とっても人間嫌いの鳥さんになっていました。
鼻はずこずこって・・・
病気を患っていて
ずいぶん・・いえ、今でも治療のために病院通いです。
その上、片足がグーのままなので反対の足に負担がかかっていいほうの足も変形が見られるようです。

我が家のケリーも前のお家を誰かに貸さなければずーっとあのままたった1羽で旅立ったかも・・
ポーも2回も飼い主しくじって・・
とんでもない目にあって・・
「乱暴、凶暴鳥」の変な看板、レッテルつけられて・・・我が家に流れてきました。

ショップで怪我しても治療もしてもらえなかったモモイロちゃん
「次のいい家族を・・・」って必死で探したコンゴウちゃんの前のご家族
この子たちの差が大きすぎ・・って感じるのは私だけでしょうかねえ~

コンゴウちゃんやモモイロちゃん、そしてこのほかの鳥さんはこの方の家族になって今はとっても幸せを感じてくれたら・・って
そして、ケリーは天使になったけど・・・
もっともっと一緒にいたかったけど・・・
ポーや銀河にはこれからの健やかで、穏やかな毎日を保証してあげたい・・・

最初はこのコンゴウちゃんとポーを比べるとポーはなんて運が悪かったんだろう・・って気軽に書くつもりでした。
でもこの子たちは同じ鳥さん
人の勝手で鳥生決められて・・・
しんどい思いをしたり、つらい思いをしたり・・
モモイロちゃんは外国からの輸入です。
同じコンテナで連れてこられた子は半分は日本に着く前に死んでしまうそうです。
ポーも輸入鳥・・・

大方はちゃんとした飼い主さんですが
こんなんでいいんですかねぇ~
大切にしようって思う方とそうでない人とずいぶん違いがあるような・・・
ワンちゃんや猫ちゃんのことは今結構話題になりますが
鳥さんも・・鳥さんだから結構悲惨なことが多いです。

ちなみにこの方の鳥さん
ルリコンゴウ1羽、キバタン1羽、モモイロインコ2羽、ボウシインコ4羽・・・
そのうちボウシインコの2羽とモモイロインコの2羽がラブラブなりかけ・・

家もポーと銀河が仲良くなって
白と緑ですからクリームソーダーみたいな子が・・・
なんてねぇ~
まあ~遺伝子的に無理かも~~って(笑)
CIMG0055.jpg


優しい手

CIMG0061.jpg
頭をカキカキするときも

ほっぺをなぜなぜするときも

羽の下をもみもみ(笑)するときも

優しい手でありたいなぁ~と思います。

どの子に対しても・・・

おっきい子にもちっちゃい子にも

この子たちが求めているような

優しい、やさしい手でありたい・・・と思いました。


最近自分から近寄ってくるポーです。
そのポーがほしかった・・・と勝手に思っている飼い主ですが・・・
求めていただろう優しい手でありたい・・・と

ある方が家族に迎えられた鳥さんのことを思うと
本当に運の悪さがかわいそうになるポーです。
だから、一緒にいる間・・ずーっと
ポーが求めていた優しい手でありたい・・・
と心から思いました。
この鳥さんのお話はまた次回に・・・・

ブログのタイトルを変更しました。
天使1羽、大鳥2羽、小鳥4羽・・
どの子も大切な子です。
どうぞこれからもよろしくお願いします。

上海雑技団にでも・・

もう少し芸の幅を広げて上海雑技団にでも売り込みにいこうかなぁ~とか

カーテンのところを注目してごらんください。

さくらはカーテンを縦に登っていきます。
本当にきようですよ(笑)

次はこれ

ポーの今日の敵はラップの芯

まあ~こっちもさくらに負けず劣らず変な格好です。

ポーはずいぶんなれてきました。
昼間、私が一人だったら自分から近づいてきて甘えたをします。
時々荒れになりますが・・・
まあ~こんなもんでしょう。

それでも一緒に・・・

さて、白色オウムの恐い面ばかりを書きましたがもう一つ・・

先日ポーの健康診断に行きました。
ポーは犬、猫用のキャリーに入れて連れて行きました。
で、病院に行くともちろんワンちゃん、猫ちゃんも一緒です。

で、小さいワンちゃんを連れて年配のご婦人が入っていらっしゃいました。
どうしてもよその方のキャリーって気になるんですよねえ~(笑)
その方もキャリーの中を覗いて
「ワンちゃんですか」って
で・・
「いえ、オウムです」っていうと・・
「ああそうですか、ここの先生は鳥さんを見られるから・・・時々大きな鳥さんをつれていらっしゃいますよねえ~」って
で、ワンちゃんがそのご婦人の腕からすり抜けてキャリーのほうへ近づいていきました。
間近によっていくので・・
「あらあら・・・噛むから近寄らないでねっ」
って
するとその飼い主さん
「うちの子はかみません」って怒った口調でおっしゃるのですが・・・
「あの~かまないでねっ、ではなく噛むんです、うちの子が・・このオウムが噛むんです」って
思わず目が点になっている飼い主さんに
「この子噛むんです、このキャリーの桟、これぐらい一発で噛み切って・・で、かまれると出血ぐらいですむかどうか・・・」って
その後延々と噛むお話になりましたが・・・(苦笑)
どんな小型犬でもやっぱりかみますからねえ~

