FC2カウンター


プロフィール

ケーちゃんのまま

Author:ケーちゃんのまま
ある日突然オウムを引き取ることになりました。その子は毛引きで、片目が見えなくて、歳がいっている・・
長い間一羽ですごして、それでも人とともに生きることを諦めていない子でした。
突然舞い込んだオウム・ケリーと過ごした2年8ヶ月の記録です。

そしてケリーと一緒に暮らした子、その後に迎えた大鳥2羽
大鳥ちゃんはやっぱりいろいろ事情のある子たちでした。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


最近のトラックバック


カテゴリー


最近のトラックバック


ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼけオウム

ポーにかまれました。
CIMG0014.jpg

これは片方だけですが、はさむようにかまれたので・・裏側ももちろん
普通の飼い主さんなら
「4ヶ月頑張ったけど・・やっぱり一緒にくらせないわぁ~~」なんでしょうが・・

我が家は「ぼけオウム」 とののしられます。
なにが一番腹が立つかと言えば・・
かまれた理由は
人の右手の親指をスリッパと間違えたこと(ーー;)

まちがうなよぉ~ ぼけぇ~~
大阪弁でののしると
「どこに めぇ~つけとんねん めぇ~かんでしねぇ~~」と・・(苦笑)

ただ、この後がいままでと違うところ・・
あんまり腹がたつので軽く足でおっぱらおうとぉ~
足に攻撃してこない(・o・)
で、叱られてもゲージに入れられると・・
だまーーってゲージの奥でじーっと(・o・)

あららっ・・
いままでだったら、いえついこの間までは
叱られたことに怒っていたんですが・・
ゲージに入れると大声でわめいていた子が・・アらら

まあ~見たくないでしょうが・・
昨日の夕方かまれて、今朝の指です。
えっ・・ほーたいもバンドエイドもなしってお思いでしょうが
ままは「水ばんそうこ」の愛用者ですので
傷口を洗って、なるべく殺菌力の強い水ばんそうこを小山のように塗り固めました
ただ、かまれて切れた傷よりもドアにはさんだときのようにいたーい(>_<)

オウムは噛みます。
発情の時期にイライラして噛むこともあります。
で今回のように早く遊びたくて間違えて・・ってこともあります。
でも噛むことは普通なんですが・・
やっぱりコンパニオンとして一緒に暮らすのなら「我慢」を覚えることも大切です。
ケリーのように「がっ」と噛みかけたけど・・途中で力が緩むことも大切だと思っています。
その意味ではポーはまだまだまだまだ修行中の身です(笑)

夕食の用意をしていたときなので・・
お箸を持つのに苦労しました。
で・・このとき銀河がすごーく怒って・・
えっ・・なんていったのかって
「なにしてんのよーっご飯もらえなかったらどーすんのよーっ」とままには聞こえたんですが・・

何しろボウシインコは食いしん坊ですからねぇ~


追加
これは昨日の夕食の前のお話
さっき傷口みたらまだ血がにじんでいます。
このサイトをみて「かわいいなぁ~オウムいいなぁ~キバタンいいなぁ~」と思っている方々
かたやおろそかに一緒に暮らそうなどと思わないことです。(苦笑)
とにかく今回はスリッパに噛み付く本気モードでしたから
痛みが脳天まできました(苦笑)
スポンサーサイト

コメント

太字の文キャーそれは痛い!
うちの仔達も普段は甘噛みですが、遊び等で興奮してる時に噛むともの凄く痛いですよ!!!!。『コラッ~なにすんねん、あかんやろう~』と
 クウ~~v-12とこらえますが、こらえられない時もあります。
だから今私の腕は鳥達の爪あとで傷だらけです

ままさん、痛そうですね~(T▽T)。
今はどうでしょうか?
今回はポーちゃん、さすがに自分がやっちゃったこと
分かってて、後悔してるみたいですね。
それにしても、今回は何でスリッパと間違えるなんて…。
よっぽど遊びたいばっかりだった?!

大切なこと

はじめまして♪mixiより こちらへ。
私も小さい頃から 鳥と一緒の生活を続け
最後にお迎えした ブルーボタンとお別れしてから
10年ほど間が空いてしまいました。
その時の思いでを思い出しつつ
新しい 鳥さんをお迎えしようかな?考えている最中。
しかし 一緒に暮らしていくために ケーちゃんのままさんが 
書かれていたように「おろそかに飼おうと思わないこと」
この一言がすごく大切なことで。自分自身どこまできちんと理解し 
覚悟が出来ているか 改めて考え直すきっかけにも なりました。
感謝です♪
また こちらへ 伺います♪

oliveさん
始めまして
大型さんは本当にかわいいですけど手ごわいです。
でも鳥さんのいいところはずーっと同じ部屋で過ごせること
お互い空気のような存在にもなれますし、いつでもそばにいてくれる大切なパートナーにもなれるような気がします。
そうですねえ~
でも新しいパートナーを迎えると素敵なことがあるかもしれませんねぇ~
いい出会いができますように

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kirei501.blog82.fc2.com/tb.php/158-c7bfd025

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。