FC2カウンター


プロフィール

ケーちゃんのまま

Author:ケーちゃんのまま
ある日突然オウムを引き取ることになりました。その子は毛引きで、片目が見えなくて、歳がいっている・・
長い間一羽ですごして、それでも人とともに生きることを諦めていない子でした。
突然舞い込んだオウム・ケリーと過ごした2年8ヶ月の記録です。

そしてケリーと一緒に暮らした子、その後に迎えた大鳥2羽
大鳥ちゃんはやっぱりいろいろ事情のある子たちでした。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


最近のトラックバック


カテゴリー


最近のトラックバック


ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

荒れている子とはジャズを聴こう

荒れている子とはジャズ・バラードを聞こう

今日はジャズに挑戦
この間、ダンスナンバーをかけていてよけて興奮して失敗しましたから(ーー;)

久々の穏やかな、おとなしい顔つきをしています。

この後手に乗せると足でステップを踏んだり・・・
手でリズムを取ると同じように頭を振ったり・・

ジャズバーでブランデーを飲む殿方の隣にいるとさまになるような・・(笑)

鳥さんはどうやら音楽がずいぶんわかるようです
現に銀河もクラッシックが大好きですし・・
ポーはジャズがいけるようで・・

気持ちが荒れているときに使えたら・・と思っています。
CIMG0269.jpg
スポンサーサイト

イーティー

昔の映画で「ET」ご存知でしょうか

地球の少年と宇宙のどこかの星の住人、つまり宇宙人との友情を描いたものですが・・

わがでも「イー・ティー」
36566639_4284414947[1]


やんちゃなポーと娘の指の先から何か生まれるでしょうか??(爆笑)


娘はケリーを迎えてしばらくは文句ばっかり言ってました
「ケーちゃんはおかーさんばっかやもん・・」って(苦笑)
これはねっ、仕方のないこと・・
ケリーもどうやら人間の子供にどう接したらいいかわからなかったようです

そのうちケリーが卵を産み始めると娘のことを「保護し、守るもの」と思ったようです
だからいつもいつも優しい目で娘のことを見守っていてくれました

さて、この娘、始業式の日に車に乗ったとんでもないやからに声をかけられて・・
「カラオケ行こう、彼氏いるの??」 と誘われました
ただの声かけといわれればそれまでですが、万が一のことのを考えて母は学校に電話したり、学校から言われて交番に届けたり
心配だからお迎えに行ったりでてんやわんやでした

真昼間の2時なんですが・・ねぇ~~ほんとに・・

このとんでもない顔をして帰ってきた日
鳥たちもどうやらただならぬことが起こったとわかったようで・・
銀河は怒り心頭
ポーも鼻息荒く
おきちゃんとさくらはいまにも出撃しそうな勢いで・・

そして、ケリーはきっと娘を守っていてくれたのでしょう。

今、もしこの不埒な人物が見つかったら・・
その不埒な人物がこの鳥たちの目の前に現れたら・・
どーゆうことになるか・・

しーらないっとーっ

それよりか・・ケリーがあとをつけて・・
よる・・・
こわっ

ほんまにかわいいなぁ~と思うとき

ポーは本当にかわいくなりましたが・・

たまには憎たらしい・・と思うことも・・あります(苦笑)

でも「ほんまに、この子はかわいいなぁ~」と思うとき・・

それは・・

「ポー、おいで」ってゲージを開けてしばらくじっとしているときに

遠くから呼ぶと・・

ポーは内股を外またにして・・かけてきます

そして出した両手の中、いや懐の中までかおを突っ込んで甘えてきます

そのしぐさはむかしむかーし

歯が生え始めて、歩き始めた子供たちを呼んだときと似ている気がします

呼んでいるものしか見ていない

その手に向かって一心に駆け寄ってくる・・

待っているものにとってはとっても甘酸っぱいような・・

うれしいような・・・

こんなとき、「ほんまにかわいいなぁ~~」って思いますし

これがあるからいくら噛まれてもあきらめることができないんです
CIMG0201.jpg

サプリメント

まずはこちら
36566639_1319387688s[1]

