FC2カウンター


プロフィール

ケーちゃんのまま

Author:ケーちゃんのまま
ある日突然オウムを引き取ることになりました。その子は毛引きで、片目が見えなくて、歳がいっている・・
長い間一羽ですごして、それでも人とともに生きることを諦めていない子でした。
突然舞い込んだオウム・ケリーと過ごした2年8ヶ月の記録です。

そしてケリーと一緒に暮らした子、その後に迎えた大鳥2羽
大鳥ちゃんはやっぱりいろいろ事情のある子たちでした。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


最近のトラックバック


カテゴリー


最近のトラックバック


ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素直に・・・

我が家の朝ごはんはにぎやかです
小さい子たちをゲージの外に出して、一緒に頂きます

くるみが好きな子や、燕麦が好きな子・・
いけないパンの角??だけをひたすら齧って行く子・・
それぞれ個性はいろいろですが、ただひとつ手から取るのはどの子も一緒

で・・一昨日・・
いつもは呼んでもなかなかこないおきちゃんが・・
止まり木を指差して
「おきちゃーーん・・おいで」って呼ぶと
一度でやってきました
珍しい(笑)

最近はさくらと同じことをやられたがって・・
なかなか面白くなってきたおきちゃんですが・・
こんなところまで「さくら効果」が出始めました

4年も一緒に暮していて手に止まったことがないおきちゃんですが
我が家ではポーとともに野性味の残る本当に面白い子です

よく
「素直になったら可愛がってもらえる」といいますが・・
このおきちゃんを見ていると
陰日なたなくいつも同じように接してあげることが、素直になるきっかけを作ってあげるのでは・・と思いました
そしてなにより大切なのが、友だちの存在
さくらという可愛い子が無心におきちゃんになついたことが
おきちゃんに心の変化をもたらしたのでは・・と思っています

さて・・そういいながら
テレビで見るジャングルで「キーキー」鳴いている鳥の声よろしく
我が家でも洗濯物をジャングルに見立てて
さくらをお供に
「キーキー」鳴きながら部屋中を飛び回っていますが

リビングにおいてある一番高い止まり木にとまって
「ジャングル大帝」よろしく見下ろしているのは

あの白いのが
母のひざの上で
フニャフニャになっている姿・・なのかもしれません(苦笑)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。