FC2カウンター


プロフィール

ケーちゃんのまま

Author:ケーちゃんのまま
ある日突然オウムを引き取ることになりました。その子は毛引きで、片目が見えなくて、歳がいっている・・
長い間一羽ですごして、それでも人とともに生きることを諦めていない子でした。
突然舞い込んだオウム・ケリーと過ごした2年8ヶ月の記録です。

そしてケリーと一緒に暮らした子、その後に迎えた大鳥2羽
大鳥ちゃんはやっぱりいろいろ事情のある子たちでした。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


最近のトラックバック


カテゴリー


最近のトラックバック


ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィールド

CIMG0101.jpg
網で囲っている中がポーがスリッパ投げをするときのフィールドです
当初はすき放題、投げるままにさせていましたが
それでは人間の被害が多すぎるので・・・^^;

こうして囲いだしてから
私はひょっとしてポーの持っている大切なものを失わせているのではないか・・・
と思うようになりました

ポーはご存知のように
凶暴で、人に噛み付くし、決しておとなしい子・・とは言い難いです
それに足も早く・・
声も大きく・・
押しもつよく・・・(苦笑)

決してずっと幸せだった・・とは言い難い毎日を送っていたのでそれは仕方のないことかもしませんが・・

それでも想像以上の子なので・・
その悪いところは治してあげて、いいところだけを残す・・のもなかなか難しいことでした

それでもポーはこのフィールドの中で
自分で矯正すべきところは我慢して・・
好きなことは思いっきりやってきたようです^^;

投げることも、走ることも
取ることも、突っ込むことも・・・
そして
言葉を覚えて、受け答えをし・・
そばを通るものには威嚇をして・・時には甘え・・

人間が心配するよりもずっと
どうやらポーらしい1年を送ったようです

ポーのことを見守っていただいた方々に感謝しながら
次回はポーの1年をつづってみたいと思います
スポンサーサイト

コメント

昔は辛いことがいろいろあったけれど、今ポーちゃんは幸せなのだと思いますよ。
呼べば答えてくれる人と声と優しい手にやっとめぐり会えたのですから・・・・

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。