FC2カウンター


プロフィール

ケーちゃんのまま

Author:ケーちゃんのまま
ある日突然オウムを引き取ることになりました。その子は毛引きで、片目が見えなくて、歳がいっている・・
長い間一羽ですごして、それでも人とともに生きることを諦めていない子でした。
突然舞い込んだオウム・ケリーと過ごした2年8ヶ月の記録です。

そしてケリーと一緒に暮らした子、その後に迎えた大鳥2羽
大鳥ちゃんはやっぱりいろいろ事情のある子たちでした。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


最近のトラックバック


カテゴリー


最近のトラックバック


ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♪おかまが・・こーろんだぁ~♪??

みなさん「♪おはながわーらった」って童謡ごぞんじですか?
ご存知の方はその節で・・
「♪おーかまがこーろんだ、おーかまがこーろんだ
  (あと2回繰り返し)
 みーんなぶっとんだぁ、いーちどにとびたったぁ♪」

台所に洗って伏せてあった電気がまの中身に止まろうとして落としたのはおきちゃん・・
「どんがらがん!!」って大きな音がして・・
一番パニックになっていたのが・・おきちゃん・・
ピョンもケリーもびっくりしてケリーなんて羽半分広げて走り回っていましたが・・・
リビング10回ぐらい飛び回って心臓破裂しそうになっていたのは・・おきちゃん
あれから台所にはベールがかかっているように飛んで行きません(笑)

我が家で一番甘えたは・・ケリー・・
 いえ隠れ甘えたは・・おきちゃん
我が家で一番びびりは・・ぴょん・・
 いえ隠れびびりは・・・おきちゃん

強がり言って・・じゃりんこ達の憧れの鳥さん・・
孤高のおきなですが・・
実は我が家一番の甘えた、さびしがりや、びびり・・のようです。

時間が来ると一番に外にでたい(ゲージの扉がちゃがちゃ言わせます)
自分だけ手からおいしい物もらいたい・・
かきかきも決まった方向から
 (右のほっぺからかいて、頭、で左のほっぺをかかないと噛まれます、それもままの右手の人差し指と決まっています。)
新しいおもちゃは・・ほしいけどなかなかそばによれない・・
で、自分以外にままが最初に話しかけると・・
「おきちゃん、おきちゃん、おきちゃん、キーキー」と邪魔をする。

鳥さんの甘え方はそれぞれです。
すぐに態度に出せる子・・
出したいけど・・出せない子・・
そして・・自分の中に閉じこもっている子・・

ケリーはどんどん出せる子でした。
で、おきちゃんは??
そう・・あまり出せない子、どちらかというと閉じこもり派(笑)
それでもそんな子が少しずつ心を開いてくれるのが・・この子たちと暮らしている一番の醍醐味かもわかりません。
143210696_27[1]
スポンサーサイト

コメント

鳥さんの甘え方

鳥さん毎に、甘え方や距離の縮め方が違うんですね。それぞれ個性があって、少しずつ心を開いてくれるようになってくるのを見るのは、何よりの楽しみですね。

はっぴ~ママさん
そうですねぇ~おきちゃんはここまでくるのに1年以上かかっています。
言葉も半年以上過ぎてから突然自分の名前を言い出しました。
それも私が昼間一人でいるとき限定で(笑)
で、夕飯を食べているとき娘がゲージの真正面にいるとき限定で止まり木で前周りをします(笑)
それぞれ人によって見せたいもの、聞かせたいものがあるようですよ(笑)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kirei501.blog82.fc2.com/tb.php/66-62e97bd1

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。