FC2カウンター


プロフィール

ケーちゃんのまま

Author:ケーちゃんのまま
ある日突然オウムを引き取ることになりました。その子は毛引きで、片目が見えなくて、歳がいっている・・
長い間一羽ですごして、それでも人とともに生きることを諦めていない子でした。
突然舞い込んだオウム・ケリーと過ごした2年8ヶ月の記録です。

そしてケリーと一緒に暮らした子、その後に迎えた大鳥2羽
大鳥ちゃんはやっぱりいろいろ事情のある子たちでした。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


最近のトラックバック


カテゴリー


最近のトラックバック


ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院にて・・・・

またまたポーの爆笑語録です。
つい子の間のこと、しばらく寒かったのでちーーっとポーのおなかが
ピッコロー
でしたので病院に連れて行きました。

結果はすごく軽くて投薬もいらないぐらいでしたが・・
そのときの話(>_<)

待合室で待っていると・・
カップルでフォレットをつれてきました。
ゲージに入れずに・・抱っこして

そのとき待合は・・
時々見る恐がりのわんちゃんと・・
小さなチワワちゃんをつれた方

で・・ポーと・・フォレット・・
ポーはやっと買ったリュック型のキャリーで・・
新しく出たもので、ハード型ではないけど・・我が家にはとっても便利です

に入って、もちろん中から外は見えます

すると突然フォレットが「くんくん」しながらキャリーに近づいて・・
あっというまにファスナーに噛み付きました
すると・・そう・・期待通り中から・・
「こらーっ なにするんじゃー」

フォレット君、噛み付いたまま凍りつきました
飼い主のカップル・・いや、バカップルも
恐がりのワンちゃんも・・チワワちゃんも・・受付の方も・・
そのときちょうど入りかけていた患者さんの飼い主さんも・・
そして診察室の中でワンワン聞こえていた声もやんで
「しーーん」
と深海の底の底のように・・・

中からみてまだ引っ付いている子にもう一発来ました。
「なにしとるゆーとるやろーっ」

ポーの声ってすっごく大きいんですよ・・
絶叫すると耳がわれそうになるぐらい

この瞬間、恐がりのわんちゃんは・・おしっこおもらししました。
で・・出口にすっ飛んでいました・・開かないけど・・

きっとこれ以上黙ってるともう一発くるので・・
思わず言いました。
「すいません、離してくれません、このキャリー3万以上するんですよ、大型鳥専用の特殊なものですから」って
すると男性のほうが
「えっ・・3万以上ですか??」って
で・・・
「はい、それにこの子(ポー)気が荒いのでもう一発きますし・・下手するとかみ殺すかも・・・オウムですけどね」と・・

すぐにフォレットを離してくれましたが・・
そのとき一斉に診察室の扉が開いて・・
診察を受けていたワンちゃんが・・前足突っ張って出てこないんですよ(爆笑)

で・・おもらししたワンちゃんの飼い主さんが、おじさんなんですが・・
「時々お会いしますが、ますます磨きがかかってきますなぁ~
いゃあ~~次お会いするのがたのしみやーっ」と(爆笑)

院長先生が顔をだして・・
ポーを見て・・
「ニヤッ」と笑いました。

ハァ~~~
帰りには受付のかわいいおねーさんナンパして・・
鳥の先生に笑われて・・
フォレットのカップルには視線そらされ・・
チワワちゃんの飼い主は満面の笑みでしたが、チワワちゃんはとうとう飼い主さんの洋服から顔を出してもらえず・・
ハァ~~~~ハァ~~~

ポーは言葉の使い方を理解しているようです。
オウムはみんながみんな言葉が達者でフレンドリーでかわいい・・・とはいきません。
それにポーについて言えば・・我が家に来る前に叱られぱなしで・・・
怒る言葉は本当に豊かに持っています。

そうなんです・・・オウムは・・いえいえ言葉をしゃべる鳥は
覚えてほしい言葉はさっぱりですが・・・
いけない言葉はすぐ覚えます

特に日常会話は・・
スポンサーサイト

コメント

ショウテン風

お座布5枚!(笑)

&ママさんに訂正
フォレット→フェレット

&彼らにはおきを付けを!
シルバーフォックスをもかみ殺すだけの威力がある生き物

多分ポー君と同格

共倒れもあり…

しかし恐るべしですねポー(笑)
Pの字で始まる生き物は
きっととても

『つお~~~~~い』

のでしょう

ポーちゃん凄い!!

専門病院なら大丈夫ですけど、犬・猫病院ならこんなケースもありえますよね。
健康診断で連れて行った時に、親と一緒に連れてきた子供がわざわざ
鳥のキャリーの前に来て「ほーら鳥がいるよー」って犬を近づけて来ました。
キャリーに入ってるので噛まれる心配はありませんでしたが
あまりにしつこいので「怖がるからやめてくれないかな?」とやんわり言ったら....。
「ほら怒られた」って。
大型犬・中型犬は仕方が無いですけど、病院なんですからせめておとなしくさせるか、診察まで外に出てるか、キャリーに入れて待つかして欲しいです。

k@さん
訂正ありがとうございます。
飼い主はひやひやものです。
あの子たちは遊び好きで好奇心旺盛だとは理解していましたが・・
きっと鳥をみて野生の本能が刺激されたのでしょう。
それにポーは別の意味でも強いですから・・(苦笑)
「あれぐらいはしとめられる・・」と思っていたら・・恐いです(笑)


まろさん
我が家も銀河やポーを連れて行くと絶対やられます
でもどちらも黙ってませんから・・・
サイトの中では大型もたくさん飼っている人がいますが、実際にはまだまだ珍しいですから
私は危険がないように目を光らせて、最初の雄たけびと攻撃を待ってから声をかけます。
「鳥ですけど本気で噛むと鼻ぐらい取れちゃいますけど・・」って(笑)
以前「そんな危険な鳥はつれてくるな」って言われましたが、そばにいた人が「あんたの犬のほうがしつけが悪い」って(苦笑)

ポーはまず言葉でしばいて(苦笑)から行動が始まります。
大抵1発で相手はダウンですから(苦笑)

笑いが止まりませんゎ

もう。。。ポーちゃんにはわらかしてもるゎ( ´艸`)ムププ
あの病院を想像しながら一人パソコンに向かって
笑ってました。
その姿。。。是非みたいもんです。
しかし、ほんっとポーちゃんは賢いですね♪
上手な関西弁です
ッテナンデヤネン┌(`Д´)ノ)゚∀゚ )

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。