FC2カウンター


プロフィール

ケーちゃんのまま

Author:ケーちゃんのまま
ある日突然オウムを引き取ることになりました。その子は毛引きで、片目が見えなくて、歳がいっている・・
長い間一羽ですごして、それでも人とともに生きることを諦めていない子でした。
突然舞い込んだオウム・ケリーと過ごした2年8ヶ月の記録です。

そしてケリーと一緒に暮らした子、その後に迎えた大鳥2羽
大鳥ちゃんはやっぱりいろいろ事情のある子たちでした。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


最近のトラックバック


カテゴリー


最近のトラックバック


ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥さんをお部屋に出すとき

鳥さんをお部屋で遊ばせるとき、どうしていますか??

我が家ではケリーのいたときには大から小まで同時に放鳥できました。
ケリーはご飯を食べたら誰かのひざにどっかとおさまるともうなにも目に入らなかったし・・・

でも今はポーや銀河、そして一番問題のコザクラのさくらがいますから(笑)
おきちゃん、さくら、ピョン、ピーチの4羽が朝一番で外に出て、この子たちを入れないと銀河やポーが外に出ることができません。

それに今、ポーが銀河の隣にいこう・・いこう・・としてますから、この2羽を外に出したまま誰もいなくなることはできません。

その上さくらが別名「ちょろQ」と呼ばれているほど好奇心旺盛で、銀河やポーの背中にのったり、ゲージの外から餌箱に首を突っ込んだり・・本当に目が離せません(苦笑)

だから視線から消えると外にでる心配よりも「どこでなにしてる??」って心配が先にたって、すぐに「さくらーっ」って大声で呼んでいます

自分のおうちにいる鳥さんたちは家族の人たちが一番よく知っているのではないかなあ~と思います。
我が家でも鳥を飼育することが「趣味」といわれればそれまでですが、ポーや銀河、そしておきちゃんは決して趣味の領域では一緒にくらすことができないと思います。
皆さんのお宅でもこころが疲れている子、体に傷害を持っている子、いろいろな鳥さんを飼っていらっしゃるとおもいますが・・

たまには、危険なことがあるかもしれません。
「近くにいたから大事にならなかった・・あぁぁ~よかった」と思うことが一度や二度はあったのではないでしょうか。
まったくの無事故を望むのなら、ケージから外に出さないことを選ぶのが一番だと思います。

無事故は当たり前かもしれませんが、いかに注意をむけているか・・
いかに感心を寄せているかが鳥さんと暮す秘訣なのではないかと思います。

スポンサーサイト

コメント

問題のある子を迎え入れる時 出会いはいつも突然だったりするので 先住の子達との相性など調整している暇などなかったりしますよね。ホント ゲージにいれっぱなしにできるなら 掃除とかもどんなに楽でしょうね。でもゲージにいれっぱなしなんてあり得ないわけで 本来なら大空を自由に飛びまわるはずの子達ですもの。フンをしょっちゅうするのも 飛ぶためにいつも身軽でいないといけないためで 鳥の体の構造はすべて飛ぶためにできているといっても過言でなく そこらへんを考えるとクリッピングも私はようしません。 けれどリビングは危険がいっぱい。一番怖いのは かじったモノの素材で うっかりするとこどものえんぴつだったり ナイロンを上手にやぶって中のパンを食べてたり・・・。放鳥するときはいわゆる 「ながら放鳥」はしてないので 少量の被害で済みますが やはり鳥の体が心配になる時もあります。相性の悪い子達の距離もよくみてやらないと流血沙汰です。本当にいろいろ いろいろ大変ですが それ以上に愛しい子達ですものね。でも必ずくるであろう最期の時を思うと この大変さはどんなに幸せなことであるか・・・。ままさんがおっしゃられるように いかに関心をよせられるかが デリケートな鳥と幸せに暮らす秘訣だと私も思います。

こんにちは☆mamiさん家のクリちゃんとライム君
の間に生まれたさくらちゃんの妹にあたる
4号ちゃん(クッキー)と暮らしている
ぐりです。
チョロQっていう表現がうちのクッキーにも
当てはまってさすが姉妹だな~って
思っちゃいました(笑)
2号ちゃん3号ちゃんはどうなんでしょうね。

ゆきさん
我が家では「ながら放鳥」なんですよ
大人ばかりですし・・・
それでも誰かがいつも気をつけていますし、定位置を作ってあげています。
ケリーのように年がいってくるとずーっと肩やひざをねだる子もいると思います。
でもその温かさを感じられるのも飼い主の幸せだと思います。


ぐりさん
そうですか(笑)
やっぱりぃ~~(爆笑)
それでもさくらは筋金入りですよ、なんといっても中型のオキナインコと同じ行動をしますから
飛ぶ早さ、高さ、本当に小型のコザクラとも思えないです。
元気が一番とも思いますが・・・ねぇ~~(笑)
きっと2号ちゃん、3号ちゃんも・・・^^;(爆笑)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。