FC2カウンター


プロフィール

ケーちゃんのまま

Author:ケーちゃんのまま
ある日突然オウムを引き取ることになりました。その子は毛引きで、片目が見えなくて、歳がいっている・・
長い間一羽ですごして、それでも人とともに生きることを諦めていない子でした。
突然舞い込んだオウム・ケリーと過ごした2年8ヶ月の記録です。

そしてケリーと一緒に暮らした子、その後に迎えた大鳥2羽
大鳥ちゃんはやっぱりいろいろ事情のある子たちでした。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


最近のトラックバック


カテゴリー


最近のトラックバック


ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お約束

ケリーは一人になることをとても恐がりました。
いや、誰も帰ってこなくなるんじゃあないか・・
また自分だけで毎日をすごさなくてはならなくなるんじゃあないか・・
だから外出が長時間になるととんでもない大声で騒ぎ立てました。
皆さんはタイハクやキバタンの声を聞かれたことがありますか?
我が家も始めて聞いたときには本当に飛び上がるぐらいびっくりしました(笑)

真剣に鳴いているときは100メーター向こうから車で帰ってきても「ああぁぁ・・ケリーが鳴いている」ってわかるほどです。
だからままはケリーと必ずお約束をしました。
飼育本には「不安になる子は黙ってお出かけしましょう」って書いてありましたが・・
もちろんケリーに通用するはずがありません
だから
「待っててね・・」
「おかーさん○○にいくから・・すぐ帰ってくるから・・待っててね・・」
最初は理解できなかったケリーもままが
「まっててね」を言うと帰ってくることを理解してくれました。
そして・・少し我慢ができるようになってきました。
だからいつもいつも待たせたケリーにお別れの言葉は
「待ってるから・・」
何時までも、何時までも待ってるから・・ケリー
CIMG0036.jpg


さて、今我が家にはアオボウシインコの銀河がいます。
「銀河」とは我が家に来てからつけた名前・・
最初は「クーパー」と決めていました。
主人に「グレース・ケリーの映画のお相手は」と聞くと「ゲーリー・クーパー」と答えたので

でも銀河を一目見たときに止めました。
配送センターの局留めでずーっと待っていた銀河・・
料金を払っている間、無理やりはがしたダンボールの間からのぞくと心細そうに「クークー」と鳴いた銀河・・
銀河を引き取りに行った数日前に夜行列車が廃止になりました。
同じように夜中、夜行トラックに揺られてきた子・・
だから名前は「銀河」
夜行列車のように一晩中揺られてやってきたから
そして銀河の星のように輝いてほしいから・・

銀河にもお約束があります。
銀河は寝るときにかぶせ物をするのを嫌がります。
心細そうに「クークー」鳴きます。
これはきっと夜に元の飼い主さんとお別れしたから・・
知らない間に知らないところへつれてこられて、知らない人のお家にいることになったらか・・
だから「お休みしようねぇ~」って暗くすると必ず「クークー」心細げに鳴きます。
それはまるで「もうどこへも連れて行かないで・・どこにもいきたくない」って言っているように・・
だから銀河とのお約束は指きり・・
「ゆびきりげんまん・・またまた明日、遊ぼうねっ・・」
ままの手の上に乗せた足を少しふりながらお約束・・
CIMG0051.jpg


ケリーとのお約束・・
銀河とのお約束・・
それぞれ少し違うけど・・
もっているものは同じ・・
もっている悲しみは同じ・・
だから「一緒にいよう・・いっしょにくらそう・・」
スポンサーサイト

コメント

初めまして

みだがはらんさまのblogでケリーちゃんのこと、読ませて頂きました。
もう、涙が止まりません‥
私は動物飼育関係の専門学校に今春から通い始めるんですが‥ケリーちゃんのような想いをする動物たちを増やしたくないので、このお話をいろんな人に伝えようと思います。
人間も、オウムも、犬も、みんな同じ命、同じ生き物だということを‥
優も劣もなく、かけがえのない大切な命なんだということを‥
これからもblogにお邪魔させて頂きますね!

