FC2カウンター


プロフィール

ケーちゃんのまま

Author:ケーちゃんのまま
ある日突然オウムを引き取ることになりました。その子は毛引きで、片目が見えなくて、歳がいっている・・
長い間一羽ですごして、それでも人とともに生きることを諦めていない子でした。
突然舞い込んだオウム・ケリーと過ごした2年8ヶ月の記録です。

そしてケリーと一緒に暮らした子、その後に迎えた大鳥2羽
大鳥ちゃんはやっぱりいろいろ事情のある子たちでした。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


最近のトラックバック


カテゴリー


最近のトラックバック


ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶対にまねをしないでください・・・

絶対、まねをしないでください
CIMG0201.jpg

写真が大きかったので、どうぞ写真をクリックしてみてください
ポーの横には・・・(>_<)
横には・・・

オカメのピーチが


一緒に出そう・・と思って出したのではなく・・
たまたま・・タイミングが・・・

ポーのゲージを掃除すると・・
必ずうんぴをするので・・
外に出すと・・まだピーチがいたぁ~~ (>_<)

案外おとなしいからこれからも・・
いえいえ・・
何が起こるかわからない・・
何をするかわからない・・・

まだまだ安心できません・・

お互いが心ゆくまで外を楽しむためにはやっぱり別々がベストでしょう


だって・・・あのケリーでさえ、機嫌の悪いときはピョンを追っ払っていましたからねぇ~~

オカメはおとなしい性格の鳥です
でもこのピーチは我が家では少し・・・嫌われ者・・
えっ、どうしてかって??

結構口うるさいんですよ(苦笑)
だからさくらとか、おきちゃんには結構嫌がらせもされるし・・
ピーチからの攻撃もあります

ただ、小さい子同士では飼い主が「はっけよい、止まれ」っていうとそれでおしまい
気分を変えてあげることができますが
大型が絡んでくると・・ねぇ~~

一瞬で悲しいことになりかねない

それにポーはまだまだ・・何をするか・・予測がつきません

だからこの写真を撮っていたとき以外、ピーチをゲージにいれてもらうまで・・
私はずーっとポーの足を握っていました(-"-)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。