FC2カウンター


プロフィール

ケーちゃんのまま

Author:ケーちゃんのまま
ある日突然オウムを引き取ることになりました。その子は毛引きで、片目が見えなくて、歳がいっている・・
長い間一羽ですごして、それでも人とともに生きることを諦めていない子でした。
突然舞い込んだオウム・ケリーと過ごした2年8ヶ月の記録です。

そしてケリーと一緒に暮らした子、その後に迎えた大鳥2羽
大鳥ちゃんはやっぱりいろいろ事情のある子たちでした。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


最近のトラックバック


カテゴリー


最近のトラックバック


ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半年がすぎて・・・

ケリーが逝ってから半年がすぎました。
その間にコザクラのさくらが来て・・
銀河がきて・・
急に我が家はにぎやかになりました。
でもけっしてケリーのことを忘れたわけではないんです。

そして・・昨日少し悲しいことを知らされました。
ちょうど銀河と同時期に迎える気持ちはないかと聞かれた子です。
境遇もケリーと似ていて、そのときの状態もケリーと同じような感じに見えました。
でも他に良い方が見つかってこの春その方のところへ引き取られました。

幸せになっているかなあ~って時々思い出しては・・
その子はレスキューされた子です。
で、そのレスキューされた方からある日メールが入って・・
「鳴き声が大きくて困っている・・警察も来たことがある
ケリーちゃんはどうだったのか・・」って聞かれました。
できる限りのことをお伝えして、引き取られたご本人から連絡をいただければ・・と

で、そのレスキューされた方から昨日その子はまた別のおうちに連れて行かれたことを知らされました。

オウムや大型インコは声が大きいです。
実際銀河も2人の里親候補の方に断られて家にやってきました。
特に白色は寂しがりやです。
で・・心にトラウマを持っている子は余計不安感がつよく一緒にいられなければ叫び続けることはしょっちゅうです。

で・・ショップから購入しても銀河のようにあまりかまってもらえないとだいたい10年前後で反抗期がやってくるそうです。
大声の呼び鳴き、噛みつき、そして里子・・
これをごらんになられている方々にもう一度お願いします。
大型インコやオウムは犬や猫より飼育が難しいこともあります。
でも子どものようにその子のことを見てあげると一生涯の大切なパートナーになってくれます。
だから真剣に叱らないといけないとこもあります。
その子のことをずーっと見てあげないといけないときもあります。

私はケリーをひょんなことからお迎えしました。
大声に悩んだこともありますし、鳥の保護施設に預けようと考えたこともあります。
でも時がたつうちにずっと、ずーっとこの子と一緒にいたいと心の底から思ったのも事実です。

どうぞ生半可な気持ちで飼わないでください。
もう二度とケリーのような子を見るのは真っ平です。
二度とケリーのような子を出さないでください。

私は今この子をどうにかできないか真剣に考えています。
そしてケリーに力を貸して欲しいって祈っています。
スポンサーサイト

コメント

ケリーちゃんはすごくつらい日々を送ってきたけど、
いつも一緒にいてくれるままさんがいて、
寒さを心配して服を注文してくれるお父さんもいて、
ケリーちゃんが大好きな家族に出逢えて本当に幸せだったと思います!

大切だと思うからこそ簡単にはお迎えできないですよね。
その子はつらい想いをしたのが原因なのにまた違うところに里子にだされてしまって。
こんな事がずっと繰り返されるんでしょうか。
今度の里親様がその子とずっと一緒にいてくれますように。

ケリーちゃんは、短い年数だったけど、ママさん一家に出会えて本当に良かったですね。なんとかならないんでしょうかね。これ以上かわいそうな事になるような子達が居なくなりますように。

種さん、グリーンリバーさん
人間の勝手です。
どんな子でも飼う側の覚悟が必要です。
とっても悲しい結末になりそうです。
この子に幸せが来るように祈ってあげてください。

なんとも…

そうだったんですか…
鳴き声で…(>_<)

今度こそ、安住の地になってくれること
祈るばかりです…。

伝わりました

ケーちゃんままさん、伝わりました、すごく。心にずしんと響きました。
子供と同じですね。子供を途中で放り出す母親なんていないですもんね。
オカメを10月に迎えるんですが、第二子を授かったと思って(人間は娘一人なので)、
大切にします。
その子の行き先、どんな感じか気になります。
今度こそ、愛されて欲しいです…。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kirei501.blog82.fc2.com/tb.php/79-33b9c8bf

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。