FC2カウンター


プロフィール

ケーちゃんのまま

Author:ケーちゃんのまま
ある日突然オウムを引き取ることになりました。その子は毛引きで、片目が見えなくて、歳がいっている・・
長い間一羽ですごして、それでも人とともに生きることを諦めていない子でした。
突然舞い込んだオウム・ケリーと過ごした2年8ヶ月の記録です。

そしてケリーと一緒に暮らした子、その後に迎えた大鳥2羽
大鳥ちゃんはやっぱりいろいろ事情のある子たちでした。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


最近のトラックバック


カテゴリー


最近のトラックバック


ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの日

あの日から1年がたとうとしています。

ケリーが神様のお嫁さんになった日

私たちから旅立った日


もう悲しまないでおこうと思ってもやっぱり・・今でもあの日のことを思い出すと悲しくなります。

でも最近あれっって思ったこと・・・
ショップや里親募集のサイトめぐりがすっかり減ったこと・・

実際、暴れん坊のポーときかんきさくらに振り回されて忙しいですし・・

もうもう「もう一羽」ともいかないのでねぇ~^^;

ケリーからのプレゼントは緊急に送ってくれたさくらと・・
内気だけど心はしっかりした銀河
そして自分とそっくりで自分のように手遅れにならなかったポーでした。

ケリーとは性格がかけ離れたさくら(笑)
でもムードメーカーで本当にかわいいです

ケリーのようにしっかりした銀河
でもケリーのようにべたべたではなく、まだまだすこーしよそよそしいところがあります。

そしてケリーのようにしっかりしてないけど・・
ケリーよりもずーっと甘えただったポー
ポーが乱暴に見えるのは今まで甘えたことがなかったから・・
そしてずっとずーっと甘えたかったから

で・・すっかりケリーのことを忘れているか・・といえば
毎日、毎日ポーの姿にケリーが重なって、何度もポーのことを「ケーちゃん」とよんでしまう母です。

今では娘とも笑顔でケリーの話をする事ができるようになりました。
娘はクラブの帰り、暗くなってくると「私の右肩にはケーちゃんがのってるから・・大丈夫」って
それほどケリーの存在を身近に感じているのでしょう。

どの子もケリーに比べるとまだまだ・・
でも銀河とポーを送ってくれたのは、この子たちのそれぞれがあの子に似ているから・・
そしてどちらも大切な我が家の家族だから・・

でも、でも
待っているから  ケリー

今でもずーっとあんたのことをまっているから・・

帰っておいで・・  ケリー
スポンサーサイト

コメント

一年経つんですね…。
ケリーちゃんがくれたものって、本当にたくさんあるんですね。
記事を読んでいて胸が熱くなりました。
自分の話で恐縮ですが、祖母が亡くなる前に残した言葉を思い出します。
「婆ちゃんはあんたに婆ちゃんのカケラを残してくよ。だから、寂しがらんでいいよ。」
この言葉、ケリーちゃんも同じですよね。
ケリーちゃんがたくさんのカケラを残していって
くれてるんだなあ、と思います。
私にまで、ケリーちゃんはカケラをくれたのかしら?
だって、今、私の隣には可愛いオカメがいるんです^^。
ケーままさんのブログに出会えて、鳥さんを亡くした
悲しみから、また飼いたい!という気持ちになったんです。

今日は空を見て、ケリーちゃんを一日想います。



水菜さん
ありがとうございます。
ケリーはとっても幸せな子です。
でも・・でもやっぱり私はあの子に「まってるから」っていう言葉しかありません。

心の一角に誰にも何にも埋められない場所があって、そこは...旅立ったあの仔だけのもので...。
毎日帰って来てと、待ってるからと...あの仔を想いながら呟いたりしてます...。
ケリーちゃんもずっとママさんに寄り添い、うんうん♪と頷いてたりしますよ、きっと(^_^)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kirei501.blog82.fc2.com/tb.php/165-ead83501

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。