FC2カウンター


プロフィール

ケーちゃんのまま

Author:ケーちゃんのまま
ある日突然オウムを引き取ることになりました。その子は毛引きで、片目が見えなくて、歳がいっている・・
長い間一羽ですごして、それでも人とともに生きることを諦めていない子でした。
突然舞い込んだオウム・ケリーと過ごした2年8ヶ月の記録です。

そしてケリーと一緒に暮らした子、その後に迎えた大鳥2羽
大鳥ちゃんはやっぱりいろいろ事情のある子たちでした。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


最近のトラックバック


カテゴリー


最近のトラックバック


ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ええ子になったなぁ~と思うとき

ええ子とは「いい子」 のこと
でも何でもよくできるいい子ちゃん・・・と言う意味で使うわけではありません
なんとなく手がかからなくなって・・・
ころころとひとり遊びができるようになって・・
って・・少しお互いの時間を楽しめるようになってきたときに使う言葉・・
私は「いい大阪弁やなあ~~」と思います
ですから他人の子供さんにも
お母さんが何かしているとき、一人でころころ、コツコツとなにかして遊んでいる子供さんには大人がみんなで
「ええ子やったねぇ~~飴あげよーかー」となります(笑)

さて、わが子が「ええ子になったなぁ~」と思ったときは
ひとりで自由にトイレに行けるようになったとき・・
心から「ええ子になってぇ~~」と思いました(爆笑)

主人のお友だちは
新聞を読んでいるといつも「バシャー」と破りに来る子供さんが
初めて絵本を持って隣で読んでいるのを見たとき
「ほんまに、ほんまにええ子になってえ~~」と涙が出たそうです(笑)

さて、ポーも先日しみじみと
「ええ子になってぇ~~」と思いました
それはこたつに座ってで腕に乗せて新聞を読めたこと(爆笑)
新聞を一枚、一枚めくりながら読んでいても・・
端っこが欠ける事もなく・・・
真ん中から破れることもなく・・
最後まで読むことができました
ほんまに・・・ほんまに・・ええ子になったなあ~~と・・(爆笑

こんな穏やかな時間をすごす日ばかりではありません
時には首から上を握られて
「ポーイ」とゲージのなかにほおりこまれることもあります。
それでも以前とは違って
「なんでおこるん・・」って顔して
そして
「ごめんゆーとるやん」って甘えるような目をしていることも多くなりました。

迎えてすぐに手に乗ってくれたり、なじんでくれるのは本当にうれしくかわいいと思いますが
こうして超荒れの子が時間をかけてでもかわいく、穏やかになってくれるのを見るのも楽しいものです
そして時間がかかってもじっくり家族になれることは
お互いのためにもいいのではないか・・・と思います。
CIMG0345.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。