FC2カウンター


プロフィール

ケーちゃんのまま

Author:ケーちゃんのまま
ある日突然オウムを引き取ることになりました。その子は毛引きで、片目が見えなくて、歳がいっている・・
長い間一羽ですごして、それでも人とともに生きることを諦めていない子でした。
突然舞い込んだオウム・ケリーと過ごした2年8ヶ月の記録です。

そしてケリーと一緒に暮らした子、その後に迎えた大鳥2羽
大鳥ちゃんはやっぱりいろいろ事情のある子たちでした。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


最近のトラックバック


カテゴリー


最近のトラックバック


ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エール

少し前のお話
久々に暖かいお日様が降り注いでくれたので午後ポーをつれて玄関まで出ました

で・・玄関口で
セールスらしき若い男性

ポーは目ざとく見つけて
「コンニチワーッ」

ところがお兄さん
「コンニチワ」とちっちゃい、ちっちゃい声で
下むいて・・

ポーはなにか感じたのかもう一度
「コンニチワーッ」 って大きな声で

でもお兄さんは
「こんにちわ」
ってくらーーい感じ(笑)

ついにたまりかねたポーは
大きな大きな声で
「コラーッ」

ビクンッとしたお兄さんは初めて顔をあげました
で・・きっとポーはこういいたかったのかな~と
「この子はねぇ~崖っぷちオウムなんよ、2回も飼い主捨てて(苦笑)結構苦労してるんよ
あのねっ、気持ちはわかるけどセールスやったら下ばっかりむいてんと・・
しっかり顔あげて、大きな声であいさつ・・したらどーかなぁ~~
この子、結構しんどい環境やったけどいつも前向いて、明日ばっかり見てたと思うよ」
って
で・・
「3ヶ月、がんばれへんかったら
あなたの中にどんな可能性があるか・・わかれへんやん・・」
って

くらーーい顔つきだったこのお兄さん
ずいぶん明るくなって
「ありがとーございました
これパンフレット、また見てください」
ってブライダルのパンフを置いていきました

帰り際もう一度ポーが
「コンニチワーッ」
って言うと

「またなーっ、がんばれよーっ」 って(笑)

出会いがしらに・・
深呼吸もできずに遭遇したこのお兄さんにはかわいそうでしたが・・
きっと先週1週間
足が棒になってパンフを配っていたかなぁ~
だんだんブルーになって
「やめようかなぁ~」って思っていた・・のかも・・

でも・・
ポーも結構しんどい環境の中を
明日しか見ず・・
前しか向かず・・
強気一辺倒で今日まで来ました

それでも我が家に来てから
叱られたことは自分で徐々に反省して治して・・
やっとふつーーのオウムに近づくことができました


しんどいなぁ~と思っている
今年社会に出た方
オウムも頑張ったから(笑)

人間やから・・
もう少しがんばろう
って
おばちゃんは・・思います

大きな声の「コンニチワーッ」はポーのエール
どうぞポーのようにプラス思考で
「こんにちわーっ」ってね
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。