FC2カウンター


プロフィール

ケーちゃんのまま

Author:ケーちゃんのまま
ある日突然オウムを引き取ることになりました。その子は毛引きで、片目が見えなくて、歳がいっている・・
長い間一羽ですごして、それでも人とともに生きることを諦めていない子でした。
突然舞い込んだオウム・ケリーと過ごした2年8ヶ月の記録です。

そしてケリーと一緒に暮らした子、その後に迎えた大鳥2羽
大鳥ちゃんはやっぱりいろいろ事情のある子たちでした。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


最近のトラックバック


カテゴリー


最近のトラックバック


ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いらっしゃい、レディー・ケリー

P1000675.jpg
さて、鳥を迎えるにあたって・・
今なら何回がお目通りして・・
相性をみて・・
飼えるか・・長いお付き合いどこにゲージをおくか・・
なんてことを考えてから家にやってくるでしょう

でもこのときその子の風貌その他は電話でのまた聞きしかしていませんでした。
片目はゲージのどこかにぶつけてつぶして見えないこと
(ん??くりぬけてる?それとも海賊みたいに縦一文字に筋がはいってる??)
体は丸坊主に近く毛がない??
(頭だけ・・ある? 手羽も??今すぐ食べられるにわとりさんみたいに??)
ここ半年ほどは餌だけ入れにきてもらってずーっと一羽ですごしていた
で、大きな声で奇声をあげる・・・

主人が愛車のシャリオで連れて帰ってきました。
窓全開??
とにかくすごい匂い・・とにかく・・くさい(笑)
これではシャリ君も主人も・・まぁ~約1時間よく我慢できたものです。
車の中でゲージの被り物をとるとその中には
でっかい・・でっかい・・ハゲではあるけど・・まだ今すぐには食べられないほど毛の残っている・・海賊みたいじゃなく、目がえぐれているわけでもない・・グレーの(いや汚れたしろかぁ~)鳥がいました。

名前は・・ケリー、呼び名はケーちゃん
「お前、くっさいねぇ~・・(笑)いらっしゃいケーちゃん」

病気のないのはわかっていました。
でもこんな出会いって・・あり??
ケリーと我が家の運命の出会い・・

そう、いらっしゃい・・レディー・ケリー
スポンサーサイト

コメント

アリです。多分。

 ウチの..インコ達はちょっと無理があったけどお店からお迎えしてもまだ手探り状態ですが、猫は当時かなり酷い状態でした。
 知らない私が見てもやせ細って、長い毛は全部固まって、その中には数知れない程のノミ..それでも、今までの仔達も今居る仔達もみんな..表現しづらいけど他の仔見ても感じない運命というか縁(?)感じました。
 当然人間同士もあるけど、人間と動物も何かあるんじゃ無いかなぁ…と、表現下手ですが(涙)
 そうそう!!前回お願いしようと思って書き忘れました私の所にリンク貼らせて頂いても宜しいでしょうか?是非ご検討お願い致します
m(_ _)m

No title

姉さん
リンクの件こちらこそよろしくお願いします。
なにかにつけこちらのサイトは不慣れで・・(汗)
なにか不備がありましたらおっしゃってください

我が家はオキナインコも荒れで迎えました。
ショップの片隅で頭に筆毛をいっぱいにして
オキナインコは中型のわりに大きな声で鳴きます。だからお客さんのいじめの対象でもあったのでしょう。
今でも(2年になりますが)人間不信があって指や腕、肩には止まりません。
発情の時期はすごく噛むし・・
それでも「おかーさん、おかーえり」とか「ちょーだい」ってしゃべるのし、最近やっと手から餌をとりようになりました。
この子の心の傷はケリーよりもずっとずーっと深いような気がします。
本当にどうしてこんな荒れをと・・思う人もいるかと・・・
でも・・・なんだかねぇ~きちゃうんですよ・・
これからもよろしくお願いします。

No title

こんにちは。
ケリーちゃん、ご主人のシャリオで連れてこられたんですね。
なんだか、以前引き取った烏骨鶏♀4羽のことを思い出しました。
転勤で飼えなくなったからという理由で保健所で処分(処分っていうな!!です!!)予定とうかがい、即効で鳥小屋を作ってお迎えにいきました。
ちょうど片道1時間位だったと思います。
初代セキセイちゃんは、親戚の当時幼稚園児だったいとこが欲しくてもらってきたものの、やっぱり鼻炎で家の中では飼えないし、いらないけど(つきあい上)返すわけにもいかないし、というので屋外、しかも地面にゲージを置きっぱなしになっていた2羽でした。
同じ命なのに身勝手だぁ!!→じゃあ、ひきとって。 ・・・、ということでうちの子に(笑
そしてワンコも・・・。(笑
一度捨てられたり、いじめられたりした子達は、傷の深浅はあったとしても、みんな心に傷を負ってますね。我が家も何故か集まってきちゃうんですけど(笑  少しでも安らかな生涯をおくってもらえたらなぁ・・・。と、思ってます。
リンクの件、ありがとうございました。早速貼らせていただきましたm(__)m
リンク紹介は、近々記事にさせていただきたいと思います(^^)v

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kirei501.blog82.fc2.com/tb.php/3-d02ccd54

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。