FC2カウンター


プロフィール

ケーちゃんのまま

Author:ケーちゃんのまま
ある日突然オウムを引き取ることになりました。その子は毛引きで、片目が見えなくて、歳がいっている・・
長い間一羽ですごして、それでも人とともに生きることを諦めていない子でした。
突然舞い込んだオウム・ケリーと過ごした2年8ヶ月の記録です。

そしてケリーと一緒に暮らした子、その後に迎えた大鳥2羽
大鳥ちゃんはやっぱりいろいろ事情のある子たちでした。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


最近のトラックバック


カテゴリー


最近のトラックバック


ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケリーとおきちゃん

ケリーはオキナインコのおきちゃんのことが好きではなかったようです。
何が一番気にさわるのか・・
きっとおきちゃんの「人間を好きにならない性格」だとおもいます。
人に裏切られても人とともに生きることを選んだケリーには
優しくしてもらっているのに
人に近寄らないおきちゃんを許せなかったのかも・・

おきちゃんはホームセンターのショップから迎えました。
そのホームセンターのオープン当初からいたのを覚えています。

コーナーの奥の奥
一番隅っこの端っこ(笑)にゲージはおかれていました。
えっ、理由はねぇ~
人が近づくととてつもない大きな声での威嚇と・・
ゲージに指を寄せると鋭い嘴で
「ガツン!!」と・・

ままは珍しく3日通って決めました。
本当はチュンコちゃんのようなセキセイの男の子を希望していたのですが・・
オキナインコってどんな鳥か知らなかったし・・
あまりの凶暴性と・・
だんだん下がっていく値札と・・(笑)
暖房がんがんの中で頭にいっぱいはやしている筆毛に・・
キュンとなったからです。

もうたたき売りのように
「ゲージもつけて・・」って言われるのを
きったない(笑)ゲージは辞退すると
また値札の値段を下げてくれて・・
我が家にやってきました。

ケリーとの相性はあんまり良くないし・・
ピョンのことは・・
甘えた過ぎて腹が立つようだし・・
もう天下一品の荒れ鳥

いろいろ事件をおこしてくれた2羽
それでもケリーが逝った今
おきちゃんの無愛想な優しさが癒してくれます。
それに・・
おきちゃんを無理やり「にぎころ」に捕まえて顔を近づけると
ケリーと同じ匂い・・
太陽の匂いがします。
それに・・それに・・
最近一日1回「無理やりにぎころ」をしないと・・
ぐれ気味のおきちゃんです(笑)

ちなみにオキナインコは大変頭のいい鳥だそうです。
でも欠点が一つ
とてつもなく大きな声でわめきまくります。
特におきちゃんはショップにいたので子犬の鳴き声「キャンキャン」という声で鳴きます。
これが始まるとテレビの音も聞こえないぐらいに・・(笑)
嘴も鋭く、もちろん噛まれますし、我が家の子は男の子なので発情の時期には「この鳥凶暴につき・・」と看板を出さなくてはいけないぐらい・・・・・・・・・になります。
それでも一つずつ言葉を覚えて、手には止まらないけど手からご飯をひったくって(笑)いくようになり、くりくりした目でじーっと見てくれると・・
やっぱり・・かわいいです。

それに、ケリーと違って甘え上手ではありませんが、オカメのピョンよりもずーっと甘えたなのかもしれません。
P1000772.jpg
スポンサーサイト

コメント

No title

我が家にもオキナ(フカマルといいます)がいて、しかも男の子なので、発情期の強烈さは分かります~~(汗)
うちは普段は噛まないし、大きな声もほとんど出さないのですが、発情期だけは別の鳥になったかのようにうるさい・・・(>o<)
確かにオキナは賢いけれど不器用なところもあって、ベタベタな「甘え上手」とは違うかも知れませんね。天邪鬼なのかも(笑)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kirei501.blog82.fc2.com/tb.php/22-137171d5

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。