FC2カウンター


プロフィール

ケーちゃんのまま

Author:ケーちゃんのまま
ある日突然オウムを引き取ることになりました。その子は毛引きで、片目が見えなくて、歳がいっている・・
長い間一羽ですごして、それでも人とともに生きることを諦めていない子でした。
突然舞い込んだオウム・ケリーと過ごした2年8ヶ月の記録です。

そしてケリーと一緒に暮らした子、その後に迎えた大鳥2羽
大鳥ちゃんはやっぱりいろいろ事情のある子たちでした。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


最近のトラックバック


カテゴリー


最近のトラックバック


ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おとーさんにごあいさつ

主人は朝、鳥たちの水入れを変えてくれます
一番早いのはポーと銀河です

ポーは・・
「ポーちゃんおはよーっ」と主人が言うと
「ポー」といいます

で・・やにわにゲージに近寄ってくちばしの上だけをほんの少し触らせます
で・・
水入れを取ると水入れの入り口の扉を入れ替えにくるまでずっと持っていて・・

「ポーちゃん、かえたよ」と主人が言うと
ガチャン
と落します

銀河にも同じように
「ぎんちゃん、おはよー おとーさんですよ 飼い主さんですよ」(笑)
と言いながら水入れを取ると

銀河は無言で
ガツン、ガツン、ガツン
とゲージにくちばしで頭突きをして
「ガルルルルルゥゥゥゥゥ」
と一声・・うなります

もう2年半になります
銀河は毎日これです
「飼い主さんですよ」という意味がお分かりかと思います(笑)
銀河は男の人が大嫌い
どんなに優しいおとーさん でも・・やっぱり嫌なものはいや・・・らしいですが・・
ちょっと・・・ちょっと辛抱して
いいかげん・・朝のガツンとガルルゥは卒業してほしいなぁ~~(苦笑)
スポンサーサイト

コメント

明けましておめでとうございます
今年もちょくちょく覗きにきますね
なにより ままさんの健康を願っています

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。