FC2カウンター


プロフィール

ケーちゃんのまま

Author:ケーちゃんのまま
ある日突然オウムを引き取ることになりました。その子は毛引きで、片目が見えなくて、歳がいっている・・
長い間一羽ですごして、それでも人とともに生きることを諦めていない子でした。
突然舞い込んだオウム・ケリーと過ごした2年8ヶ月の記録です。

そしてケリーと一緒に暮らした子、その後に迎えた大鳥2羽
大鳥ちゃんはやっぱりいろいろ事情のある子たちでした。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


最近のトラックバック


カテゴリー


最近のトラックバック


ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛情深いのも・・・

ケリーはとっても愛情の深い子でした。
私達家族にいつもいつも無償の愛を注いでくれました。
でも時には・・これが・・

ケリーは私が美容院に行くのが嫌いでした。
美容院に行った日はいつも肩までよじ登ってきて丁寧に髪の毛を毛づくろいばりに一生懸命やってくれました。
ただねぇ~髪の毛・・いろんものをぬっていますしねぇ~(笑)
せっかくきれいにしてもらつたのに・・(笑)

そして主人には・・
ひげの伸びたのを・・抜くんです(爆笑)
それも一本ずつ
主人が肩にケリーを乗せてテレビや新聞を見ているとぉ~突然「いたーーい」って
それはまるで「あたしが抜いてあげるから・・心配ない、心配ない」って感じで・・
これほどまで愛情深いとねぇ~(笑)
294270611_157[1]


こっちはコザクラのさくらのお話
次男のヨッシーがお手伝いをしている牧場からえんどう豆をいっぱいいただいてきました。

もうからに実が「ぱんぱん」に詰まっている(*^_^*)
スーパーの袋にいっぱいで・・・
さっそく剥いていましたが・・
豆がぱんぱんの大粒なら・・
出てくるむ○さんもジャンボくんで・・
それを・・・放鳥していたさくらが・・さくらが・・
ついばんで・・半分にちぎって・・たべたぁ~~(-"-)

で・・で・・残った半分を・・ままに・・口移しで・・くれようと・・

いーーーやーーーー(爆笑)

手でぶったたきそうになりましたが・・
そこは・・ほれ・・・寸前に理性が(苦笑)

「ちゃくらぁ~ おかーちゃんいらんでぇ~」って拒否すると・・
「おいちーのにぃ~  ふーーーん」って感じで・・
また・・たべたぁ~(苦笑)
それを見ていたオカメのぴょんが・・探しにくるかぁ~
実はピョンは前科もちで
以前青虫を食べているんです・・ちっちゃいのですが・・

さくら・・しばらくかーちゃんの顔の近くにとまらんといてぇ~

その・・その・・嘴で食べたんやろう・・
せめて・・水であらってきてぇ~~~さくらぁ~~

とまぁ~さすがラブバード(笑)
さくらは一羽の放鳥だったら私にまとわりついています。
さくらの体重はケリーの1/10
でも愛情はケリーと同じぐらい
うれしいんですが・・・青虫まではねぇ~
CIMG0012.jpg

この子はケリーが逝ってしまってから生まれた子です。
ネットの写真をみて里親さんを募集していたので一発で決めました。
そして里親さんのお家にお邪魔してまたまた一発でつれて帰ってきました。
きっと向こうでケリーに「あんたがいきぃ~おかーさん寂しがってるねん、おねがいやでーっ」っていわれたのかも・・・
かわいい、かわいい・・・悪がきさくら・・です(爆笑)
スポンサーサイト

コメント

はじめまして

はじめまして☆こんにちは。
三重県でコザクラ2羽 シロハラ1羽
と暮らしているぐりといいます。
mamiさんのブログでケリーちゃんと出会ってから、ブログを楽しく拝見させていただいています。
ケリーちゃん、とってもかわいくて大好きです。実は我が家にいるコザクラのクッキーはさくらちゃんの妹です。
あのときmami家にいた4号です。
わたしもmamiさんのお宅にお邪魔して、
クッキーを迎えさせていただきました。
親戚って勝手に思っています(笑)
これからもブログ楽しみにしていますね。

ぐりさん
それはそれは、やっぱりはじめましてですねぇ~(笑)
あの~~クッキーちゃんはおとなしいですか(笑)
さくらは悪がきでねぇ~
本当に手を焼いています・・オキナインコのおきちゃんが(爆笑)
本当にこれかも親戚づきあいでよろしくお願いします。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kirei501.blog82.fc2.com/tb.php/68-16e78845

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。