FC2カウンター


プロフィール

ケーちゃんのまま

Author:ケーちゃんのまま
ある日突然オウムを引き取ることになりました。その子は毛引きで、片目が見えなくて、歳がいっている・・
長い間一羽ですごして、それでも人とともに生きることを諦めていない子でした。
突然舞い込んだオウム・ケリーと過ごした2年8ヶ月の記録です。

そしてケリーと一緒に暮らした子、その後に迎えた大鳥2羽
大鳥ちゃんはやっぱりいろいろ事情のある子たちでした。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


最近のトラックバック


カテゴリー


最近のトラックバック


ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わがままケリー

ケリーは「わがまま」言ってます。
理由は「こーたつ、こーたつ」
おこたで寝たい、おこたで一日過ごしたい・・
相変わらずしかられています。
ひょっとするともうすぐ「あれ」かも~~

そう、卵ちゃん・・1個出るかも~~(涙)



ケリーの産卵場所は「こたつ」でした。
鳥さんの産卵のばあい温度が大切なんだそうです。
もし「お腹が大きいのに卵がいつまでもうまれないなぁ~」と思っていらっしゃる方がいたら、ゲージを暖めてあげてください。
だいだい25度から30度ぐらいに暖めるそうです。
冬場の小動物用の暖房器具とか、我が家では緊急の場合人間が使う「あんか」をおいてあげたりしています。
気温が低いと卵づまりになるそうです。
無性卵の場合巣箱を持たせないのでよけいに卵つまりがおこるそうです。

そういう意味ではケリーはとっても賢くて最初から場所を「こたつ」と決めていたようです。
で、この卵つまり防止のお話を獣医さんから聞いたときに
本当に目からウロコで・・(笑)

ケリーは9個の卵を産みましたが一度も詰まらせたことはありませんでした。
でも・・・
「こたつにぃ~~  い・れ・ろぉ~~」とうるさいんですよ・・・(>_<)
P1000733.jpg
スポンサーサイト

コメント

ケリーちゃんは、9個も卵を産んだんですね。無精卵とはいえ、卵を産めたのは、引き取られて健康になっていったからですね。きっと以前なら、寂しくて卵を産む余裕なんて無かったはずですから。
産んだ卵を、お母さんに見せたかったのだと思います。鳥さんていじらしいですね。

はっぴ~ママさん
そう、自分の分身を残しておきたかったのかも・・
産んでしまったあとはやっぱり「甘えたケリー」でした。
そして一番大好きな場所は・・こ・た・つ(笑)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kirei501.blog82.fc2.com/tb.php/47-cda5e0c9

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。