FC2カウンター


プロフィール

ケーちゃんのまま

Author:ケーちゃんのまま
ある日突然オウムを引き取ることになりました。その子は毛引きで、片目が見えなくて、歳がいっている・・
長い間一羽ですごして、それでも人とともに生きることを諦めていない子でした。
突然舞い込んだオウム・ケリーと過ごした2年8ヶ月の記録です。

そしてケリーと一緒に暮らした子、その後に迎えた大鳥2羽
大鳥ちゃんはやっぱりいろいろ事情のある子たちでした。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


最近のトラックバック


カテゴリー


最近のトラックバック


ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かみなりのすごし方

我が家に来て2年目のケリー
最初の年は雷がなるとすごくあわてていました。
前の飼い主さんのところでは我が家に来る前の半年ほどはまったくの1羽で過ごしていたので、きっと恐いことがあったんだと思います。

2年目のこの年初めての雷が鳴ったとき
近くの変電所にも落雷したのでしょう、しばらく停電もありました。
でも、ケリーは落ち着いたもの
そう、みーんないると大丈夫ってわかってきたから
大きな音がしたときはさすがに「びっくり」のお目目をしてましたが、後は「おちついて、落ち着いて・・」
で、ほかの鳥さんも
「ケリーにならえ!!」
ピョンもおきちゃんも「落ち着いて、落ち着いて、でも落ち着かない・・・・」
しずかーに雷雲が通り過ぎるまですごしました。

で、この日一番落ち着かなかったのは・・
主人、あっちへうろうろ、こっちへうろうろ・・・
うろうろしても雷さんはどこかへいかないのにねぇ~

でもねっ、おもしろいんですよーっ
主人がうろうろしても鳥さん達「ちろっ」って見るだけなのに、ままが立つと「じーー」っと目で追ってるんです。
で、また座るといつものポーズで「落ち着いて」・・・
雷の間中立ったり座ったりすると首が伸びたり縮んだりする鳥さん達でした。
CIMG0141.jpg

スポンサーサイト

コメント

はじめまして
ヤフーブログの方でケリーちゃんを知って
こちらにたどり着きました
穏やかにいてくれるのが本当に癒しになるというか
ありがたいというか
幸せにしてくれますね
家はオカメちゃんが二羽ですが雷も地震も
あまり気にならないようですが電話の音がダメで
音が消してあります
だから電話をかけてきても出ません
出られないというか、気が付きません(∋_∈)
後で着信履歴でかけ直す始末、
ほとんどたいした用事じゃないですね
今は携帯がありますから(´m`)クスクス

とことこさん
はじめまして
鳥さんって何に恐がるか・・本当に不思議なときがありますよねぇ~
昨日もベランダで日光浴させていたらかなぶんの「ぶーーん」って音に異様に反応していました。
またいらしてくださねぇ~

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kirei501.blog82.fc2.com/tb.php/35-1f4d9f77

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。