FC2カウンター


プロフィール

ケーちゃんのまま

Author:ケーちゃんのまま
ある日突然オウムを引き取ることになりました。その子は毛引きで、片目が見えなくて、歳がいっている・・
長い間一羽ですごして、それでも人とともに生きることを諦めていない子でした。
突然舞い込んだオウム・ケリーと過ごした2年8ヶ月の記録です。

そしてケリーと一緒に暮らした子、その後に迎えた大鳥2羽
大鳥ちゃんはやっぱりいろいろ事情のある子たちでした。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


最近のトラックバック


カテゴリー


最近のトラックバック


ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おきちゃんの世渡りその2

ケリーがゲージの上にのったとき、おきちゃんはぜーったいしゃべりません

どんなに誘っても、ピョンやケリーの鳴きまねしかしません

ケリーに遠慮して・・??

いえいえ、これ見よがしにしゃべると仕返しされるから(笑)

これぞ究極の世渡り・・

自分の立場を絶対守るおきちゃんです(笑)

で、2羽が引っ付くと・・いえ・・ケリーがおきちゃんのゲージに近づくと

ぜーったいオカメのピョンものぞきにきます。

最近カメラ構えると・・

ゲージの奥にいても走って出てくるピョンです


で、最近のおきちゃんは??
新語を覚えてくれました。
「おかーちゃん・・おかーえり」

外出から帰ってくると
「おかーさん、おかーさん、おかーさん、おかーり・・・おきちゃん(に)ちょーだい」(笑)
やっぱり・・言葉はすごい!!
何度聞いても・・めろめろになります。

帰ってきたとき待っていたように雄たけびを上げて呼んでくれるケリーもかわいかったですが
こうして言葉に出してくれるといっそうかわいさが募ってきます。

ケリーとはあまり仲がよくなかったおきちゃん
それでもケリーがいなくなってしばらくはとっても寂しそうでした。
そして一生懸命新語を覚えて慰めいくれようとしていました。

気難屋さんで扱いが難しいおきちゃんですが
これはこれで・・やっぱり全部がかわいいです。
P1000701.jpg




スポンサーサイト

コメント

はじめまして。
「オカメインコ」で検索していて、ケリーちゃんの記事を伝えていらっしゃる方のブログから、みだがはらんさんの『みだがはらんの日記』へ辿り着きました。

みだがはらんさんの記事を、一度には読むことが出来ませんでした。

ケリーちゃんの記事を読んでいると、どうしてもうちにいる鳥に重ね合わせてしまう部分があります。

うちには推定35歳前後のアオボウシがいます。
元は迷い鳥でした。(20年くらい前)
祖父が飼っていましたが、祖父の死後は祖母が世話をしていました。
でも、祖母の身近にいる人が動物嫌いで、毎日「うるさい」「捨てて来い」と言っていたそうです。
そして、ある日本当に捨ててしまったのです。

私がそのことを聞いたのが1週間経ってからでしたが、探しに行きました。
イロイロありましたが、見つかって今私の家にいます。

家にきて3年2ヶ月です。
でも、最近私がいけないのですが、あまり構ってあげられなくてよく叫びます。
その叫びにイライラしてしまったり、優しくしてあげられなかったり・・・。
そんな自分をイヤになっていたところでした。
そして、ますますイヤになりました。


ごめんなさい。
なんだか文章がめちゃくちゃになってしまいました。
うちの子、大切にしなくちゃ。と思います。
また、ケリーちゃんに会いに来ます。
ケリーちゃん。
とっても可愛いです。


ケリーちゃんのこと、私も伝えさせていただきたいと思います。

では、突然失礼いたしました。

おきちゃんの世渡り素晴らしいですね(笑)
おきちゃんの頭の良さ(世渡り)にビックリです! 
本当に頭がいいんですね!
そして「おかーさん おかーえり 
おきちゃん(に)ちょーだい」
この言葉だけでもメロメロなのに、
人間嫌いだったおきちゃんが、こんなふうに話すなんて。
ケーちゃんままさんと おきちゃんって
すごく素敵です!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kirei501.blog82.fc2.com/tb.php/59-8fb6fd12

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。