FC2カウンター


プロフィール

ケーちゃんのまま

Author:ケーちゃんのまま
ある日突然オウムを引き取ることになりました。その子は毛引きで、片目が見えなくて、歳がいっている・・
長い間一羽ですごして、それでも人とともに生きることを諦めていない子でした。
突然舞い込んだオウム・ケリーと過ごした2年8ヶ月の記録です。

そしてケリーと一緒に暮らした子、その後に迎えた大鳥2羽
大鳥ちゃんはやっぱりいろいろ事情のある子たちでした。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


最近のトラックバック


カテゴリー


最近のトラックバック


ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運のいい鳥、悪い鳥、自分で運を開く鳥

ある鳥友だちさんのお話です。

この方、大型ばかり8羽いらっしゃいます。
最近8羽目のコンゴウちゃんをお迎えされました。
まだ2歳前のこの子
前の飼い主さんが考えに考えた挙句、この子の新しい家族になってくれる方を募集されました。
大切に、大切に飼われていたコンゴウちゃん

この鳥友だちさんが新しい家族にお迎えされて、初めての日
前の飼い主さん、お父さんを呼んで、呼んで・・
お家がびりびり言うぐらいの大絶叫だったそうです。
何を言っても、すかしても・・・まったく聞く耳持たず・・
本当にかわいそうだった・・って

今はいい子で、楽しく過ごしているようですよ。
まだまだ、赤ちゃんぽいところが多いそうです。

ところでこの方のお家には後7羽
そのうち、モモイロインコちゃんも最近ショップから求めたものです。
この子はショップにいるときスタンドが倒れて足に怪我をしました。
その怪我をそのまんまにして、モモイロちゃんはゲージに入れられて、人目に付かない床の隅っこに置かれてしまいました。

それを見つけたこの方がショップから買取ました。
怪我をした片足はグーのまま・・・
そして・・とっても人間嫌いの鳥さんになっていました。
鼻はずこずこって・・・
病気を患っていて
ずいぶん・・いえ、今でも治療のために病院通いです。
その上、片足がグーのままなので反対の足に負担がかかっていいほうの足も変形が見られるようです。

我が家のケリーも前のお家を誰かに貸さなければずーっとあのままたった1羽で旅立ったかも・・
ポーも2回も飼い主しくじって・・
とんでもない目にあって・・
「乱暴、凶暴鳥」の変な看板、レッテルつけられて・・・我が家に流れてきました。

ショップで怪我しても治療もしてもらえなかったモモイロちゃん
「次のいい家族を・・・」って必死で探したコンゴウちゃんの前のご家族
この子たちの差が大きすぎ・・って感じるのは私だけでしょうかねえ~

コンゴウちゃんやモモイロちゃん、そしてこのほかの鳥さんはこの方の家族になって今はとっても幸せを感じてくれたら・・って
そして、ケリーは天使になったけど・・・
もっともっと一緒にいたかったけど・・・
ポーや銀河にはこれからの健やかで、穏やかな毎日を保証してあげたい・・・

最初はこのコンゴウちゃんとポーを比べるとポーはなんて運が悪かったんだろう・・って気軽に書くつもりでした。
でもこの子たちは同じ鳥さん
人の勝手で鳥生決められて・・・
しんどい思いをしたり、つらい思いをしたり・・
モモイロちゃんは外国からの輸入です。
同じコンテナで連れてこられた子は半分は日本に着く前に死んでしまうそうです。
ポーも輸入鳥・・・

大方はちゃんとした飼い主さんですが
こんなんでいいんですかねぇ~
大切にしようって思う方とそうでない人とずいぶん違いがあるような・・・
ワンちゃんや猫ちゃんのことは今結構話題になりますが
鳥さんも・・鳥さんだから結構悲惨なことが多いです。

