FC2カウンター


プロフィール

ケーちゃんのまま

Author:ケーちゃんのまま
ある日突然オウムを引き取ることになりました。その子は毛引きで、片目が見えなくて、歳がいっている・・
長い間一羽ですごして、それでも人とともに生きることを諦めていない子でした。
突然舞い込んだオウム・ケリーと過ごした2年8ヶ月の記録です。

そしてケリーと一緒に暮らした子、その後に迎えた大鳥2羽
大鳥ちゃんはやっぱりいろいろ事情のある子たちでした。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


最近のトラックバック


カテゴリー


最近のトラックバック


ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宿題

ポーは肩に乗るのがずいぶん上手になりました。

バランスをとるのもうまくなって
包丁の「トントン」って音にあわせて
肩につかまってからだを左右に振ることもあります。
つぼにはまって
もうとさか上げて、羽広げて、大興奮のときもあります。

でも「ギュー」ってつかむことはめったにありません。

で・・思い出しました
ポーはレスキューされた方に宿題を出されていました。
超荒れ鳥のポーはしつけのしの字もしてもらっていませんでした。
だから腕に止まるなんてとんでもない

ステップアップも夢のまた夢だったそうです。
それをレスキューしてくれたママはずいぶん苦労して教えていただいたそうですが
それでもマスターする前に旅立ちました・・

そして我が家に来たときは
プラスどころかマイナスになっていました。

それでも落ち着いてくると
やっぱり教えてもらったことを思い出すのか
こうして短期間のうちにまずまずのコンパニオンとなりました。

我が家のステップアップの合図は「おいで」
おいでっててを出して少しまってこなければ「じゃあ~いいよ」って
あっさり引き下がるのが「ん・・・やっぱり行こう」って気持ちにさせるのか自分で足をニューって出します(笑)

レスキューしてくれたママさんにもみていただくことができました。
ママさんは初めてポーを見たときあまりの寒さに鼻水たらしていたのが夢のようだととっても褒めていただきました。
でも飼い主が「まっええやろう」っていい加減飼い主なので・・
完璧とはいませんが
とっても上手になりました。

宿題、とっても長い時間がかかりましたが
やっと半分終わりました。
半分ですがどうぞはなまるあげてくださいねぇ~
後の半分も絶対終わるようにがんばりますからねぇ~~
CIMG0041.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kirei501.blog82.fc2.com/tb.php/164-67629a6d

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。