FC2カウンター


プロフィール

ケーちゃんのまま

Author:ケーちゃんのまま
ある日突然オウムを引き取ることになりました。その子は毛引きで、片目が見えなくて、歳がいっている・・
長い間一羽ですごして、それでも人とともに生きることを諦めていない子でした。
突然舞い込んだオウム・ケリーと過ごした2年8ヶ月の記録です。

そしてケリーと一緒に暮らした子、その後に迎えた大鳥2羽
大鳥ちゃんはやっぱりいろいろ事情のある子たちでした。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


最近のトラックバック


カテゴリー


最近のトラックバック


ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甘え方しらず・・・

肩に乗るようになったおきちゃんですが・・
どんなふうに甘えたらいいか・・
解らないようです。

で・・どうするか・・

私の肩に乗ったあやつは・・
きっとさくらもこうしているんだろう・・と思ったのか
ほっぺたを思いっきり嘴ではさみます(>_<)

おきちゃんの嘴は上が半分ないので
上も下もまっすぐ・・なんです。
だから「噛む」ではなく「はさむ」

まるで石臼でひかれるような・・
そんな感じで  とっても「いたい」

おまけに今朝なんて
なにげに振り向いた瞬間
鼻をはさまれて
これは本当に・・恥も外聞もなく
「いたいやろー」
と思わず大声で・・

するとポーが言いました。
「あかんでーっ」って

次はさくらがおきちゃんに教えてほしいものです。
由緒正しい飼い鳥の甘え方を・・・
CIMG0071.jpg
スポンサーサイト

コメント

この次はさくらちゃんがきっと教えてくれますよ~

でもでも、コザクラって噛みながら甘えるってこと結構ないですか~?
我が家のサクラは、肩に乗ったらほっぺやら肩やらあちこち、ちみちみ噛みまくりです。(泣)

sakuraさん
そうなんですよ
私にはしませんが主人にはひげを一本ずつほじくるように・・(苦笑)
悲鳴上げて降参してます^^;

由緒正しい甘え方…、ホントですよね(笑)!
「あのね、こういう時はこうするのがマナーだよ」とか
さくらちゃんがキチッと教えてくれるといいですね。
オカメを飼い出して一ヶ月経ちましたが
最近だんだん、甘えてくれるように
なりました^^。
もちろん、私も由緒正しくカキカキさせて
いただいてます(笑)

水菜さん
まぁ~この大味がおきちゃんのいいところなんですがねっ

オカメちゃんはかまってあげるとドンドン甘えたになりますよ
おねだりも上手になって思わず何かあげたり、かきかきしたりしちゃいますよ(笑)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kirei501.blog82.fc2.com/tb.php/151-f3168fda

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。