FC2カウンター


プロフィール

ケーちゃんのまま

Author:ケーちゃんのまま
ある日突然オウムを引き取ることになりました。その子は毛引きで、片目が見えなくて、歳がいっている・・
長い間一羽ですごして、それでも人とともに生きることを諦めていない子でした。
突然舞い込んだオウム・ケリーと過ごした2年8ヶ月の記録です。

そしてケリーと一緒に暮らした子、その後に迎えた大鳥2羽
大鳥ちゃんはやっぱりいろいろ事情のある子たちでした。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


最近のトラックバック


カテゴリー


最近のトラックバック


ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身の上話  その3

それは5時にやってきました。
すさまじい絶叫となにやらわけのわからないことを言っていてるポー

そして背中の毛を逆立てて・・
冠あげて・・
人で言うと「顔色を変えて」絶叫している・・

どんなになだめても・・おさまらない
本当にびっくりしました。

もちろん雄のキバタンですから朝と夕方の絶叫があるのは知っています。
でもあれを実際に見ると・・そんな簡単なものではないことが一目でわかりました。

それはなにやら叱られているのを再現している様子で・・
「○○○○・・やろーっ・・ポー・・・ギャーギヤーギヤー」
「*******だーっ・・ポー・・ギヤーギヤーギヤー」

叱っている声と自分の反抗の声・・
それを一人芝居で再現している・・そんな様子でした。

これをどこで??
ままには憶測でしか書けないのでこれ以上は・・・
でもポーをレスキューされた方のお宅でないことは確かです。

で・・これ騒ぎをどうしたか??
次の日もその次の日もやっぱり夕方の5時前後になるとこの騒ぎでした。
そして3日目の夕方
ままはあんまりかわいそうなので
「ポーはなんにもわるないよ、ポー怒った人かーちゃんが叱ったろう
かーちゃんがゆーたるから・・安心しぃーっ」
となだめると・・次の日からおさまりました。

でもじーっと耳をすませて聞きながら、うんうんって頭を上下に振っているポーを見るのは・・
本当にかわいそうで・・つらかったです。

でもこの子はまだまだいっぱいあるんです。


これを始めて読まれた方、「今かわいがっているんだったらこんなこと書かなくてもいいじゃぁないか」と思われているかも。
でもこれがこの子の本当の姿なんです。
今、甘えだしているのも本当の姿
こんなことをすべて受け入れてあげないと・・本当のコンパニオンバードにはなれないんじゃあ~ないか・・と思っています。
大型オウムは長生きです、40年は生きます。
そして知能が高くとっても賢いです。
何も言葉に出さなくてもちゃんと見て、ちゃんとわかっているんです。
ケリーのことをサイトに出したのも、もうこんな子がいなくなってほしいと思ったからです。
だから・・この子の今の本当の姿をわかってください。
そして生き物とはそんな簡単には飼えないものだと・・わかってください。
スポンサーサイト

コメント

ポーちゃんは、心に深い傷を負っているんですね。自分が叱られている言葉を自分で再現するなんて。。。

薄皮をはぐように、少しずつままさんに心を開いていって、ポーちゃんは落ち着いてきたのですね。

オウムさんは賢いから、つらい記憶も長いこと忘れられないかもしれませんが、ママさんとの生活を続けていれば、いつか安らかに過ぎしてくれると思います。

これからも、ポーちゃんの心の成長を楽しみにしています。

いっぱい、いっぱい

初めましてポー君
一人芝居とそれに対する、ママさんの対応に緩みがちな涙腺が更に緩み、涙が抑えられませんでした。
これからは
暖かいお家
暖かい眼差し
暖かい言葉
暖かい手・・・たくさんの暖かいものに囲まれて
辛かった年月の何十倍もすごしてねk
我が家も二才のナナイロメキシコインコと暮らしています
呼び声の大きさと何でもかじりーず君ではありますが
毎日とってもです。



コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kirei501.blog82.fc2.com/tb.php/100-f78728de

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。