FC2カウンター


プロフィール

ケーちゃんのまま

Author:ケーちゃんのまま
ある日突然オウムを引き取ることになりました。その子は毛引きで、片目が見えなくて、歳がいっている・・
長い間一羽ですごして、それでも人とともに生きることを諦めていない子でした。
突然舞い込んだオウム・ケリーと過ごした2年8ヶ月の記録です。

そしてケリーと一緒に暮らした子、その後に迎えた大鳥2羽
大鳥ちゃんはやっぱりいろいろ事情のある子たちでした。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


最近のトラックバック


カテゴリー


最近のトラックバック


ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かーちゃん

ポーに
「かーちゃん・・」って呼ばれました

振り向くと・・
目にぽわ毛が引っ付いて(笑)
どーしても自分の足では取れなかったようです。

どうもずいぶん爪で引っかいている様子なので、ぽわ毛をとって丹念に目やその周りを見てあげました

いつも爪の長さやとがり方には気をつけているつもりですが
どうやらどこも傷ついていない様子・・よかった、よかった


普段から鳥さんの体のことは気をつけて見るようにしています。
食事の量やウンチの大きさももちろんですが
アオボウシの銀河だったら足の裏とか・・・
嘴のかけているオキナインコのおきちゃんだったら嘴の伸び方とか・・
そしてポーだったら毛のはえ方から、足の裏、背中のからお腹まで
かゆがるときは丹念に指でマッサージをして・・

だからどこかが痛いとか・・
ぽわ毛が引っ付いて気持ち悪いとかってなると
「かーちゃん」って(苦笑)

ただねっ、最近ポーは他の子たちにもやさしくなりました
他の子が困っていたり・・オカメのピーチが発情気味でピヨピヨ言い出したりすると大声で
「かーちゃん」って呼んでくれたり
「こらーっ」って止めてくれたり・・・

それを知っていて銀河もゲージからのぞける範囲でのぞいて
「キュルキュル」とか「ピーッ」って言いながら説明を加えてくれています。

ポーちゃん・・優しくなったねぇ~~
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。