FC2カウンター


プロフィール

ケーちゃんのまま

Author:ケーちゃんのまま
ある日突然オウムを引き取ることになりました。その子は毛引きで、片目が見えなくて、歳がいっている・・
長い間一羽ですごして、それでも人とともに生きることを諦めていない子でした。
突然舞い込んだオウム・ケリーと過ごした2年8ヶ月の記録です。

そしてケリーと一緒に暮らした子、その後に迎えた大鳥2羽
大鳥ちゃんはやっぱりいろいろ事情のある子たちでした。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


最近のトラックバック


カテゴリー


最近のトラックバック


ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

優しい手

CIMG0061.jpg
頭をカキカキするときも

ほっぺをなぜなぜするときも

羽の下をもみもみ(笑)するときも

優しい手でありたいなぁ~と思います。

どの子に対しても・・・

おっきい子にもちっちゃい子にも

この子たちが求めているような

優しい、やさしい手でありたい・・・と思いました。


最近自分から近寄ってくるポーです。
そのポーがほしかった・・・と勝手に思っている飼い主ですが・・・
求めていただろう優しい手でありたい・・・と

ある方が家族に迎えられた鳥さんのことを思うと
本当に運の悪さがかわいそうになるポーです。
だから、一緒にいる間・・ずーっと
ポーが求めていた優しい手でありたい・・・
と心から思いました。
この鳥さんのお話はまた次回に・・・・

ブログのタイトルを変更しました。
天使1羽、大鳥2羽、小鳥4羽・・
どの子も大切な子です。
どうぞこれからもよろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメント

このタイトルもいいですね~^^。
でもケーままさん、私やばいです(汗)。
だって「天使が一羽」ってとこを見るたびに
ちょっと涙ぐんじゃうもの~(T▽T)。

でも、思えばケリーちゃんは真っ白で
本当に天使のような性格でしたね。
きっと今ごろ鳥さん専門の天国では、
すごく皆に慕われているんでしょうね^^。

ポーちゃんの優しい手ですか。
ケーままさん、ケーままさん以上に優しい手って、
私見たことないですよ!
私も見習います。
嫌といっても見習っちゃいますよ~(笑)。

水菜さん
そうですか、ありがとうございます。
そう・・本当にケリーはいい子でした。
我慢強かったしねえ~

いえいえ・・恐いときもあるんです(苦笑)
ポーは手の動きを本当によく見ています。
どう出すかでふっと優しい顔になったり、いたずらっぽい顔つきになったり・・
でもまだケリーのように体ごと包んで引き寄せることができないので・・ねぇ~
頑張りますわあ~~

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kirei501.blog82.fc2.com/tb.php/135-d1743af0

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。