FC2カウンター


プロフィール

ケーちゃんのまま

Author:ケーちゃんのまま
ある日突然オウムを引き取ることになりました。その子は毛引きで、片目が見えなくて、歳がいっている・・
長い間一羽ですごして、それでも人とともに生きることを諦めていない子でした。
突然舞い込んだオウム・ケリーと過ごした2年8ヶ月の記録です。

そしてケリーと一緒に暮らした子、その後に迎えた大鳥2羽
大鳥ちゃんはやっぱりいろいろ事情のある子たちでした。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


最近のトラックバック


カテゴリー


最近のトラックバック


ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それぞれとの付き合い方

ケリーはとってもおとなしい子でした
ある時期をすぎると何かがおちたように

そして一緒にいられればそれでよかったようです
だから彼女の特等席は冬ならこたつ・・
そしてそのほかの季節は・・
ままの肩、それも首のすぐ横に陣取って
しっかりとままの耳に体をぴったりと引っ付ける・・
だから夏なんて耳におおきな「あせも」ができて・・
ずいぶんかゆい思いをしました

でもポーは・・
肩にとまっているだけではどうも満足できないようで・・
彼のほしいのは・・手
手でいつもさわっていてほしい・・

だから肩にのせて時間がたつと
ついつい不満が爆発してきて
「コツンッ」って

で・・コツンは普通のコツンではすまないので・・やめなしゃーない(苦笑)
肩にのせるのは・・しばらく
いやいやもう1年ほどはとまらせていないんですが・・
それをあと・・そう・・
20年ぐらいは封印しないと・・ねぇ~~

腕だけにとまらせたり・・
手に止まらせてしっかり足をつかむようになってから
結構落ち着くようになりました

なによりすぐに顔をつかむことができるし・・
腕で囲むことが簡単なので・・
暴れん坊のポーにはこちらのほうが安定するようです

アオボウシの銀河は指専門
それも彼女が右手の人差し指とぜーったい決めているので
左手だと・・止まれない
右手の中指だと・・止まれない(苦笑)
普通に意見の交換ができるのなら
このこだわりが何なのか・・一度きいてみたいなぁ~~

普通大型のオウムを肩にのせることをやめたほうがいいと飼育本では書かれています
でもその肩が大好きで・・
そこが自分の居場所、と決めている子もいるので
おとなしければ私はOKだと思うんです
だからポーにも銀河にもしばらく封印

でも・・
あの・・
耳にぴたっ
って感触

懐かしいんですが・・ねぇ~~
294270611_157[1]
頭だけのケリーです(笑)

CIMG0024.jpg

CIMG0127.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。