FC2カウンター


プロフィール

ケーちゃんのまま

Author:ケーちゃんのまま
ある日突然オウムを引き取ることになりました。その子は毛引きで、片目が見えなくて、歳がいっている・・
長い間一羽ですごして、それでも人とともに生きることを諦めていない子でした。
突然舞い込んだオウム・ケリーと過ごした2年8ヶ月の記録です。

そしてケリーと一緒に暮らした子、その後に迎えた大鳥2羽
大鳥ちゃんはやっぱりいろいろ事情のある子たちでした。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


最近のトラックバック


カテゴリー


最近のトラックバック


ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毛引きの治療は・・・

さて、ケリーのお話にもどりましょう
ケリーは自虐の癖があります。
お医者さんとも相談してカラーを巻いてあげています。
これはお医者様からアドバイスをうけてままが手作りしました。
クリアファイルを芯にして痛いだろうからうえからキルト芯を巻いて、その上からかわいい布でカバーしました。
そう、まさに「巻いている」状態

もう1ヶ月以上になるでしょうか
ケリーの様子は・・・
とっても元気です。
換羽も始まってます。
皮膚もだいぶきれいになってきました。
でも、まだかゆいところがあればやっちゃいます。
血が出るほどかんだところには一つ一つ消毒してあげます。

でも、これが思わぬ「犠牲者」の出ることに・・・
ちょび噛みのできないケリー
家族にはじめました。ちょび噛みを・・
特に・・主人・・
「かゆいでしょう?かゆいわよねぇ、してあげるから」
って感じで・・
今日も「いたっ、ケーちゃんおとーさんかゆくないの!」って声が・・・
で、ままはって・・
ケリーのようにはいきませんよっ
「はい、メンタム」ってお薬ぐらいは渡しますけど・・
自分でつけりゃぁいいんです。

P1000816.jpg


娘に甘えているケリー
こうしてデレデレ、でれでれしておりました。
夏場は暑いんですが・・・
冬はとってもいい「湯たんぽ」代わりになりました(笑)
スポンサーサイト

コメント

はじめまして

はじめまして。
いつも拝見させて頂いています。
ケリーちゃんや他の鳥さんへの接し方に、いつも感動しています。私もオカメルチノーのはっぴ~の育て親をしているので、いつも参考にさせていただいています。

はっぴ~ママさん
はじめまして
いえいえ、ただの心配性の飼い主です(苦笑)
ただ、毎日同じことを同じようにやってあげないと総攻撃を受ける可能性が・・(苦笑)
仕方なく・・っていうことも・・あります(笑)

はっぴ~ちゃんって素敵なお名前ですねぇ~
そのお名前のとおりいっばいの幸せを振りまいてくれているんでしょうねえ~
どうぞ又いらしてください

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kirei501.blog82.fc2.com/tb.php/37-aad269a8

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。