大抵の方は「オウムはそんなにかまない」って信じ込んでいるふしがありますが・・
いえいえ・・(笑)
それでも一緒に暮らしたいのは・・・
どうしてでしょうねぇ~
やっぱりそれほど魅力的なんでしょう。
禁断の木の実のように・・・
一度一緒に暮らすとやっぱり病みつきになって・・

そんな恐い一面を持っている大型鳥さんですが・・・
どうです??
それでも禁断の木の実もってみますか??
それとも・・・・
CIMG0030.jpg

おさまるまで・・・待つしかない



スリッパを仮想敵として挑んでいるところです。
動画はずいぶん気分が収まってきているところ

この前はいつももっとすごいです。
まるでドーベルマン・・・いえ、ライオンが獲物を捕獲しているような・・

バタンの男の子は結構激しいです。
同じバタン類でも種類は違いますがケリーのようなタイハクの女の子は一つのことに夢中になるのかな??
ケリーはもうひたすら齧っていました。

タイハクの男の子も結構激しいと聞きますが
繁殖の時期になるとこうなるようです。

この状態で移動が必要なときは布団たたきやほうきでそーーーっと押します(苦笑)
で、押しているものに挑んで上にのぼってきますから
タイミングを逃さず
「さっ」と飛ばします。
その間に獲物のスリッパを移動させたい方向に「ふんっ」と投げて・・

えっ、ひどいって・・・
まあ~それはそうですが・・・
とりあえず私も自分の腕や指が大切ですから・・
残酷で無責任な書き方ですが・・・
もし、指がいらないと思っていらっしゃる方がいれば・・
素手でどうぞ・・・
噛み傷だけなら・・きっとめっけものだと・・・(;一_一)
それほど野性味を感じるひと時です。

で、30分もたつと普通の、いつものポーに戻ります。
だから思いっきりさせて・・・
途中で止めないで・・・
人間が手を出さず・・・
おさまるまで・・・待つしかない

こつをつかむとまったく危険はありません。
いえ、危険を予見することができます。

ただ、ケリーが卵を産みたかったように・・
ポーにも野生に戻るひと時が必要かも・・・と思っています。
性成熟前のバタンの男の子がいらっしゃる方
ひょっとすると・・・こうなるかも~~~よっ・・・
そして白色がほしいなぁ~と思っていらっしゃる方
それでもバタンを飼いますか???

10月2日はケリーの日

CIMG0049.jpg


10月2日はケリーの日

この後10月8日が娘の誕生日です。

偶然なのか

ずーっと娘と一緒にいられない償いなのか、今年1年娘の上で娘のことを見守ってくれているようです。

ケリーのことを知ってくださった皆さん、本当にありがとうございます。

いつまでたってもまた涙するだらしいな飼い主です。

でもこのカレンダーが閉じられても

ずーっとずっと一緒にいてくれると思っております。

ちなみに来年のカレンダーは抽選だったので、ぜーったいにあたらないと思いました

が、あたってしまって・・・

悩んで、悩んで・・・

結局銀河の写真をお願いしました。

ケリーは人懐っこく、誰にでもフレンドリーで優しい子でした。

銀河やポーが少しでもケリーと同じ気持ちになってくれるように・・・

ケリーの力も借りていい飼い主になりたいと思います。

毛びきオウムのその後

ポーは毛引きを患っています。
劣悪な環境と
人間の無知・・のせいでした。

で・・我が家に来て
ちょうど換羽のときと重なり・・(笑)
我が家でのメンテナンスがとってもいいように・・思われている・・かな(笑)
我が家は・・得してます(爆笑)

それでもここ何日か、朝ゲージのかぶせ物を取ると
3枚、5枚、3枚、2枚・・・と
まるで「番町鳥屋敷」のように落ちている羽を数えている・・・私が・・

これを見ると衝撃的だった最初の1週間を思い出して
昨日は何があったか・・どれほど叱ったか・・(苦笑)
考えてしまうんですが・・・

どうやらポーは大人の男の子・・繁殖期に入ったのかも・・
主人に対する焼きもちと・・・
執拗に攻撃する足と・・・
あっちこっちがじがじがじがじ・・・齧ってる行動と・・
銀河に対する「オレ様一番、かっこいいだろうぅぅ・・」って態度と・・

鳥さんはいろんな巣材で巣を作って最後に自分の羽を抜いて赤ちゃんのベットにするそうです。

それでもよく食べてよく齧るポー
3本抜けば5本生え
5本抜けば10本生えてくる
どうやらふわふわは保てそうです。

で・・昨日夕方台所で夕食の支度をしていると
「かーちゃん、こらーっ、どこいったあーっ」(笑)

オウムにねぇ~
こらーっ、呼ばわりされてもねぇ~
で・・
「台所におるやろーっ、うるさいわーっ」って

もちろん・・一発で静かになりました。
子供3人、20年の子育て歴、まだまだオウムに負けません。
CIMG0042.jpg

ぶりっ子のポー
いえ・・・寒いだけです(爆笑)


追加
某カレンダーをお持ちの方は気がつかれたと思います。
今日はケリーの日です。
カレンダーにのるのも最後になりました。
昨年応募するときは思っても見なかったことでした。
ケリーの姿はないですが、私や家族の心の中に彼女はずーっといます。
そして私のそばに今も一緒にいると信じています。
 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。