FC2カウンター


プロフィール

ケーちゃんのまま

Author:ケーちゃんのまま
ある日突然オウムを引き取ることになりました。その子は毛引きで、片目が見えなくて、歳がいっている・・
長い間一羽ですごして、それでも人とともに生きることを諦めていない子でした。
突然舞い込んだオウム・ケリーと過ごした2年8ヶ月の記録です。

そしてケリーと一緒に暮らした子、その後に迎えた大鳥2羽
大鳥ちゃんはやっぱりいろいろ事情のある子たちでした。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


最近のトラックバック


カテゴリー


最近のトラックバック


ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまご・・たまご・・・たまご・・・

もうわすれもしません
2006年4月29日
もう5月がすぐなのに
その日はとってもとっても冷たい日でした。
で・・仕方がないのでせっかくしまったおこたをもう一度出して・・
みんなでそろって朝ごはん(確か連休の初日で・・)
で、もちろんケリーもご一緒に
でもすぐにこたつに入りたがって
一口もなーんにも食べようとしなかったような・・

「きっとさむいんだよねぇ~」って話をしていました。

で、ご飯が終わって・・
なんだかひとっちが足でこたつの中を探っているような・・
「???!!」
がばっとこたつの中をのぞいたひっとちは・・
「あーっっ卵うんでるぅ!!」
「えーーっ・・」
いっせいにのぞく5つの顔と10の目
ケリーは??
そうケリーはたしか誇らしげな顔をして
ままの方にお尻を上げて卵を見せてくれたような・・
その後は
「さぁ~おしまい・・おしまい」って感じで
大事そうにまた座りなおしたような・・・

「ええっーーっこのこ女の子やん」(笑)
当然ですよねぇ~卵産んでるし・・
でも子どものときに死んでしまったセキセイも
ついこの間逝っちゃったチュンコも
原因は卵で・・

鳥の保護センターに電話で聞きましたが
要は
「発情しないように・・」
いやぁ~わかっていますけど・・
産んじゃったらどーするの??
それにこーーんなにはげているのに
卵産むだけのエネルギーあるんだ・・・
で・・ネットでお医者さん探しが始まるんです。
P1000668.jpg

この写真の卵は一番最初のものではないような・・・
きっと最初の卵を産んだときあまりにも衝撃的で写真なんぞ撮る余裕がなかったような・・
これは2個目かな??それとも2回目(秋)の最初の卵かなあ~(笑)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kirei501.blog82.fc2.com/tb.php/26-f164478e

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。