FC2カウンター


プロフィール

ケーちゃんのまま

Author:ケーちゃんのまま
ある日突然オウムを引き取ることになりました。その子は毛引きで、片目が見えなくて、歳がいっている・・
長い間一羽ですごして、それでも人とともに生きることを諦めていない子でした。
突然舞い込んだオウム・ケリーと過ごした2年8ヶ月の記録です。

そしてケリーと一緒に暮らした子、その後に迎えた大鳥2羽
大鳥ちゃんはやっぱりいろいろ事情のある子たちでした。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


最近のトラックバック


カテゴリー


最近のトラックバック


ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほんまにかわいいなぁ~と思うとき

ポーは本当にかわいくなりましたが・・

たまには憎たらしい・・と思うことも・・あります(苦笑)

でも「ほんまに、この子はかわいいなぁ~」と思うとき・・

それは・・

「ポー、おいで」ってゲージを開けてしばらくじっとしているときに

遠くから呼ぶと・・

ポーは内股を外またにして・・かけてきます

そして出した両手の中、いや懐の中までかおを突っ込んで甘えてきます

そのしぐさはむかしむかーし

歯が生え始めて、歩き始めた子供たちを呼んだときと似ている気がします

呼んでいるものしか見ていない

その手に向かって一心に駆け寄ってくる・・

待っているものにとってはとっても甘酸っぱいような・・

うれしいような・・・

こんなとき、「ほんまにかわいいなぁ~~」って思いますし

これがあるからいくら噛まれてもあきらめることができないんです
CIMG0201.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。