FC2カウンター


プロフィール

ケーちゃんのまま

Author:ケーちゃんのまま
ある日突然オウムを引き取ることになりました。その子は毛引きで、片目が見えなくて、歳がいっている・・
長い間一羽ですごして、それでも人とともに生きることを諦めていない子でした。
突然舞い込んだオウム・ケリーと過ごした2年8ヶ月の記録です。

そしてケリーと一緒に暮らした子、その後に迎えた大鳥2羽
大鳥ちゃんはやっぱりいろいろ事情のある子たちでした。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


最近のトラックバック


カテゴリー


最近のトラックバック


ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

健康診断  その1

昨日は鳥さんの健康診断日でした。

オキナインコのおきちゃんは超荒れで迎えました。
その後紆余曲折はあったものの我が家に何とかなじんでくれたのですが
ある日事故で上嘴の半分以上を失いました。

病院にすっ飛んで行きましたが・・・
上の嘴がなくなっても餌を捕食する事ができ十分生きていくことはできるそうです。
下の嘴で餌をすくい上げて食べることができるんです。
ただしばらくはミルでペレットを細かく砕いてあげていました。
おきちゃんはシードも食べるミックス食なので、食欲の減っていたころ脂肪分の強いひまわりの種やくるみをむいて指でつぶして一口ずつ食べさせていました。

今はもう自分で食べることができるようになりましたが、なくした上嘴は元に戻ることはないのではないか・・・と思っています。
で、その上下嘴のトリミングと栄養状態の健診に半年に一度はかならず受診するようにしているんです。

ケリーがいるときには無性卵を産むケリーをつれて産卵後は必ず受診させていました。
今でもそれぞれついでを見つけて6羽を順番に健康診断に連れて行っています。

さて、おきちゃんの結果は二重丸
体重も116グラムと脂肪なしのマッチョな体型
糞便の検査も異常なしですし、嘴のトリミングもやってもらいました。

ただ、ついでにと思って連れて行ったさくらにすこーし悪いところが見つかって
投薬治療となりました(ーー;)
さくらは健診に行く2日ほど前から鼻ジュルジュルで・・(苦笑)
あらあらと思っていたのですが、風邪よりも少し肝臓の細胞に異常が見えて・・
どうやら仲良しおきちゃんのご飯のつまみ食いが悪かったようで・・・
先生にも「めっ」って叱られましたが・・・
それにめげるさくらではなく・・・本当にきかんきさくらです。
ただ、早期発見は本当に幸運でしっかり直してあげたいと思っています。

我が家の鳥さんの受診の判断は
あくびが何回も出るとき

くしゃみが何度もでて、鼻が汚れているとき
で、
便が極端にゆるいとき

早期発見、早期治療は早く健康を取り戻せます。
元気になれるのも早くって、病院に行く回数も短くてすみます。
定期的に健康診断も思わぬ異常が見つかって、これも不幸中の幸いとなることが多いです。

面倒だと思うんですが年に1回か2回は鳥さんの健康診断に行ってあげください
特に無性卵を産む子は産卵がすんだ後、お勧めします。

さて、明日はもう一羽、ポーの結果のご報告です。
CIMG0071.jpg
写真はおきちゃん
嘴が半分なくっても我が家の頼れる兄貴です。
スポンサーサイト

コメント

おきちゃん、立派なお胸でうらやましい!つむじも可愛いね♪
うちのふくは毛引きでハゲ、もう1羽の先輩オキナのまめは、こよりのように、胸の羽をよってしまうことがあるんです。この子も若いときに毛引きと自咬でしたが、早期対応で治りました。
おきちゃんのお食事風景を想像したら、なんか可愛いです。美味しいもの食べられてよかったね。
ほんと、健康診断は大切ですよね。
先生のお話を聞くだけでも、毎回かなりの勉強になっています。
おきちゃん、また可愛い姿をみせてね~。

さくらんぼさん
おきちゃんは気位の高い子です。
だから絶対自分を曲げようとしません。
自分を殺して人になびくとか、なつくとか(苦笑)ぜーったいしない子です。
だから甘えたしたくなってもぜーったい自分から呼ばない、来ない。
で・・・いまだに手乗りになりません。
それでも今は「おかーさん、ちょーだい」って言ってくれます。
こんな子がさくらが来てからずいぶん変わりました。
ちゃんとこっちの言っていることがわかって、さくらがいたずらしすぎるっておきちゃんを叱ると引っ張って止めさせるんです(苦笑)
自分を出せないから人に攻撃的になる子、自皎に走る子どちらもとってもかわいそうでやっぱり人間の責任だと思います。

おきちゃんは今でも私の手からだけご飯をもらいます。
最近はそれを横からさくらが横取りするんですが、ちーっとも叱らないで許しているんです。
そんなおきちゃんがとってもかわいいです。

はいじめましてm(__)m
最近オカメインコの雛を飼いはじめたのですが
本を読みあさってもわからない事だらけで
ちゃんと検診には連れていかなくてはいけませんよね。ついつい後回しになってしまって(^^ゞこちら田舎で鳥に詳しい獣医さんがなかなかいません。(>_<)

ぐー母さん
始めまして
一度サイトで探してみてください。
「鳥の専門医院」とかで調べるといろいろ紹介されているサイトがあります。
一度調べてみてください。
ただ、元気ならいいかもと思われるかも・・
鳥さんは病気を隠します。
普段と少し違うなあ~と思われたら相談できるお医者さんを見つけておくのがいいと思います。

けーちゃんのままさん こんばんは!
ちゃくちゃんとおきちゃんのお話
想像するだけで、微笑んでしまいます。
コザクラってムードメーカー的な存在に
なることもありますね。
マイペースでひょうきんなところ。
なんだか憎めないというか、そう思わせてしまう得な存在。
ちゃくちゃん、早期発見で良かったですね。
攻撃するポーちゃんの動画
おみごとでした。

じぇりくんのまま
さくらは本当に知恵者です(苦笑)
おきちゃんもよっぽどかわいいのか、さくらにおきちゃんのゲージ立入り禁止命令が出ているので、放鳥時にわざわざ自分の餌を口移しで食べさせているんですよ(笑)

さくらがおねだりしたのか・・・
ねぇ~(苦笑)
でも寂しかったおきちゃんに仲良しの子ができて本当に良かったと思っています。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kirei501.blog82.fc2.com/tb.php/126-0e68c172

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。