はじめまして

はじめまして、nanaoと申します。
みだがはらんさん、びびおどさん、はなまるさんといろんな人たちから繋がって、こちらへたどり着きました。
ケリーちゃんのこと、もっともっと知りたいです!
どんな風に動き、どんな風に鳴き、どんな風に過ごしたのか。。
たくさんのことをケリーちゃんから学ばせてもらっているような気がします。

けーちゃんのままさんへ

けーちゃんのままさん、はじめまして。
鳥の画像を見ていたら、こちらのブログにたどり着きました。幼い頃より鳥が大好きです。鳩やすずめなどたくさん保護し、リリースしてきました。
ペットショップに大型オウムがいると、いつまでもジッと相手をしている私ですが、このブログを見て泣きました・・
これからの更新、心温まる思いで見守っております。色付きの文字

No title

初めまして。ヤフーでインコブログをやっているkgひろこと申します。
お友達のところでケリーちゃんのことを知り、記事を転載して
ケリーちゃんのことをもっとたくさんの人に知って欲しいと思っています。

何十年にもわたるケリーちゃんの苦悩・孤独を思うと、インコを家族に持つ者として
胸がはりさける思いがしました。
でも晩年の2年数ヶ月、ケリーちゃんはけーちゃんママさんやご家族と一緒に
暮らせて本当に良かったと思いました。
手作りのお洋服ひとつとっても、ママさんの愛情深さが感じられ、胸が熱くなりました。

うちにも毛引き症の子がいるのですが、病院では積極的治療はできず、
経過を見守る毎日です。
いい方を変えれば、「何も手を加えず、そのまま自然にまかせている」。
でも、まだ私にも何か出来ることはないか?と考えるうようになりました。

No title

黒真珠さん
ありがとうございます。
お勉強頑張ってください。
つらいことがたくさんあると思いますが・・・うれしいこともたくさんあると思います。
どうぞまたいらしてください。

No title

nanaoさん
ありがとうございます。
はい、ごらんになってください。
楽しいこともいっぱいありました。
我が家で鳥を飼い始めたきっかけは、庭木に巣をかけていた野鳥の雛が蛇に追われて巣から落ちたからです。
この子たちはモルモットのゲージにいれて親鳥に餌を運んでもらいました。
もちろんみんな元気に巣立ちしましたよ
その雛を娘はとても欲しがりましたが、ゆるしませんでした。
野生で暮らす子は飼い鳥にはならないって・・
で・・これからでてくるセキセイインコをお迎えしたんです。
これからもよろしくお願いします。

No title

おうたろうさん
ありがとうございました。
相手になってやてください。
いい子ばかりだと思っています。
ケリーも人間の責任でこんな姿になってしまいました。銀河もやっぱり同じだと思います。
でもその子たちに手をかしてあげるのもやっぱり人間しかいないのでは・・
もう野生に戻れない子たちは人の手で少しでもいい環境で暮らしていけるように・・
と思っています。

No title

ひろこさん
そうなんです。毛引きに関しては何もする事がないんです。
でもケリーを見ていて思いました。
どれだけ真剣に自分のことを見てくれているか?で、少しはよくなるのではないかと・・
ケリーは皮膚がほとんど出ていましたので、乾燥すると白く粉が吹くようになりました。
それを指で「こしこし」ってマッサージしてあげました。
ずーっとやってあげると気持ちいいのか目をつぶってうとうと居眠りを始めました。
あるときは齧っているところを叱ったり・・あるときは齧っているところにわざと指を挟んだり・・・
「鳥にためされているのかなぁ~」と思うときもありました。
それでもやっぱり真剣に付き合ってあげてよかったと思っています。
「毛引きも個性」と思ってあげてください。
あんなにはげてても・・とってもかわいいケリーでした。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kirei501.blog82.fc2.com/tb.php/7-3b7059b6

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。