FC2カウンター


プロフィール

ケーちゃんのまま

Author:ケーちゃんのまま
ある日突然オウムを引き取ることになりました。その子は毛引きで、片目が見えなくて、歳がいっている・・
長い間一羽ですごして、それでも人とともに生きることを諦めていない子でした。
突然舞い込んだオウム・ケリーと過ごした2年8ヶ月の記録です。

そしてケリーと一緒に暮らした子、その後に迎えた大鳥2羽
大鳥ちゃんはやっぱりいろいろ事情のある子たちでした。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


最近のトラックバック


カテゴリー


最近のトラックバック


ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君と一緒に生きよう

「君と一緒に生きよう」先日販売された本です。
森絵都さんが書かれて毎日新聞社から発売されています。
保護された犬が新しい家族と出会っていくノン・フィクションです。

これは毎日新聞に連載されていたものですが、連載が始まった頃はまだケリーがいました。
犬と鳥とはずいぶん違う動物ですがこの連載にはなにか心惹かれるものがありました。

ケリーが逝ってしまって、銀河が来て、ポーが来て・・
その間もこの連載は続いていましたが本当に「一緒やん」と思うところがたくさんありました。
この本の中には美しい、めでたし、めでたしのお話ばかりでしめられているわけではありません。
最後はガス室で処分された犬達のお話ももちろんあります。

でも本当にがけっぷちで助けられた子
わがままいっぱいに飼われていて飼い主を亡くした子
保護されたけれども重大な病気を持っていた子
そして悲しいけれど天国へ旅立った子

どの子の話も本当に他人事とは思えませんでした。

実は今だから言えますが、ポーの「人を襲う」くせは並大抵ではありませんでした。
本当に、今かきかきしていたのに・・それが突然目を三角にして何度も執拗に襲ってくることがたびたびありました。

私はある本で犬に先天性の疾患で人を突然襲い、突然凶暴になる病気があることを知っていました。
これが鳥にもあるのかどうかはわかりませんでしたが、疑っていたことは事実です。

この病気にかかっている犬はどうにもならなければ安楽死しか道はなく、またそうしなければ飼い主に大変な危険があるそうです。

じゃあ~ポーがもし本当にこの病気だとしたら・・
その決断が下せるのか??

だから何度かかかりつけの病院にも行って相談を重ねていました。
ただ、先生の見る限りではひどい人間不信だろう・・と
ひょっとするとまったく人を信用していないのかもしれない・・と
だから一人遊びを自由にする時間と思いっきり甘えさせる時間を作ってメリハリを利かせたほうがいいのではないか・・とアドバイスをもらいました。

そのポーは今では指の怪我まで心配してくれるぐらい優しい子に変わろうとしています。
なにをしたのか・・
どう努力したのか・・
それはこの「君と一緒に生きよう」の本に書かれている飼い主さんも言われていましたが「いつの間にか・・薄紙をはがすように」なんです

いつの間にか腕に止まるようになって・・
いつの間にか名前を呼ぶと振り返るようになって
いつの間にか帰ってくると喜ぶしぐさをしてくれるようになる・・

ただこの子が持っているものを消さないで、一緒に生きていくうえで大切なものだけをプラスしてあげる・・・

ポーにはまだまだ課題もたくさんあります。
まずその毛引きを治してあげないといつまでもずーっとトラウマを背負ったままになるかもしれません。

君と一緒に生きよう
は私がそのまま共感できる素直な気持ち

君と一緒に生きよう、君たちと一緒に生きよう、そして暮らそう なんです。
どうぞよろしければ一度読んでみてください。
スポンサーサイト

コメント

ポーに届くでしょか?

全ての鳥に届くでしょうか?

http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=PCwsuAOTBPo&feature=related

アドレス表示が上手くいかない動作環境が変わってしまいましたとほほ

映像と歌詞伝わらないかもアニメですが(苦笑)

地球の皆がしあわせだった

難しいけれど

そうだったら

そう願います

K@ #XvJ68fHQ さん
残念、映像が見れませんでした。
でもそのお気持ち、きっとポーに伝わると思います。
そして、すべての動物にも・・・
みんなが幸せになれるいいなぁ~と心から思います。

これからもポーを、銀河を我が家の鳥たちを大切にしていきます。

あらら

やっぱりですか・・・

PC疎くてすいません
翼のイメージがとてもいいのですが

では近日中に

英語版の歌詞だけでもupしますねw

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kirei501.blog82.fc2.com/tb.php/193-21e1bfde

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。