FC2カウンター


プロフィール

ケーちゃんのまま

Author:ケーちゃんのまま
ある日突然オウムを引き取ることになりました。その子は毛引きで、片目が見えなくて、歳がいっている・・
長い間一羽ですごして、それでも人とともに生きることを諦めていない子でした。
突然舞い込んだオウム・ケリーと過ごした2年8ヶ月の記録です。

そしてケリーと一緒に暮らした子、その後に迎えた大鳥2羽
大鳥ちゃんはやっぱりいろいろ事情のある子たちでした。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


最近のトラックバック


カテゴリー


最近のトラックバック


ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おさまるまで・・・待つしかない



スリッパを仮想敵として挑んでいるところです。
動画はずいぶん気分が収まってきているところ

この前はいつももっとすごいです。
まるでドーベルマン・・・いえ、ライオンが獲物を捕獲しているような・・

バタンの男の子は結構激しいです。
同じバタン類でも種類は違いますがケリーのようなタイハクの女の子は一つのことに夢中になるのかな??
ケリーはもうひたすら齧っていました。

タイハクの男の子も結構激しいと聞きますが
繁殖の時期になるとこうなるようです。

この状態で移動が必要なときは布団たたきやほうきでそーーーっと押します(苦笑)
で、押しているものに挑んで上にのぼってきますから
タイミングを逃さず
「さっ」と飛ばします。
その間に獲物のスリッパを移動させたい方向に「ふんっ」と投げて・・

えっ、ひどいって・・・
まあ~それはそうですが・・・
とりあえず私も自分の腕や指が大切ですから・・
残酷で無責任な書き方ですが・・・
もし、指がいらないと思っていらっしゃる方がいれば・・
素手でどうぞ・・・
噛み傷だけなら・・きっとめっけものだと・・・(;一_一)
それほど野性味を感じるひと時です。

で、30分もたつと普通の、いつものポーに戻ります。
だから思いっきりさせて・・・
途中で止めないで・・・
人間が手を出さず・・・
おさまるまで・・・待つしかない

こつをつかむとまったく危険はありません。
いえ、危険を予見することができます。

ただ、ケリーが卵を産みたかったように・・
ポーにも野生に戻るひと時が必要かも・・・と思っています。
性成熟前のバタンの男の子がいらっしゃる方
ひょっとすると・・・こうなるかも~~~よっ・・・
そして白色がほしいなぁ~と思っていらっしゃる方
それでもバタンを飼いますか???
スポンサーサイト

コメント

私もオカメインコを飼っていて、機嫌を損ねて噛まれるたびに、「これがルリコンゴウインコだったら指の2,3本は飛ばされていた・・・」と想像することがあります。
鳥さんも鳥さんの気持ちがあるので、手乗りだからと言って常に自分の思い通りにはならないと割り切って、ある程度の距離を置いて接するといいのかもしれませんね。
白色オウム・・・場合によっては危険な動物とは分かっていてもやっぱり一度は飼ってみたいですね。どこまで人間とコミュニケーションが取れるのか体験してみたいです。自分の中ではリスクよりも魅力のほうがはるかに高いので・・・

むむむさん
そうなんです。
一度白色さんと一緒に暮らすともう「禁断の木の実」を食べたような・・・
どの飼育本にも「バタンの男の子は止めたほうがいい」と書かれていますがわかるかなって・・(苦笑)
それでも女のこは比較的おとなしいですが、男の子は面白いです。
本当にまるで人間の2,3歳のやんちゃボーイと一緒です(笑)
子供も親の言うとおりになりません。
ましてや鳥だったらなおさらです(苦笑)
こんなことがわかっていらっしゃる方に覚悟して(笑)家族として向かえていただきたいと思います。
オカメちゃんも本当にかわいいと思います。
でもバタンのそれも男の子は本当に面白いです。

ぽーちゃんの今日の様子、
とても参考になりました。

我が家にはモモイロインコがおります。
一応、白色オウムのはしくれであるモモイロインコ。
ある時期からとても凶暴になる時が出てきて
気が遠くなるほど齧られること数十回。
そういう時は体をぶっくりさせて
威嚇体勢です。
そして走って(涙)齧りにやってきます。
姿は可愛いのですがそういうときに触るととんでもないことになります。
その時は狭い隙間にワクワクしながら入っていったので
擬似巣営をしてたのか・・・

いつも拝読させてもらってます。
けーままさんのようなままになるべく
私も頑張ります!

おとぴよさん
お役にたててうれしいです(苦笑)
でも知っているのと知らないのとはずいぶん違います。
アオボウシの銀河の前の飼い主さんもひょっとすると知らなかったのでは・・・と思います。

モモイロちゃん、その時期は何か好きなものに打ち込ませてあげてください。
たとえば狭いところが好きならわざと狭い空間をあげるとか・・・
ケリーには3段ボックスの一番下の空間を明け渡していました。
しばらく(1,2週間ほど)すると飽きてきますから元のかわいいわが子に戻ってくれるはずです。
あまりにもくだらなく・・・生々しいので動物虐待と思われても・・(苦笑)と思っていましたがお役に立てて本当にうれしいです。
どうぞまたいらしてくださいね

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kirei501.blog82.fc2.com/tb.php/132-7f8bcb7d

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。