FC2カウンター


プロフィール

ケーちゃんのまま

Author:ケーちゃんのまま
ある日突然オウムを引き取ることになりました。その子は毛引きで、片目が見えなくて、歳がいっている・・
長い間一羽ですごして、それでも人とともに生きることを諦めていない子でした。
突然舞い込んだオウム・ケリーと過ごした2年8ヶ月の記録です。

そしてケリーと一緒に暮らした子、その後に迎えた大鳥2羽
大鳥ちゃんはやっぱりいろいろ事情のある子たちでした。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


最近のトラックバック


カテゴリー


最近のトラックバック


ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おきなの世渡り

オキナインコおきなの世渡り
かなり面白い(と飼い主は思っています)
まず

自分の名前を連呼する
「おきちゃん、おきちゃんおきちゃん、おきちゃん・・・」
とにかく「うるさいっ」って言われるまで連呼します。
「おきちゃん」って言う名前の方が選挙に出るときにうぐいす嬢に使ってもらえそうです。

ライバルの名前は絶対覚えない
ケリーとピョンの名前は絶対飼い主の前ではいいません。
徹底してます(笑)

場の空気をいち早く読む
これは一番上手
とにかくぴか一です。

で、飼い主のご機嫌を取る
とにかく飼い主のご機嫌が悪いときは新語の練習をしてます。
自分に気持ちをひきつけて・・で、褒められています。

覚えた言葉はつぎつぎ連呼する
これはうるさい、「おきちゃん、うるさい」まで覚えました
(苦笑)

最後にここが一番大切なところ
くりくり目でじーっと見ます。
ひたすら見ます。本当に誠心誠意見ます。
飼い主はめろめろになります。

以上おきなの世渡り・・
荒れ鳥のおきな
だいぶ慣れてきました。
で、かなりな知能犯です

ケリーは裏切られても、待たされても人を信じて人と一緒に暮らすことを諦めていませんでした。
でもおきちゃんは・・
ショップで片隅にやられて
バンバンゲージをたたかれて・・
だから噛んだら・・いたいって叱られて・・
人は信じない・・と固く心に誓っているようなところがありました。
ケリーはおきちゃんのことがきらいでした。
これは昨年のお話
まだ手からおいしい物をもらうこともあまりうれしそうでなかったときのことです。

待ったかいがあった??
ケリーとの関係は??
続きは明日(笑)
P1000768.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kirei501.blog82.fc2.com/tb.php/58-199c040c

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。