んーーー美鳥  ぽい

ちょーっと写真のマジックがありますが、毛引きのひどかったポーはずいぶん増えてきました・・よぉ~~

でも・・でも・・少し油断をすると・・ぱらぱらと・・落ちていることがよくあります。


さてさて、我が家の鳥さん達
ケリーの時に病院から紹介されたり
ポーをレスキューした方から頂いたりしてサプリメントを使っています

普段使いはネクトンS
これは病院でも紹介されて、どの子にも量を調節してあげることができます
わがやはこれを量に気をつけてえさにパラパラ・・と

で・・ある方の日記でネクトンBIOが羽を綺麗にするサプリメントだと知って病院で聞いたみました

確かに、BIOは羽を綺麗にする力はあるのですが、ホルモンに作用するサプリメントなので発情の激しい女の子とかには適当でない・・といわれました

だから・・ケリーのときには紹介されなかったんだぁ~~

ただポーは換羽の真っ最中なときだけこのBIOを使っています
指定の量よりもずいぶん少なくですが・・

それでもどうかなぁ~~

今、このBIOを使っていなくてもおきちゃんやさくらは荒れのときですから・・ねぇ~~


サプリメントを使うとき、私は必ず病院で聞いてからにしています
どんな副作用があるかわかりませんし・・・
外国製ならなおさら・・

動物も人間も食物から栄養素を充分とるのが一番ですが、まっ、いろいろありますし・・
我が家は季節の変わり目と風邪の引き始めだろう・・と思えるときに集中して使います
それでもずいぶん違うような・・気が・・するだけ??

だれやーっ

総選挙が終わってもうずいぶんたちますが、そのときのお話
気分転換にポーをつれて郵便を取りにいったりします・・

そのときとーくのほうで
「○○でございます、○○でございます」って声が聞こえてきました

ポーを連れていたので一瞬いやだなーっと思っていたのですが・・

だんだん近づいてくるとやっぱり・・
「○○でございます、○○でございます」
「だれやーーーーっ」

「○○でございます、お騒がせしております」
(聞こえてるんかい・・)

「なにゆーとんじゃーっ」

「○○でございます、選挙のお願いにあがりました。私は・・・・」

「な・・・・」

この後はエプロンにポーを包んで走って家に入りました(爆笑)
主人は笑いながら
「ぴったしやったやん」と・・・

しばらく○○さんはマイクで話しておりましたが・・
ポーの声を抑えこんだので・・そのうち次のところへいかれました

で・・またまたしばらくするとお隣から・・
大爆笑が聞こえて・・・・・・聞いてたんやーっ^^;

ポーは人の話に受け答えができます。
それも結構ぴったしのことを・・・(>_<)

もーっインターホンがなったらどーしようかと・・
まさか相手様は必死なのに・・
「今のはこの子、オウムですよ」ともいえないじゃあ~ないですか(苦笑)

オウムにも選挙権があったら・・いらしてください
きっとうなずきながら・・
「うん・・うん・・うん・・わかった、まかしとけ」といってくれると思いますよ(笑)

ポー・・・
あんた・・あんまりすると選挙妨害でおまわりさんにつれていかれるでーっ

これから選挙になるたびにポーを押さえつけてびくびくしなきゃぁ~いけないでしょうかねぇ~~


キバタンをご存じない方は「そんなあほな」とおもわれるかもしれませんが、結構観察をしていますし、受け答えも「オウム返し」ではありません。
人をみると自分からあいさつをしたり、名前をいったり・・
家族が帰ってくると足音を聞き分けて当人の名前を連呼したり・・

ただ、性格が激しい子も多いので簡単においそれと一緒に暮せるものでも・・ありませんが・・

ちゅーして・・いい??

「チューして・・いい??」ってポーに聞くと・・・

キョロキョロって回りをみて・・

コックンします・・


顔をほっぺたに近づけると・・

目をつぶるの・・(^.^)

うーんかーちゃん、ドキドキするやん・・(笑)


ポーもチューしてくれますが・・
ほっぺを嘴でごっつんこするので・・
今は・・これ
CIMG0252.jpg


あぐあぐあぐあぐ・・・
根元から先っぽまで・・
丹念にやさしく・・なめなめしてくれます(爆笑)

ぜっきょう

大型のオウムを飼育していると困るのが絶叫と無駄鳴きと呼ばれるものです
特に大型のコンゴウや白色バタンと呼ばれる鳥は声も大きくて
その声に破壊力(苦笑)もあります
大声コンテストに出ると・・
きっとぶっ飛びの優勝ができるのは間違いないでしょう

