FC2カウンター


プロフィール

ケーちゃんのまま

Author:ケーちゃんのまま
ある日突然オウムを引き取ることになりました。その子は毛引きで、片目が見えなくて、歳がいっている・・
長い間一羽ですごして、それでも人とともに生きることを諦めていない子でした。
突然舞い込んだオウム・ケリーと過ごした2年8ヶ月の記録です。

そしてケリーと一緒に暮らした子、その後に迎えた大鳥2羽
大鳥ちゃんはやっぱりいろいろ事情のある子たちでした。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


最近のトラックバック


カテゴリー


最近のトラックバック


ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身の上話  その後

皆さん、寒いですがお元気ですか??

ポーも元気でおります。
凶暴、暴れ、噛み付きオウムも冬になると「こたつ」オウムになりさがりました(笑)
昨日は関西もずいぶん寒かったので、ストーブの前の止まり木とこたつを行ったりきたりしてたんですよ

さて、ポーのこと
ポーはもともと東北地方のあるお金持ちの方に飼われていました。
そこでの冬の様子をレスキューされた方から聞くことができました。

ポーは大きな、大きな天井まである鳥かごの中に入れられて
冬の間ほとんど暖房なしですごしていたようです。
ゲージにはかぶせ物のひとつもなかったそうですよ。

助けられたとき、ポーは鼻水をたらしていたそうです。
鳥さんが鼻水をたらすなんて・・我が家では大騒ぎになるところですが・・
そんなこと 日常茶飯事だったんでしょう。

ここで非難をするのは簡単なんですが、その前に一つ
我が家がどうして「犬飼い」にならなかったか・・・
子供たちはお決まりのように「犬を飼いたい」といっていました。
そのとき主人は
「毎日決まった時間に散歩に連れて行かなくてはいけない、留守のときはどうするの」って反対されました。
そんなのいいわけじゃあ~ないか、飼えばなんとかなる・・と思いがちですが・・私もそのときは黙っていました。
そしてその後ハムスターやモルモットを何匹が飼育して
ほとんどの子たちは寿命で虹の橋へおくって
その後、ケリーがやってきました。

ケリーは毛引きでほとんど毛がなくて、寒がりで・・
冬の間のほとんどをコタツの中ですごしましたが
このときに「ああ・・犬を飼わなくてよかった」って思いました。
外で飼う犬・・「あついやろー、さむいやろー」って・・きっと気になると思うんですよ。
で、主人も同じ気持ちだったんだなぁ~って
飼育の大変さと、自分達とは別の空間で過ごさせる心配と・・・

だから我が家は鳥飼いがあっています。
同じ部屋で、一緒に過ごせるから

ペットを飼うことはそれぞれのお家の暮らし方やニーズによって違うと思います。
我が家のように心配性な家ではいぬや猫は適当でないし・・
寒くても外でわーっとアウトドアがすきという方には反対に鳥さんが適当でないかもしれません。

でも・・
たとえそれがハムちゃんであっても命を預かることを忘れてほしくないなあ~って思いました。
真っ白な大きなしゃべる鳥さんはとっても魅力的かもしれません。
でも・・その子にも心があって・・命がある・・
その子と毎日をすごすことはとっても素敵なことです。
でも犬や猫を飼うぐらい、いえ、それ以上に手間隙がかかるかもしれません。

ポーの元の飼い主さんはそのことに気がつかなかった・・・のかもしれませんねぇ~

長い永い道のりだと思っていた「こたつオウム」
その夢が5ヶ月でかないました。
CIMG0096.jpg


スポンサーサイト

コメント

こんにちわm(_ _)m
いつも拝見させて頂いてます。我が家にもコタツ大好きオカメが居ました(^^)
鳥だって人だって寒いのは嫌ですよね(≧∇≦)
ポーちゃん、暖かいお家に迎えられて良かったですね(^^)...環境も、そして心も温かいお家...♪(^^)
どんな命も、幸せであって欲しいですo(`*')o

東北の冬は厳しかったでしょうね…。
ポーちゃんがどんな風に過ごしていたかと想像すると
胸が痛くなります。
ポーちゃんはおこたの中に入り込むんでしょうか^^。
ケリーちゃんはもぐりこんでたんですよね。
卵まで産むくらいお気に入りでしたね。
私の頭はこたつを見ると、ケリーちゃんの姿が
自動的に出てくるようになってしまいました(笑)。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kirei501.blog82.fc2.com/tb.php/163-18a1f881

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。