FC2カウンター


プロフィール

ケーちゃんのまま

Author:ケーちゃんのまま
ある日突然オウムを引き取ることになりました。その子は毛引きで、片目が見えなくて、歳がいっている・・
長い間一羽ですごして、それでも人とともに生きることを諦めていない子でした。
突然舞い込んだオウム・ケリーと過ごした2年8ヶ月の記録です。

そしてケリーと一緒に暮らした子、その後に迎えた大鳥2羽
大鳥ちゃんはやっぱりいろいろ事情のある子たちでした。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


最近のトラックバック


カテゴリー


最近のトラックバック


ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毛引きの子の換羽

ポーは毛引きです。
白色オウムは寂しがりやで毛引きになりやすいといわれています。

ただ、ポーは今までまったくかまわれていなかったので激しい毛引きをしています。
で、ご存知のように我が家に来て劇的に換羽(羽の生えかわり)をして日に日にきれいな姿を取り戻そうとしています。

でも、かわいがってあげるだけでは毛びきをしないか・・というと少し違うような気がしました。
おもちゃも必要だし、もちろんかわいがることも、外に出すことも、言い分を聞いてあげることも大切なような気がします。

で、ケリーの時にも思ったのですが
毛引きの子は少し毛が薄めなのではないか・・と
ポーは別に栄養状態が悪いわけではなかったと思います。
ペレットももらっていたし、シードも食べていたし・・
でもやっぱり毛引きをしていない銀河に比べる薄めのような(苦笑)
全身をさわると自分で引っこ抜いていた体はもちろんまだ羽毛は生えそろっていません。
だからうすーいのですが、頭の毛も薄めなんです。
だから今頭の中も次々と筆毛が出てきています。
まったく根元がないところからつぎづきと筆毛の元が出てきます。
少し不思議な気がするんですが次からは抜けた後に生えてくるようなんです。

精神的なものなのか・・
それとも他に理由があるのか・・

ただ、「飼い主の愛情不足」と一概には言えない毛引きの理由
人がいろんな感情を持っているように
鳥さんもいろんなことを考えて、思って、悩んでいるのかもしれません。
CIMG0045.jpg

で、ポーはその換羽をした羽を
引っこ抜くことは・・いまのところ1本もしていません。
スポンサーサイト

コメント

鳥心は複雑ですね

こんばんは、ままさん。記事を読ませて頂き、以前飼っていた毛引きのセキセイの事を思い出しました。鳥達は人間が考えているよりも繊細で複雑な心を持っているように感じます。もっとこの子達の気持ちを理解したい、心に寄り添いたいと思いながら毎日過ごしていました。
ポーくんが、だんだん変わっていく事を嬉しく思っています。写真を見ていると、幸せそうな感じがします。
変わっていく彼を密かに応援しています。

ぴよさん
そうですね
でも構えたときより構えないときのほうがなんとなく感じることがあります。

なんとなくそばにいるとなんとなく話しかけてくれたり(笑)
穏やかな気持ちで毎日をすごしてくれるようにと思っています。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kirei501.blog82.fc2.com/tb.php/125-4998bdf6

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。