FC2カウンター


プロフィール

ケーちゃんのまま

Author:ケーちゃんのまま
ある日突然オウムを引き取ることになりました。その子は毛引きで、片目が見えなくて、歳がいっている・・
長い間一羽ですごして、それでも人とともに生きることを諦めていない子でした。
突然舞い込んだオウム・ケリーと過ごした2年8ヶ月の記録です。

そしてケリーと一緒に暮らした子、その後に迎えた大鳥2羽
大鳥ちゃんはやっぱりいろいろ事情のある子たちでした。


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


最近のトラックバック


カテゴリー


最近のトラックバック


ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かーちゃん

昔、むかし・・娘のひとっちがまだ2,3才だったころ・・
通っていた保育園の担任の先生が
「ひとっちい~ママがおむかえよぉ~」って呼ぶと・・
しらーーん顔してました。
で、他の先生が「ひとちゃん、おかーさんやでぇ~」って言われて初めてにっこり笑って駆け寄ってきました。
で、我が家は「パパ、ママ」ではなく「おとーさん、おかーさん」なんです。

ケリーのしゃべる言葉・・
一つは「ワンワン」
これは前のお家で飼っていた犬
自分はゲージから出してもらえないけど、ワン君だけはお散歩に・・
で腹立ち紛れに「ワンワン」って・・
これで鳴くときは・・お怒りマークいっぱいです。

次は「ピーピー」
貨物電車の汽笛のような声
これはきっと前のお家のそばに線路があったから・・
貨物が通ったのでしょう
この声で鳴かれると・・
頭の芯にきて・・結構堪えます。

で、一番私が反応したのが
「かーちゃん」(笑)
このかーちゃんに異様に反応するとみたケリーは
何かあると2ブロック向こうにいても聞こえるような大声で
「かーちゃん、かーちゃん」と連発します(笑)
それが本当の子どもがかーちゃんに叱られているような声で・・
で、うるさいなぁ~って顔をのぞかせると
とさか全開で左右にうろうろしながら大喜びのような動作をしました。

3人の子持ちの母にとって「かーちゃん」は・・
「まいったぁ~」(笑)
オウムの飼い主にはなれないけど・・
この子(ケリー)のかーちゃんになら・・なれるかも・・
ケリーのとーちゃんとかーちゃんになら・・
ちょっと困った子、問題をもってるけど・・
でも我が家の4番目のおじょうちゃん・・
それなら・・一緒にやっていけるかも・・って・・
これがいつの間にか「厄介者の大声で鳴くオウム」(苦笑)から
「かわいいケリー」に変わっていくんです。

で、ハンドルネームは「ケーちゃんのまま」
どうやら誰も「ママ」って呼んでくれないから・・
まぁ~呼んでほしくもないですがねぇ~

ちなみにオキナインコおきちゃんも
「おかーさん、かーえり・・」とか
「おきちゃん  ちょーだい  かーちゃん ねっ」っておいしい物の催促をします(笑)

子供たちを育てたように「ケーちゃん、けーちゃん」って呼んできました。
子供たちの小さかったときのようにわかっていても、わかっていなくてもなんだかんだ話しかけてきました。
そんなときケリーは一生懸命聞いてくれました。
だから、だから「かわいいケリーなんです」
P1000742.jpg
スポンサーサイト

コメント

No title

ケリーちゃんが、甘えて、なでてもらってる写真を見ると、
よかったね。幸せだったね。 と、ホッとします。。

ケリーちゃんの写真、まだたくさんありますか?

ケリーちゃんが、2年8ヵ月、どれだけ幸せだったのか、もっともっと知って、
安心したいのです

ケリーちゃんの甘えている写真。 遊んでいる写真。 もっとたくさんみせてください。
お願いしますv-22v-22

こんばんわ

 私もあゆさんのように、ケリーちゃんが幸せでいたとわかる記事をもっともっと読みたいです。
呼んでいるこちらも涙が出そうなあったかい気持ちになりますから。

No title

ケリーちゃんの日常、お聞かせ頂きありがとうございます。
うちの息子にケーままさんの記事が更新されるたび
お話して聞かせております。
私の拙い記事にリンクをさせていただきますね。

No title

あゆさん
はい、まだまだあります。
いっぱいあります。
全部見ていただこうと思います。

でもケリーが本当に幸せだったのか・・
いまでも私は考えさせられています。

No title

おうたろうさん
はい、たくさん出します。
どうぞご覧ください

でも本当に私にはケリーが本当に幸せだったか・・わかりません。

No title

ぴーちゅさん
まぁ~はずかしい・・・
でも一生懸命書きます。

息子さんに命の重みを少しでも知っていただけるように・・・
そして、ケリーが本当に幸せだったか?を判断していただくために・・

No title

大喜びの仕草をするケリーちゃんを想像したら、思わず顔がほころびました。
ケリーちゃんのお話、一言一言が胸に響いてきます。
余談ですが、我が家にもオキナが1羽います。お喋りはまだまだ未熟ですが(^-^;)

No title

nanaoさん
オキナインコのおきちゃんは今我が家で「きちがい鳥」と呼ばれています。(笑)
ショップにいた期間が長いのでもう5歳ぐらい・・
雄で今発情の真っ盛りです
もう噛む、わめく、威嚇、の何でもあり・・
結構家族には嫌われていますが・・(苦笑)私はかわいいんですよ
だってちゃんと「おかーさん、おかーえり」って言ってくれますから・・

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kirei501.blog82.fc2.com/tb.php/9-9b5b7cd0

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。