FC2カウンター


プロフィール

ケーちゃんのまま

Author:ケーちゃんのまま
ある日突然オウムを引き取ることになりました。その子は毛引きで、片目が見えなくて、歳がいっている・・
長い間一羽ですごして、それでも人とともに生きることを諦めていない子でした。
突然舞い込んだオウム・ケリーと過ごした2年8ヶ月の記録です。

そしてケリーと一緒に暮らした子、その後に迎えた大鳥2羽
大鳥ちゃんはやっぱりいろいろ事情のある子たちでした。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


最近のトラックバック


カテゴリー


最近のトラックバック


ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

健康になれますよ・

足の裏をとんとんたたくと健康になれます。
これでたたくと血行もよくなって・・・

健康器具の販売ではありません(笑)
ケリーの発情が始まったようです。
今回はちょっと・・笑えます。

まず、こたつにもぐり込みます。(これは毎年一緒)
で、足を捜します。
足の裏の臭いをかいでます。
足の形に添って右から左、左から右へとすりすりします。
で、足の裏をとんとんします。
足首にすりすりして・・・べたーっと甘えます。

これをされると30分は動けなくなります。(笑)
でも・・ケリーが思っている人の足でないと・・
かみかみされます。
で、これがひんしゅくをかってます。
大抵ままかひとっちの足を捜しているんですが・・
緊急(笑)の場合とりあえず誰のでも・・・で、お目当ての人の足がくるとどーしてわかるのか・・「がぶっ(ちがうじゃあないの!!)」
鳥だから許されますが・・人間だと・・ぶっ飛ばされます(笑)
まぁ~人間は足がいっぱいあるコタツの中にもぐりこもう・・・なんて・・おもうかな?

いろんな本を読んで大型鳥は多くて1年に4個の卵を産みますってのっていました。
昨年はその4個(春1個、秋3個)の無性卵を産んじゃったケリー
体力が落ちないかひやひやしてますが・・
その後(秋3個産んだ後)つやっつやになっちゃって・・
これが自然なんでしょうけど・・
はぁ~~・・・心配の季節です。

ケリーはだんだんとレベルアップしていきました。
行動も人間臭くなって(笑)
さすが年数を重ねたオウムと感心させられることも多々ありました。
CIMG0049.jpg

スポンサーサイト

コメント

すりすり

ケリーちゃんは、足にすりすりするのが好きだったなんて、楽しいですね。ちゃんと誰の足かわかるなんて、お利口さんです。

目をつぶっているケリーちゃんの写真は、幸せそうな顔をしていますね。

はっぴ~ママさん
なんでわかるんでしょうねぇ~
コタツの中って・・真っ暗なのに・・(笑)

娘は「においだろう」って言ってましたがその後に「おにーちゃんたちの後にあたしの足にすりすりしないでほしい」とも
女の子独特のこだわりがあるそうです・・はい(苦笑)
それにしてもよく中で倒れなかったもんだ・・と思っています(笑)

鳥目ってウソらしいですよね。
前にテレビでも鳥は暗くても見えているってやってたような・・・気がします。

でも、うちの鳥たちも夜「おやすみー」って真っ暗にしたあとご飯食べだしたりするので、絶対見えてる!と私は思ってます。

ケリーちゃんもちゃんと見えていて、足で誰だか見分けがついちゃうんですね!きっと。
・・・でも匂いを嗅ぎ分けてたらすごいですよね(笑)

気持ちよさそ~。ケリーちゃん。

ゆーさん
そうそう真っ暗なのにご飯食べたりしています。

見えててかなあ~
それでもすごい忍耐力だと思います。
だって家の長男も次男も高校生とか専門学校とか・・
足もねぇ~臭いがねぇ~
案外「我慢、がまんんん~~」と思っていたのかも(笑)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kirei501.blog82.fc2.com/tb.php/61-c424d6cf

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。