ちなみにこの方の鳥さん
ルリコンゴウ1羽、キバタン1羽、モモイロインコ2羽、ボウシインコ4羽・・・
そのうちボウシインコの2羽とモモイロインコの2羽がラブラブなりかけ・・

家もポーと銀河が仲良くなって
白と緑ですからクリームソーダーみたいな子が・・・
なんてねぇ~
まあ~遺伝子的に無理かも~~って(笑)
CIMG0055.jpg


スポンサーサイト

コメント

こんばんは。むむむです。
飼い鳥さんの待遇にも格差があるのですね・・・お世話をするのは人間なのでそういわれればそうなのですが・・・
日本に輸入される大型インコやオウムの半分も途中で死んでしまうのですか?コンテナで物と同じ扱いで運ばれてくると言うことは知っていたのである程度の犠牲者が出てくることは想像できたのですが、大型インコやオウムは希少種なので、まさかここまでひどいとは思いませんでした。
大型インコやオウムと一緒に暮らすことが私の夢だったのに・・・こんな事実を知ってしまったら・・・
その前に私のやるべき仕事(野生固体増加のための生活環境の拡大、動物にとって快適な輸送手段の確立)が増えてしまいました。私が生きている間に鳥さんをお迎えできればいいのですが・・・きついか?
ポーちゃんと銀河ちゃんのクリームソーダー色のインコ(オウム?)。ぜひとも見てみたいのですが、インコとオウムの子どもは遺伝子的に少し難しいかもしれませんね。

うちのモモイロも輸入オウムです。
きっとうちのモモイロも何羽かと一緒に日本にやってきたんだと思います。
私は乗り物酔いしやすい体質なので
狭い入れ物の中で数日かけてやってきたオウムたち。
それを考えるだけでよく頑張ったね!って
みんな褒めてやりたいです。

同じモモイロ飼いとして
あんよがグーになったモモイロちゃん
幸せなんですね。

私も今のモモイロが初めての大型飼いです。
今までも何度も飼育に悩みつまずき
悩みにぶつかるたび、大型の難しさを実感してきました。

悩みばかりではないんですけどね。
可愛さ、賢さはピカイチですし。

私もうちのモモイロにとって「いい家族」であるよう
勉強しなきゃ。

むむむさん
そうですね、飼い主の力量というか、理解度というか
本当にこのモモイロちゃんはかわいそうな子です。
でも見つけたときはとっても状態が悪くて(そう読めた・・)私も含めてお知り合いの方はほとんど購入を止めたんです。
でもモモイロちゃんの祈りというか・・この方が頑固というか・・
ひどい人間不信を持っていますが、それは先住のモモイロ君が慰めて、なぐさめて・・
人間よりえらいなあ~ってつくづく思いました。

おとぴよさん
そうですかモモイロ飼いさんなんですね
この子は今はとっても幸せです。
優しい彼氏(先住のモモイロくん)と優しいお姉さんとにぎやかな鳥仲間に囲まれています。
何とかグーのあんよが少しでもよくなってくれるように祈っているのですが・・
人間は時として動物より残酷になれます。

おとぴよさん
追加です。
私も同じ・・
何を言ってるのかちーっともわからなかったケリーと
暴れん坊のポーと・・
今でも迷ってばかりです。
だから努力できるのかも・・ですねぇ~~
私も・・ポーに捨てられないように・・・(苦笑)

大型の鳥さんは、本当に飼い主さんの心映えによって、天と地ほどの差が出来るのですね。

ままさんのような、心ある方ばかりなら良いのにと思います。今は、ままさんの日記を拝見しているだけですが、私にもささやかでも出来ることがあれば、やっていきたいですね。

はっぴ~ママさん
いえいえ、大型さんだけではないと思いますよ
オカメでもやっぱり飼い主さんしだい
だからはっぴ~ちゃんは幸せだと思います。

本当に早く、早く見つかりますように・・・

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kirei501.blog82.fc2.com/tb.php/136-2a85fd6f

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。