FC2カウンター


プロフィール

ケーちゃんのまま

Author:ケーちゃんのまま
ある日突然オウムを引き取ることになりました。その子は毛引きで、片目が見えなくて、歳がいっている・・
長い間一羽ですごして、それでも人とともに生きることを諦めていない子でした。
突然舞い込んだオウム・ケリーと過ごした2年8ヶ月の記録です。

そしてケリーと一緒に暮らした子、その後に迎えた大鳥2羽
大鳥ちゃんはやっぱりいろいろ事情のある子たちでした。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


最近のトラックバック


カテゴリー


最近のトラックバック


ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビューティフルネーム

ポーは音楽に合わせてだみ声で歌ったり
頭を上下に振ってリズムを取るのが大好きです

今日のノリノリは
「ビューティフルネーム」
頭を上下に振って
ひざを上下して体全体でリズムをとって

間に意味がわかっているのかどうか・・
だみ声で
「ポーちゃん ポーチャン ボーーーちゃん」と相槌をいれて(笑)

ポーの名前はあったその日にポーが自己申告したものです
狭いゲージに入れられて
ギャーギャーオウム語で毒舌を吐きながら
合間に
「コンニチワー ポーチャン」って

ポーの名前はきっと最初の飼い主さんがつけてくれたものでしょう
ポーが捨てた一番最初の飼い主
それほどいい思い出はないのでは・・とは思いますが
ポーはその「ポー」という名前を気にいっているようです

オウムにとってポーというのは覚えやすくて、発音がしやすいのでしょうが・・
飼い主は2度捨てても
自分の名前は捨てなかったポー

ちなみに銀河はもともと「オーチャン」か「大ちゃん」かの名前をつけられていましたが
これらの名前で呼んでも振り向きもしなかったので
この子を迎えた年に廃止になった寝台夜行列車の名前から「銀河」とつけました

どの名前にしても今日ポーがノリノリだった歌のように・・
「ビューティフルネーム」
素晴らしい名前でありますように
そして素晴らしい1年がめぐってきますように

「ビューティフルネーム」の歌にあわせてポーちゃんを連発するポーを見ていると
なんだか胸が熱くなりました
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。