FC2カウンター


プロフィール

ケーちゃんのまま

Author:ケーちゃんのまま
ある日突然オウムを引き取ることになりました。その子は毛引きで、片目が見えなくて、歳がいっている・・
長い間一羽ですごして、それでも人とともに生きることを諦めていない子でした。
突然舞い込んだオウム・ケリーと過ごした2年8ヶ月の記録です。

そしてケリーと一緒に暮らした子、その後に迎えた大鳥2羽
大鳥ちゃんはやっぱりいろいろ事情のある子たちでした。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


最近のトラックバック


カテゴリー


最近のトラックバック


ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福鳥

ひょんなことである書き込みからある方がずっと心配していたオウムがポーのことだと・・わかっていただきました

よかった、よかった

メッセージでのやり取りで、久々ほんわかした1日でした

で・・
関西では「十日戎」という
祭り??うーん違う・・
神社参り・・・うーん・・

言葉が適当ではありませんが
七福神のうちの戎様は商売繁盛の神様で
関西では9日宵戎、10日本戎、11日残り戎、または残り福ともいいますが
でそれぞれの地域の戎神社に商売繁盛を祈願しに行きます

それぞれの神社では福娘さんが絵馬ならぬ福笹を配ってくれたりしますが、西宮の戎神社では10日の午前6時に男の人が一番福を狙って神社の境内をだーーーーっと走ります(笑)
一番、二番、三番の方々にはそれぞれお酒とかお米とか景品がありますが、何よりも福を狙って朝から参拝される方々が「福、わけてーっ」って握手をされたり、体をさわられたりしてるとか

で・・・
ポーのこと
ポーは福鳥かも(笑)
ポーはダーーッと走らなかったけど、ポーのことをなんとか助けようと思ってたくさんの方々がダーーーーッと力を貸してくださいました
「ネットオークションにこんな子でてるよーっ」って言ってくれた方とか
そのほかにもなんとかつるっぱげのポーのことが助けられないかいろいろ知恵を絞ってくださった方々もいらっしゃいます

ポーに対する仕打ちも人間がしたもの
でもポーに手を差し伸べたのも人間が・・

助けられた子をわが家に迎えてから・・
ずっと見守ってくださった方々

そして詳細はご存知なくてもポーがどうしたのかずーっと心配してくださった方々

人の世もなかなかやん・・って思わせてくれたのはポーかなぁ~って

ポーを見て、「がんばろうーっ」って思っていただいた方にも
たった一羽助けただけやん・・・でもちょっとええやんって思われた方にも・・
ポーからほんの少しほんわかした福がいきますように

そしてなにより・・
我が家が一番たくさんの福をポーからもらっています
うるさーーいこともあるけど、ひょうきんでかわいいしぐさにどれほど元気づけられて、わらいを持ってきてくれているか
これからもよろしく 福鳥のポーさん(笑)

それにしても西宮の戎神社の境内は本殿までずいぶんあります
大きなカーブあり・・本殿前の上り坂あり・・
そこでずいぶんトップを走っていた方がこけたり・・すべったり・・

で・・ポーの前にスリッパを吊り下げて
うまく誘導することができると・・
ポーはあの境内を走るのでしょうか(笑)
羽を少し広げて・・
とさか上げて・・
目を三角に吊り上げて・・

きっと一番の福鳥になったとしても
戎様は・・逃げていくかもぉ~~
「ギャーーッかまれるうぅぅぅぅぅ・・・」って(爆笑)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。