FC2カウンター


プロフィール

ケーちゃんのまま

Author:ケーちゃんのまま
ある日突然オウムを引き取ることになりました。その子は毛引きで、片目が見えなくて、歳がいっている・・
長い間一羽ですごして、それでも人とともに生きることを諦めていない子でした。
突然舞い込んだオウム・ケリーと過ごした2年8ヶ月の記録です。

そしてケリーと一緒に暮らした子、その後に迎えた大鳥2羽
大鳥ちゃんはやっぱりいろいろ事情のある子たちでした。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


最近のトラックバック


カテゴリー


最近のトラックバック


ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せの白い鳥??

主人がJR大阪駅で見たお話です。

大阪駅にはきっと無断でしょうが露天を出している人が多いです。
ちょっとしたアクセサリーとか、雑誌とか
で、その中でこれも少しのアクセサリーと白いキバタンをつれた人が時々立っているそうです。

主人は「あれは・・キバタンかな?ケリーちゃんより小さいなぁ」っていつも見ていたそうですが・・
昨日そのキバタンの前に看板が・・
「この白い鳥にさわると幸せになります。お金はこちらに」
ということは・・・さわるためにお金がいる?

そのキバタンらしい鳥は真っ白で毛引きもなし
おとなしく止まり木に止まってわめくわけでもなし、怒るわけでもなし・・
たまにお金を入れてさわっている人がいるそうな・・

じゃあケリーちゃんは・・・
「毛引きでも強運の持ち主、運勢を開く元白い鳥、お金はこちらに」
とでも書きましょうか?

都会には時々面白い人がいます。
でも主人はその後この鳥と人のカップルに会ったことはないそうです。
幸せにしてるかな??

でも考えようによってはゲージに閉じ込められるより
外の世界でいろんな人をみれたこの子は幸せなのかも・・しれません
P1010030.jpg

スポンサーサイト

コメント

白い鳥

私も、ネット上でその鳥の写真を見たことがあります。でも触るためにお金がいるなんて、せちがらいのか何なのか・・・・?ケリーちゃんも、幸福の白い鳥だと思います。鳥さんを見ているだけで、幸せな気持ちになれますもの。

はっぴ~ママさん
まぁ~お金はご愛嬌で・・(笑)
お金を入れている方はきっと「鳥さんの餌代のたしにでもなれば・・・」と思って入れていらっしゃるのでしょう
こうしてネットの中では大型インコ・オウムが普通になってきましたが世間では普通の家庭で飼われているのがまだまだ珍しいですからねぇ~

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kirei501.blog82.fc2.com/tb.php/48-c12b0f7a

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。