FC2カウンター


プロフィール

ケーちゃんのまま

Author:ケーちゃんのまま
ある日突然オウムを引き取ることになりました。その子は毛引きで、片目が見えなくて、歳がいっている・・
長い間一羽ですごして、それでも人とともに生きることを諦めていない子でした。
突然舞い込んだオウム・ケリーと過ごした2年8ヶ月の記録です。

そしてケリーと一緒に暮らした子、その後に迎えた大鳥2羽
大鳥ちゃんはやっぱりいろいろ事情のある子たちでした。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


最近のトラックバック


カテゴリー


最近のトラックバック


ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バタン  バタン・・・ドスン

あっ、あたしケリー・・
最近さぁ~ひとっち帰りがおそいのよねぇ~
で、まだかなぁ~とかぁ~大丈夫かなぁ~とか心配だから階段の上からのぞいてたの・・

そしたら・・のぞきすぎたのかなぁ~・・・
ふわって体が浮くから・・羽広げてぇ~
「あっとべるんだぁ~」って思ったらぁ~・・・
ドスン・・・って
あのねっ、いいわけじゃあ無いけどあたしは飛べるのよ
でも自分で羽ちぎったから・・そりゃあいろいろ事情があって・・
うるさいわねぇ~だから階段からおちたのよぉ~・・・鳥なのに・・・そうよっ、階段の下までねっ
でもねっ、ままもおとーさんもすぐに迎えに来てくれて・・
ままなんか羽広げたり足持ったりしてあっちこっち撫ぜてくれてぇ~
おまけにひとっちにも心配させちゃってぇ~

鳥さんの飼い主さん、皆さんの鳥さんに言っておいてねっ
「羽を齧りすぎたら・・階段から落ちてあぶないよ」って
でもあたしがどーやって落ちたかは・・いわないでねぇ~


ニュースを見ている主人に台所から「ケーちゃんは?」ってきいたとたんこの騒ぎです(笑)
本当にびっくりしました。鳥さんが階段から「落ちる」なんて・・
このときは怪我もなく大丈夫でしたが・・でもねぇ~(笑)

今いる5羽の子たちはもちろん全員飛べます(笑)
アオボウシの銀河も我が家に来て3ヶ月、何とか羽の力を取り戻しました。
でもこの子が飛ぶと・・周りのものみーーーんな飛んでしまって・・
だからケリーがもし飛べていたら・・
きっとお部屋の中は大変な事になっていたでしょう(笑)
406860525_166[1]


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kirei501.blog82.fc2.com/tb.php/70-14a76290

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。