FC2カウンター


プロフィール

ケーちゃんのまま

Author:ケーちゃんのまま
ある日突然オウムを引き取ることになりました。その子は毛引きで、片目が見えなくて、歳がいっている・・
長い間一羽ですごして、それでも人とともに生きることを諦めていない子でした。
突然舞い込んだオウム・ケリーと過ごした2年8ヶ月の記録です。

そしてケリーと一緒に暮らした子、その後に迎えた大鳥2羽
大鳥ちゃんはやっぱりいろいろ事情のある子たちでした。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


最近のトラックバック


カテゴリー


最近のトラックバック


ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おもいあがり

ポーは娘の足音を聞きつけると
「かえってきたーっかえってきたー、ひとちゃん、かえってきたー」と叫びます
それにあわせて6羽の鳥が一斉に扉に向かって鳴き始めます

昨日のこと
とっても寒かった中を帰ってきた娘に
銀河が鳥語で一生懸命話しかけていました
そして時折ポーのほうをむいて
「ガルルルゥ」と小さい声で威嚇し始めました

それを聞いたポーは
しばらーーく考えて・・そして娘にむかって
「さむかったか??さむかったか??」って

飼い主は
暖かい住居と・・
バランスの取れた食事と・・
少しの愛情を与えて
思い上がっていたようです

この子たちは・・
それ以上の愛情を娘に向けてくれていました

そして天使になったあの子も・・
いつもいつも娘のことを気にかけてくれていました

高校受験を控えて
大切な人生の岐路に立っている娘
それを支えているのは・・
親だろう・・と思っていましたが・・
これもおもい上がり・・

本当に支えているのは
この6羽の子たちの無償の愛と・・
あの子の祈りかもしれません
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。