FC2カウンター


プロフィール

ケーちゃんのまま

Author:ケーちゃんのまま
ある日突然オウムを引き取ることになりました。その子は毛引きで、片目が見えなくて、歳がいっている・・
長い間一羽ですごして、それでも人とともに生きることを諦めていない子でした。
突然舞い込んだオウム・ケリーと過ごした2年8ヶ月の記録です。

そしてケリーと一緒に暮らした子、その後に迎えた大鳥2羽
大鳥ちゃんはやっぱりいろいろ事情のある子たちでした。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


最近のトラックバック


カテゴリー


最近のトラックバック


ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北風のふくころ

北風が吹くころケリーとはずっとずーっと近づくことになりました。

えっ、心境の変化?
いえ・・理由は一つ・・

「さむい!!」(笑)

はげているケリーはとっても寒がりだったんです。
このころはまだ病院にもかかっていなかったのでもちろん裸んぼのまんま
もう寒くて・・寒くて・・
もちろん暖房は入れています。
でも・・
「人肌恋しい・・」

ソファーに座ってケットを広げると・・
自分のゲージの扉を・・
「ガツチャガチャガチャァー・・」といわせて・・

扉を開けると・・
一目散によってきます。
そして・・とーぜんのようにかわいい声での催促
それは・・
「ねぇ~いれてぇ~・・だっこしてぇ~・・ねぇ~ぇぇ~~」って感じで(笑)

そしてこの後・・
あそこへ行くんです。


オキナインコのおきちゃんの嘴のトリミングで病院に行ったとき先生にもケリーのことをなつがしかっていただき・・
「いい子だった・・」って褒めていただき・・
そして逝ってしまったことを残念がっていただきました。

いままでの長い長い寂しい時間を取り戻しはできなかったけど・・
少しでも慰めてあげることができたこと・・
そして・・オウムなのに・・
なんて徳の高い子なんだろうって思いました。

明るく前向きで諦めない子
そして、人間が犯した罪を許して・・
人間を好きになって・・
最後まで・・本当に最後の最後まで一緒に・・

お世話になった先生にあって報告できたことで
ままも少しは肩の荷を降ろしたような気がしました。
P1000673.jpg

写真はオウムにあるまじきものを食べているケリー
いえ、だめなのは充分わかっているんです。
でも・・でも・・
ケリーの食事のお話はまたの機会に・・
でも逃げているわけではないんですよぉ~(苦笑)
でも・・でも・・あの「キラキラ」って光る目がぁ~・・・(言い訳です)
スポンサーサイト

コメント

No title

オウムにあるまじきものって何ですか??
たこやき??
うちのこうめたんもおかあさんが昼寝をしてると毛布の中に入ってます。
それで僕がくると毛布から顔を出して、威嚇します(笑
まるでおかあさんを守ってるかのように(笑
ケリーたん暖かかっただろうね・

No title

足を上手に使って食べる仕草はとっても可愛いですよね♪
うちのオカメも、つかめないぐらい小さなミカンのツブツブを
上手に握って食べてます。(^^)

オウムにあるまじきものって何だろう?
ケリーちゃん、いろんな美味しいものもらって良かったね! (*^▽^*)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kirei501.blog82.fc2.com/tb.php/18-59dcaa70

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。