FC2カウンター


プロフィール

ケーちゃんのまま

Author:ケーちゃんのまま
ある日突然オウムを引き取ることになりました。その子は毛引きで、片目が見えなくて、歳がいっている・・
長い間一羽ですごして、それでも人とともに生きることを諦めていない子でした。
突然舞い込んだオウム・ケリーと過ごした2年8ヶ月の記録です。

そしてケリーと一緒に暮らした子、その後に迎えた大鳥2羽
大鳥ちゃんはやっぱりいろいろ事情のある子たちでした。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


最近のトラックバック


カテゴリー


最近のトラックバック


ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オウムにしてはいけないこと・・

ポーを迎えて1年半になり・・いまさらですが・・
ポーはスリッパをはいた足で蹴っ飛ばされていた・・のかも・・(苦笑)

いやいや・・実は昨日
お風呂に入った後、長男がよりにもよってポーのゲージの前で足の爪を切っていました・・

で・・・とーぜん大騒ぎになって・・
正月の3日でとうとう長男の頭、ぶっ飛ばして・・
ポーをなだめましたが・・ハァ~

ポーにスリッパ投げをさせたのは
生足をやたら襲うから・・なんです

迎えた当初
本当に足を見ると形相が変わって・・
猛然と・・
そうライオンなどの肉食動物が獲物を狙うような雰囲気で
生足を襲ってくるんです
で・・スリッパを履くと
まずそのスリッパを襲って・・
で・・たまりかねてスリッパごとポーーイと掘り投げた・・のが始まりで・・

昨日のことといい・・
とにかく足をみると猛然と形相がかわる・・ことからも
きっとスリッパを履いた足で・・蹴られた・・・??かなぁ~~

他にオウムを飼っていらっしゃる方も足をみると猛然と噛みに来る子もいるそうです
ただ・・ポーの経歴が経歴ですから・・・(ーー;)

脱走癖があると聞いていたので
ゲージから脱走したときに・・
掃除機のホースで追いかけられて・・
腹が立って足に噛み付こうとしたら・・スリッパの履いた足で蹴られた・・
のではないかと・・(苦笑)

掃除機のホースが恐いのは
ずいぶん助かっていますが(笑)
足はねぇ~~

だから
オウムにしてはいけないこと・・
そしてもし将来他人様に託さなくてはいけなくなったときのためにも・・
スリッパを履いた足で蹴ること・・
はやめたほうがいいかなぁ~~

本当に託された方々が・・困ります(ーー;)

で・・・蹴った覚えがなくて
すごく可愛がって育てていても
足を襲う癖があるのなら・・
できるだけやめさせましょう・・・

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。