FC2カウンター


プロフィール

ケーちゃんのまま

Author:ケーちゃんのまま
ある日突然オウムを引き取ることになりました。その子は毛引きで、片目が見えなくて、歳がいっている・・
長い間一羽ですごして、それでも人とともに生きることを諦めていない子でした。
突然舞い込んだオウム・ケリーと過ごした2年8ヶ月の記録です。

そしてケリーと一緒に暮らした子、その後に迎えた大鳥2羽
大鳥ちゃんはやっぱりいろいろ事情のある子たちでした。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


最近のトラックバック


カテゴリー


最近のトラックバック


ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せの感じ方

アオボウシインコの銀河は最近娘にポチ、をしております
娘が
「ぎん、ぎん」と呼ぶと
ぺたぺた呼ばれた娘のほうへ歩いていきます
飛んでいかないのが・・・我が家流(笑)

ポーのように足が速くありませんから
ぺたぺたぺたぺた・・下を向きながらゆっくり、ゆっくり
それでも犬のポチのようにそばによってついていきます

銀河はポーのようにべたなれでもありませんし、今は荒でもありません
つかず・・はなれず・・
独立しているようで、ちゃんと自分を主張できるようになりました

当初、いつまでもケリーのことを思っているから銀河がなつかないのかなぁ~とか
ポーが来てからはポーにばかり目が行くから・・なつかない・・とか思っていましたが
今は今の銀河がすべてで
それはそれなりに毎日をすごしてくれています

きっと銀河の中には銀河の時間の流れがあって
白色オウムに比べるとあっさりしているようですが
彼女なりに今できる精一杯の表現のしかたで愛情や親愛の情を示してくれているのでしょう
先日もある方から「かわいそう」の使い方を間違っている人が多い・・といわれましたが
「しあわせ」という言葉の使い方もいろいろあるのではと思います
ポーの過去のようにおもちゃもご飯もいいものをもらっているけど
ちっとも充実した日々ではなかった子や・・
我が家に来てからのおきちゃんのように
たとえ嘴の先がなくなっても・・
それなりに自分を無くさず、それなりに誇りをもって毎日を送っている子・・

人の「しあわせ」の感じ方もいろいろあるように
この子たちにも「しあわせ」の感じ方がいろいろあっていいもので・・
飼い主の一人合点かもしれませんが
今の銀河はそれなりに「しあわせ」を感じてくれているのかなぁ~と思います。

以前ケリーことをブログで紹介していただいたとき
たまたま検索するとまったく知らないところで論議がおきていました
ずいぶんなことを書いているひともいて・・
悲しく思ったり・・やっぱり独りよがりだったのかなぁ~と思ったり・・
へこむことしきりでしたが
こうして鳥種のまったく違う子たちと暮していると・・
それぞれの感じ方があって当たり前だし・・
一緒に暮しているものとしてこの子たちにできるだけのことをやってあげよう・・と思うこともできました

さて、いつもツンとしていると見られがちな銀河がポチ化しているのもなかなかのもので・・
これからこの子がどうなるのか・・
少し・・いえいえ本当に楽しみです

ただし・・呼ぶとくるのは娘だけ・・
どーして母が呼ぶと来ないのか・・
これには答えてほしいんですけど・・ねぇ~銀河
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。