FC2カウンター


プロフィール

ケーちゃんのまま

Author:ケーちゃんのまま
ある日突然オウムを引き取ることになりました。その子は毛引きで、片目が見えなくて、歳がいっている・・
長い間一羽ですごして、それでも人とともに生きることを諦めていない子でした。
突然舞い込んだオウム・ケリーと過ごした2年8ヶ月の記録です。

そしてケリーと一緒に暮らした子、その後に迎えた大鳥2羽
大鳥ちゃんはやっぱりいろいろ事情のある子たちでした。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


最近のトラックバック


カテゴリー


最近のトラックバック


ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怪獣は守り神

昨日の続きです。

来ました。じゃりんこたち・・

虫取り網をもって、インラインローラーのヘルメットをかぶって、腕と胴には戦隊もののコスプレして・・おとーさんついて

「今日はなけへんなぁ~」
「ぼくらきたんみとったんかなぁ~」
と声が聞こえて・・・
主人と「きたで~、きたでぇ~」(少し面白がっています)
娘はケリーちゃんをしっかりと抱いて
「退治なんかさせへんでぇ~~」

ここでおとーさんが一言
「あのなぁ~、その声なぁ~ほんまに怪獣か?
それなぁ~ここの守り神ちゃうかぁ~~」
「??!!」
「おまえらなぁ~ここでいたずらしたときに鳴かれたんちゃうか」(そうやっ騒いでたときや)「・・・・」
「そやから、○○戦隊でも出とったやろう、怪獣やおもたら味方やったて・・」
「その声、おまえらがここでいたずらするから、ここの鳥さんやら守ってるんちゃうか?」「・・・」
    (ちょっとあたってるやん)
「なっ、怪獣ちゃうねん、守り神、神さんや、
 もーいたずらしませんってあやまり!!」

「もーいたずらしません」
 (おとーちゃん、うまい!!)

ということで、ケリーちゃんは「守り神」になりました(笑)
翌日お母さんもこられて、苦労したけどあきらめた、その代わり毎日ここで「拝んでいる」のでそれだけは堪忍してあげてくれ・・・・
そうそう大きな声で
「声のおおきな守り神さん、いたずらしません、好き嫌いいいません、そやからこんどは○○こーてもらえますよーに」

ちょーっとそれはきかれへんかもよ~~・・・・(あ~あっ)

で、最後にとどめの続きがあります。
それはまた明日
P1000673.jpg

スポンサーサイト

コメント

はじめまして。
ずっとコメントにトライしていたのですが、ずっと上手くいかず。
今回はちゃんとコメントできますように!

ケリーちゃんの事を知って、つらくて悲しい想いをしている鳥さんがいるんだなと
改めて思いました。
でもケーちゃんままさん家族と出逢って、
ケリーちゃんは本当に幸せだったんだなと感じます!
ずっとケリーちゃんの事を楽しみに見させてもらっているのですが、
ケーちゃんままさんの文章から温かさがすごく感じられ、
ケーちゃんままさん家族の優しさも伝わってきます! 

私もケーちゃんままさん家族のように鳥さん達と付き合っていきたいと
思うのですがまだまだです。

ケリーちゃんは神様に、守り神様になられたんですね! 
今でも皆さんを見守っていてくれているのかもですね!

ケリーちゃん、そして銀河君やおきちゃんの事、これからも楽しみにしています!

怪獣

怪獣騒ぎから一転、今度は守り神になったなんて、ケリーちゃんも偉くなりましたね~(笑)。でも、子供たちのどきどきわくわくした様子が、おかしかったです。実際のケリーちゃんを見たら、もっとびっくりしてひっくり返ったかも?

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kirei501.blog82.fc2.com/tb.php/56-234af5c5

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。