ただし・・ここで忘れてはいけないのは中型鳥
我が家ではおきちゃんのオキナインコしかいませんが
これもなかなか・・^^;
人語に直すと「キャンキャンキャンキャン」「キッキラコーキッキラコー」(爆笑)
これを大声の甲高い声で連続して何分も・・
こちらも破壊力満点で・・なんとも・・

さてさて、絶叫と無駄なきのお話・・・
ケリーを迎えた当初、本当にその絶叫には困らされました
何しろ大型のオウムなんて飼育するのが始めてで・・
何を要求しているかさっぱりわからない・・・

で・・タイハクの大声でギャーギャーわめきたおす、というのがぴったりで・・
車で帰ってきてもまだ家も見えていない、ふた筋向こうなのに
もう声が聞こえていることもありました

で・・かえって扉を開けてもしばらくは静かになるのですが・・
やっぱりギャーギャー言い出して・・
仕方がないので、肩にのせると静かになるので・・
ケリーはどこへ行くのも・・誰が来ても・・いつも肩にはオウムが・・
っていうことが多かったです
ケリーの絶叫は「一緒にいてーっ、ひとりにしないでーっ」っていう叫びだったんでしょうねえ~~
どの絶叫も無駄なきではなく、ケリーの心からの叫び・・
「一緒にいてーっ、ひとりにしないでーっ」

ポーも絶叫をします
迎えて最初の1週間はそれはすごいものでした
突然形相が変わって・・目が釣りあがり・・とさかを振り乱して人語と絶叫を混ぜてなきわめく・・

生活が落ち着いて、静かな環境と誰もいじめない、不当に叱られない生活に慣れてくるとそれは自然に収まってきました
それでも今でも時折なににびっくりしたのか目が飛び出して、とさか上げて羽を広げて・・
部屋中を絶叫しながら走り回ることがあります(苦笑)
そんなときはどうするのか??
噛まれるのを覚悟して素手で抱き寄せます
で、懐にしっかり抱っこして・・収まるまでそのまま・・
これは「ぼく一番」なきではなく、何かにおびえているような感じがします
まだまだ時折つらかったときのことを思い出すのかなぁ~~
だからしっかり抱っこしていると、すぐに元のポーにもどって・・
そして「なにがあったの??」って顔をしますが・・・
ねぇ~~(爆笑)

銀河も時折「ピロピロピロピローッ」とか「カナカナカナカナーッ」とか甲高い抑揚のついた綺麗な大声でやってくれます

ただ、この子たちを見ていると「無駄なき」はないような気がするんですよ
1回1回何かを訴えているんですが・・
で・・どうしたらなきやむか、人側から何らかのアクションをおこしてあげなければいけないように思います
声をかけるだけで治まるのか・・・
それともゲージに手を入れてどこかを撫ぜると治まるのか・・
それともケリーのように外に出して一緒にいてあげないといけないのか

でも・・でも・・この無駄なきが始まると大きなチャンスがやってきた・・と私は思えるようになりました。
いままでなんだかよそよそしかった子と親密になれるチャンス
その子が何を求めているのか知ることができるチャンス
ではないでしょうか

我が家のようにある程度大きくなって、何らかの問題をもって一緒に暮し始めた子が多いと
呼びなきや無駄なきはただの無駄や甘えではなく、何らかの意思表示をしだした・・と思っています
だから最初は声かけから
「どうしたの??」って
で「いるよ」って・・
それだけでもずいぶん安心してくれることも多いです

そのかわり、何かあるときはできるだけ早く様子を見るようにしています
いつも見ている、見られているっていう安心感を持ってくれれば・・と
6羽もいますから、どこのにも平等には難しいことですが・・
一羽一羽の声を聞き逃さないようにしてあげたい・・といつも思っています

ただ・・今の我が家の最大の悩み
ポーの絶叫癖・・
こいつは・・「オウムなき」つまり、鳥語ではなく
「人語」で絶叫します(>_<)
これを叱ると「ハハハ」と高笑いをされて・・・

「どこいったーっ」「だれやーっ」「なにしとるーっ」
これらの言葉をタイミングよろしく、まるでちいさいおっさんがいるように・・・
だから・・だから・・これだけは・・やめてぇ~~(>_<)
CIMG0254.jpg

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。